FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
壊死した羽に絡まった釣り糸を一生懸命に取ろうとしているシンちゃん!
やはり、糸釣りが絡まったままです。

シンちゃんの羽には、絡まっていました。


羽繕いをする時には、その釣り糸が気になるからでしょうか。

一生懸命に取ろうとしますが、なかなか取れません。


DSCN6689_convert_20170614072128.jpg

(釣り糸が絡んでいるシンちゃん!)

DSCN6692_convert_20170614072326.jpg

(釣り糸を引っ張るシンちゃん!)

とある地元の方が、

「河川敷に釣り糸が30本落ちていて、それを片付けをしたことがありますよ!」

とおしゃっていました。


その方も、シンちゃんの羽の事実を知り、

怒っておられました。


ところで、シンちゃんの代弁をしますが、

「なぜ、釣りをするヒトは、河川敷に釣り糸を投げのか」

「投げるのはやめろよ」

「こんなになって困っているんだよ!」

と言って怒りを抑えているようでした。


DSCN6693_convert_20170614072401.jpg

(シンちゃん!)

そして、何度も、何度も、羽繕いをして取ろうとしている姿が痛々しく見えてしまいます。

何とか、してあげたいのですが、どうすることもできません。


7月にシンちゃんも換羽がはじまるので、

その時に一緒に取れることを望むしかないでしょう。


DSCN6696_convert_20170614072443.jpg

(壊死した羽に引っかかった釣り糸を見るシンちゃん!)

最後になりますが、

このようなマナー違反の釣人は、ゴミを投げることで、

川魚にも悪影響を及ぼし、自分たちで食べるものにも害をもたらしていることがわかっていないのでしょうか。


きっと、水辺の川で生きているシンちゃんも、

同じことを思っているのに違いありません。


DSCN6697_convert_20170614085100.jpg

(何度も何度も引っ張っていたシンちゃん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2017/06/15 05:03] | 続編・滞在組⑤! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<攻撃されながらも悲鳴を上げずに逃げ回るリクちゃん! | ホーム | アドちゃんフォトブック!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

釣り糸を一生懸命取ろうとするシンちゃん、痛々しく見ていられません。
助けてあげたいですが…。
[2017/06/15 20:14] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 釣り糸を一生懸命取ろうとするシンちゃん、痛々しく見ていられません。

見ていて、こちらも痛々しく感じました!
何回も、釣り糸を引っ張っていました!

> 助けてあげたいですが…。

シンちゃんは、アドちゃんのように近づいてこないので、助けたくても助けられませんね!
釣り糸を放置しないでちゃんと片付けて欲しいと思います!!!v-519v-521
[2017/06/15 20:42] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2620-34f56ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR