FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
換羽に個体差がある滞在組のハクチョウさん!?
滞在組のハクチョウさんたちの換羽ですが、

6月に確認できたミルクちゃん、チンさんは、結構、早く進んでいるようです。


そして、もうそろそろなのがシンちゃんなのですが、

まだ新しい風切羽が生えてきている兆候はありません。

ただ、茶色に汚れた羽から、白くて古い羽毛が飛び出てきています。


DSCN9729_convert_20170714072440.jpg

(シンちゃん!)

DSCN9734_convert_20170714072555.jpg

(古い白い羽毛が飛び出してきたシンちゃん!)

そのシンちゃんの後にアドちゃんも、この2年ほど7月下旬に始まっているのですが、

まだその兆候がありませんので、

あと1週間ほど待たなければならないと思います。


DSCN9731_convert_20170714072519.jpg

(換羽がまだのようなアドちゃん!)

その他のリーダーのちゃん、コハクチョウさんのティちゃん、新しく入ったリクちゃんもまたまだのようです。

ただし、斑ちゃんの場合、毎年、見分けるのに苦慮していて、

わかるのは、いつも8月初旬になってからです。


DSCN9724_convert_20170714072306.jpg

(リーダーの斑ちゃん!)

DSCN9722_convert_20170714072340.jpg

(コハクチョウさんのティちゃん!)

DSCN9726_convert_20170714072222.jpg

(新しく入ったリクちゃん!)

実を言うと、例年だと、これから暑くなる梅雨明け頃が、

滞在組のハクチョウさんの換羽の本番のようです。

非母語話者同士の聴き取りやすい英語!

機会があって下手でも英語を話すことがあったduck4。

どちらかと言うと、非母語話者同士の英語での会話がほとんどでした。

例えば、デンマーク人、ノルウェー人、ハンガリー人、リトアニア人、ポーランド人、ルーマニア人、チェコ人、

ロシア人、フランス人、韓国人、中国人など。

それぞれの英語にお国訛りがありました。

もちろん、聴き取りやすい方とそうでない方も当然いました。


そして、日本語の発音と似ていると、

そのお国訛りの英語は、とても聴き取りやすかったです。

例えば、母音と子音をはっきり話すノルウェー人の英語などは。

他にも、ロシア人、韓国人は、体験から聴きやすかったです。


一方、同じ北欧の国でもデンマーク人の話す英語は、聴き取りづらかったです。

それは、日本語の母音は5つですが、デンマーク語はなんと9つもあります。。

これに日本語には聴きなれない母音もあったからだと思います。


非母語話者の話す英語の対照比較をすると、

そこには、母語と似ている発音だと比較的に聴き取りやすい傾向があるのでしょうか?

ふと、そんなことを思いました。

※尚、この非母語話者の英語の聴き取りのしやすさは、

 duck4の個人的な見解なので 他の方はまた別に思われるかもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2017/07/15 05:03] | 続編・滞在組⑥! | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<リーダーの斑ちゃんの過去と換羽! | ホーム | 食欲があるリクちゃんに安心!>>
コメント
おはようございます。
ダイサギの緑の婚姻色がきれいですね。この時期ならではだと思います。イシガメ、最近では貴重な存在ですね。生態も面白いカメだと思います。
英語を使っている国、たとえばオーストリアやシンガポール、インドなど、それぞれの国のもともとの言葉の影響を受けてずいぶん違いますね。言葉そのものも進化と分化を繰り返すのだと思います。
[2017/07/15 06:07] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
duck4さん、こんばんは

滞在組の間では換羽の時期に個体差が見られるようですね。
こちらは7月に入ってから、猛暑日の日が多く大変ですが、仙台は如何でしょうか?
[2017/07/15 17:37] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

おはようございます。
> ダイサギの緑の婚姻色がきれいですね。この時期ならではだと思います。イシガメ、最近では貴重な存在ですね。生態も面白いカメだと思います。

あのカメさんはイシガメさんだったんですね!
いや、いつもの観測ポイントにあんな大きなカメさんがいて驚きました!
七北田川には、ハクチョウさんたち以外にもいろいろな生き物があるようですね!

> 英語を使っている国、たとえばオーストリアやシンガポール、インドなど、それぞれの国のもともとの言葉の影響を受けてずいぶん違いますね。言葉そのものも進化と分化を繰り返すのだと思います。

最近、思うようになりましたが、その国々で英語の発音が若干違っていたりするこに気づきました!
それは、母語の発音をそのまま英語での発音をしようとするからでしょうか?
オーストラリアのtodayをツダイと発音したりなど。
また日本人は、お米のことをライスと言いますが、あれは「しらみ」と思われているのでしょうね!

話は変りますが、滞在組のハクチョウさんたちは、wood liceを食べます!
ウットライスこれこそまさに木のしらみ。ダンゴ虫ですよね!v-519v-521
[2017/07/15 18:44] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 滞在組の間では換羽の時期に個体差が見られるようですね。

この数年、滞在組の換羽の時季を観察して来ましたが、
今のところ、ミルクちゃんとチンさんはほぼ同じ頃に、同じところの風切羽が生えてきているので驚きですよ!
本当に、不思議ですよね!

> こちらは7月に入ってから、猛暑日の日が多く大変ですが、仙台は如何でしょうか?

こちらは、最高気温が30度越えの日が続いていて、例年よりも暑いですね!
duck4の好きなオホーツク海高気圧に頑張って欲しいと願っているのですが、
これだけは無理なようですね!v-519v-521
[2017/07/15 18:47] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2651-4a8f1497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR