FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
攻撃されながらも悲鳴を上げずに逃げ回るリクちゃん!
2015年には、オオハクチョウさんのアドちゃん。

2016年には、コハクチョウさんのティちゃん。

今年は、オオハクチョウさんのリクちゃん。

3年連続、新しい仲間が滞在組にはやって来ました。

それは、羽を怪我して二度と空を飛べなくなり、帰れなくなったからです。


そして、新入りのハクチョウさんたちにとって、大変なことは古株の滞在組と馴染むこと。

そうたやすく、すんなりと仲間入りとは行かないのが現状のようです。


やはり、今シーズン入ってきたリクちゃんも、

古株の滞在組のハクチョウさんたちに突っつかれたり、

追い回されて攻撃を受けています。


かわいそうなことですが、ただただ見守るしかないduck4です。

そして、この時は、ちょうど、チンさんからの攻撃を受けていました。


DSCN6780_convert_20170614091130.jpg

(チンさんに攻撃されるリクちゃん!)

背後から羽を噛み付き、前に逃げるリクちゃんから離れようとはしないチンさん。

ここまで来ると、かなりしつこい攻撃になります。


DSCN6782_convert_20170614091232.jpg

(リクちゃんに噛み付いて放そうとはしないチンさん!)

DSCN6783_convert_20170614091305.jpg

(逃げるリクちゃん!)

しかし、まだまだ放そうとはしないチンさん。

攻撃はエスカレートをしてきました。


DSCN6789_convert_20170614091437.jpg

(振り切ろうとするも振り切れないリクちゃん!)

しかし、逃げている時なんですが、

アドちゃんやティちゃんの時には、悲鳴を上げていたのですが、

リクちゃんの場合は、黙っていました。

大声も全く上げません。


もしかした、リクちゃんは、結構、強いハクチョウさんではないか?

普通の仔なら、悲鳴を上げて攻撃を振り切ろうとするのですが、

それが全く見られないということは、群れで行動していたときには、このような経験をたくさんしてきて、

多少のことなら動じないタフさを持っているのかもしれません。


その時ちょうど、いつも給餌している地元の方も目撃していて、

「リクちゃんは悲鳴を上げないですね!」

と同じ感想をもらしていました。


DSCN6798_convert_20170614091610.jpg

(攻撃の手を休めないチンさんと丘に逃げ込もうとするリクちゃん!)

その後は、リクちゃんは対岸の丘に逃げ切り、

やっとチンさんからの攻撃を振り切りました。


DSCN6791_convert_20170614091519.jpg

(丘に逃げ込むリクちゃん!)

振り切ったときには、

「やれやら!しつこいなあ!」

と心の中でもらしていたリクちゃんでしょう。

あとで、羽をバタバタさせていました。


DSCN6799_convert_20170614091649.jpg

(羽をバタバタさせていたリクちゃん!)

見ていてリクちゃんは大変だということはわかります。

ただ、リクちゃんは、百戦錬磨なところもあり、

アドちゃん、ティちゃんよりも、より積極的で、多少の攻撃にもひるまないところがあります。

体も大きいので、体力には自信があります。

給餌を受けている最中に、他の滞在組に突っつかれても、食べていることがあるからです。


最後になりますが、

認めてもらえるのには、もう少し、飛来組の来る秋頃まで時間がかかるのではないかと。

思って見ているduck4であります。


DSCN6800_convert_20170614091729.jpg

(リクちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2017/06/16 05:03] | 続編・滞在組⑤! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<クチバシの中が赤い子どものカラス! | ホーム | 壊死した羽に絡まった釣り糸を一生懸命に取ろうとしているシンちゃん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

同じ仲間を攻撃するという意味がよく分かりませんが、仲間と認めていないのでしょうか。
それにしてもしつっこいですね。
[2017/06/16 19:15] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 同じ仲間を攻撃するという意味がよく分かりませんが、仲間と認めていないのでしょうか。

滞在組には、列記とした階級が存在してるようですね!
それは、給餌と関係しているのかもしれませんね!
また、アドちゃん、ティちゃん、リクちゃんの順で仲間入りしていますが、
古い順に順番が高くなる傾向があるようですね!

斑ちゃん、チンさん、ミルクちゃん、シンちゃんはどんな順で入ったのかわかりませんが、
新しく入った3羽にはそれが顕著に現れていますね!

> それにしてもしつっこいですね。

自分の下に置きたいという意識が強いのでしつこくなるのでしょうか?
チンさんを見ていてそう思いました!v-519v-521
[2017/06/16 19:51] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2621-8b62b0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR