デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
チンさんはパンダさん!?飛来2羽と塒を共にする滞在組!
日中、待ったりと過ごしている6羽の滞在組のハクチョウさんたち。

早朝、給餌を受けた後は、羽繕い、休息して、

この岸まで移動して来たようでした。


DSCN0227_convert_20171029075122.jpg

(ぢべた座りをしているシンちゃん、アドちゃん、チンさん!)

duck4の姿を見るや、皆、こちらに向かって歩いて来ました。

ただ、チンさんだけは、片足を引きずりながらなので、

ちょっと心配になります。


DSCN0228_convert_20171029075209.jpg

(こちらに向かって歩いてくる6羽の滞在組!)

うち、ティちゃんとチンさんは、

お腹が空いていたのか、岸に自生している草の葉っぱを食べていました。

この写真では、チンさんが、何か食べているようでした。


DSCN0233_convert_20171029074937.jpg

(食事をするチンさん!)

バッテリー切れで、

途中で撮影を諦めなければならなかったのですが、

何か、チンさんは、笹の葉っぱを食べているようでした。


滞在組のハクチョウさんたちは、

パンダさんのように、もしかしたら笹も食べるのかもしれません。


今の関心ごとの一つに、

滞在組のハクチョウさんは、限られて七北田川の環境下で

何を食べているのかということです。

また、ひとつ、わかって嬉しくなりました。


DSCN0234_convert_20171029074815.jpg

(もしかしたら笹の葉っぱを啄ばんでいるチンさん!)

ところで、最近、日没時間が早くなり、

夕方5時前には、日が沈んでしまいます。

そして、行ってみると、8羽のハクチョウさんたちがいました。

どうやら、6羽の滞在組の他に、2羽の飛来のハクチョウさんが塒にするようです。

ということは、本格的に、越冬シーズンが七北田川でも到来。

本当、早いです。


DSCN0241_convert_20171029075319.jpg

(夕方8羽のハクチョウさんがいる七北田川!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト
[2017/10/30 05:10] | 2017年10月白鳥さん! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<あわせて12羽になった七北田川! | ホーム | 七北田川上空を通過する26羽のハクチョウさんたち!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

ハクチョウさんは笹の葉も食べるんですね。
あの葉っぱ、下手すると手を切ってしまいそうですが、食べられるんですね。
[2017/10/30 18:54] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> ハクチョウさんは笹の葉も食べるんですね。

日頃、どんなものを食べているのだろうか?
気になっています!

> あの葉っぱ、下手すると手を切ってしまいそうですが、食べられるんですね。

上手に、クチバシで引っ張って丸呑みするのでしょうね!
チンさんは、笹の葉っぱを咥えているようでした!v-519v-521
[2017/10/30 20:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2759-391da74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR