fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
「復旧」から「復興」への第一歩!
春の選抜甲子園の大会で、宮城県からは、

東北高校が、1回戦に登場。

大震災後、東北高校の球児たちは、被災した方に、

ボランティア活動を行っていました。

残念ながら、試合の方は、負けてしまいました。


しかし、全国から、被災地域の宮城県へ暖かい声援に感謝いたします。


次に、若い人たちの話をします。

被災された地域に住んでいる中学生、高校生が、

一生懸命に炊き出しなどのボランティア活動していました。

子どもたちの中には、津波などで最愛なる家族を失った人もいたことでしょう。

しかし、悲しみを抑えながらも、ひたむきに打ち込む姿には、

心を打たれるものがありました。


これは、わたしの意見ですが、

若い人たちの力が、大震災で被害を受けた地域の復興。

ひいては、日本の「復活」の原動力になると、わたしは、信じています。

若い人たちの力が、未来の日本を救うと。



それから、大震災後、世界中の国々から多くの暖かい支援を受けてきました。


そのひとつが、イスラエルの医療団が、宮城県南三陸町に、

医師、看護師、検査技師の方々が、入り、診察を開始しました。

プレハブの仮設診療場を建て、診療を行っているそうです。

診療科目は、内科、小児科、産婦人科、整形外科です。

日本との医療チームと連携、指示のもとに診察が行われています。


今まで、全世界の130ヶ国から大震災の支援を受けています。

とても、とても感謝しています。


日本は、世界に見捨てられていないのだと、感じる瞬間でもありました。


まだ、復旧作業は、続いています。

特に、仙台市内の場合は、津波の被害を受けた地域では、

水道、電気のインフラの復旧のメドすらついていません。


わたしが、住んでいる宮城野区でも、ガスは、まだ使えません。

順次、安全が確認された段階で使えるようになるそうです。

ガス局の発表によると、1ヶ月から2ヶ月以上かかるとのことでした。



震災当初は、

自衛隊のヘリコプター。

自衛隊の車両。

消防の緊急車両。

警察関係の車両。

などがサイレンを鳴らしながら、国道45号線から

甚大な津波の被害を受けた「蒲生地区」に、人命救助のため朝7時になると

我が家の前を通過していきました。


CIMG7256.jpg

(蒲生地区を通過する自衛隊のジープ)


自衛隊、消防、警察などの献身なる救援のおかげで、多くの尊い人命

が救われました。

おかげで、復旧から復興へ向けて、仙台が歩み始めることが出来ました。

彼らの勇気ある行動に、とてもとても感謝しております。



最近では、緊急車両の通過が少なくなり、

石油を運ぶタンクローリー。

大手流通会社のトラック。

一般の自家用車が、国道45号線を走るようになってきました。

渋滞もひどくなってきました。


全国、全世界からの支援により、

「復旧」から「復興」へと仙台が、歩み始めた証なのでしょう。






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




スポンサーサイト



[2011/03/30 07:46] | 大震災から | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<震災ゴミ! | ホーム | 大震災後の国際郵便事情!>>
コメント
世界は、日本を見捨てていません。
あの大災害の中、生き残った人々の応援をしてます。
生き残った人々は、悲しみの中でしょうが、
頑張って復興して欲しいです。
私も応援してます。
自分の国の災害を見て、誰もが悲しみの中に居ると思います。
誰もが復興を望み、応援してます。
微力では有るものの、何かの形で支えて行きたいと、
思ってる人ばかり。
被災地タ人々の苦労を思うと・・・

頑張って欲しいです。
[2011/03/30 15:35] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
太巻きおばばさん。

コメントありがとうございます。


宮城県沖で大地震が、起きると言われてきました。

しかし、このような甚大な津波までを、予測はしていませんでした。

わたしの住んでいる地区から2キロ先では、津波の影響を受けました。

知人でも、家を流された人もいます。


わたしは、偶然にも「生かされた」と言うしかありません。

[2011/03/30 20:38] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/278-2961f30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR