FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
早朝の中洲でのひと時!
中州には、いろいろな鳥さん集まっています。

その1組のカップルがカワアイサさん。

この七北田川では、常連さんで、ずっと居ついています。

夫婦なのでしょうか?

たぶん、そうではないか思われます。


ところで、このカワアイサさんですが、

越冬のために本州にはやって来るようです。

しかし、日本では北海道でのみ繁殖が行われているようです。

この時は、水浴びをしたり、羽繕いをしていました。


また、同じ中州で休んでいた、滞在組のミルクちゃんに追い払われていました。

そして、このカワアイサさんも、七北田川の棲人のひとりなのです。


DSCN5680_convert_20170603080323.jpg

(常連さんのカワアイサさんのカップル!)

DSCN5674_convert_20170603080628.jpg

(メスのカワアイサさん!)

DSCN5675_convert_20170603080552.jpg

(オスのカワアイサさん!)

DSCN5688_convert_20170603081112.jpg

(中州にいるミルクちゃんとカワアイサさんのカップル!)

ところで、この中州ですが、

滞在組の休憩場所にもなっているようです。

それがわかるのは、白い羽が落ちていることです。

6月に入り、そろそろ羽毛も抜け始めているのでしょうか。

対岸からも白いものがちらほら見えました。


そして、ハクチョウさんの落し物の白い羽毛を咥えているスズメさんがいました。

それも、自分のお顔が隠れるほどのものをです。

たぶん、2番子の子育てのためのでも補強するために、失敬したのでしょうか。

足にも、羽毛を踏みつけていました。


DSCN5733_convert_20170603081811.jpg

(羽毛を運ぼうとしていたスズメさん!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2017/06/04 05:06] | 続編・滞在組⑤! | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<食べるミルクちゃん&見ているティちゃん! | ホーム | 仲間入りも大変なのかもしれないリクちゃん!>>
コメント
dcuck4さん、こんばんは

七北田川にはカワアイサのカップルもいるんですね。
こちらではなかなかお目に掛れない鳥さんですよ。
[2017/06/04 17:19] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

カワアイサ、ペアですね。きれいです。すごいダイバーだと思います。
[2017/06/04 20:12] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> dcuck4さん、こんばんは
>
> 七北田川にはカワアイサのカップルもいるんですね。

このカワアイサさんのツガイ。
おそらく、七北田川に留まっているようですね!
よく、見かけ、いつも一緒にいますね!
気に入っているのでしょうか?

> こちらではなかなかお目に掛れない鳥さんですよ。

ハロゲンさんのところでは見かけない鳥さんなんですね!v-519v-521
[2017/06/04 21:12] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんばんは
>
> カワアイサ、ペアですね。きれいです。すごいダイバーだと思います。

ツガイのカワアイサさん!いつも一緒にいますね!
七北田川がお気に入りなんでしょうか?
新しいカメラにして、今まで撮れなかった鳥さんも撮れるようになりました!v-519v-521
[2017/06/04 21:15] URL | duck4 #-[ 編集 ]
滞在組さんの羽をくわえて持っていく現場ですね。
ハクチョウさんの羽なので、スズメさんは顔より大きいです。
きちんと前が見えるのでしょうか。

自然界の生き物は無駄が無いのですね。
落としたものは他の生き物に、グルグル巡っているのですね。


カワアイサさん、七北田川の住人さんのようですが、1年中居るなら繁殖はしないのでしょうか。
マガモさんは日本でも繁殖するようになりました。
鳥産達は違う生き方を試している様ですね。
たくましいです。
[2017/06/04 23:37] URL | ハクチョウさんの羽の産座はフワフワでしょうね #-[ 編集 ]
ハクチョウさんの羽の産座はフワフワでしょうね さんへ

こんばんは!

> 滞在組さんの羽をくわえて持っていく現場ですね。
> ハクチョウさんの羽なので、スズメさんは顔より大きいです。
> きちんと前が見えるのでしょうか。

本当に、そうですよね!
顔よりも大きな羽毛を運ぶのですから、スズメさんも大変だったのに違いありませんね!
しかし、ハクチョウさんの羽毛ですから、巣として最上の保温効果がありそうですよね!

> 自然界の生き物は無駄が無いのですね。
> 落としたものは他の生き物に、グルグル巡っているのですね。

無駄がありませんよね!
他の生き物が再利用していますよね!
こうやって、滞在組のハクチョウさんの羽毛もスズメさんの雛ちゃんのために役に立ちそうですよね!

> カワアイサさん、七北田川の住人さんのようですが、1年中居るなら繁殖はしないのでしょうか。

よく、見かけるので、もしかしたら、このカワアイサさんのツガイは、七北田川の棲人なのかもしれませんね!

> マガモさんは日本でも繁殖するようになりました。
> 鳥産達は違う生き方を試している様ですね。
> たくましいです。

マガモさんも日本で繁殖するようになったんですね!
それだけ、環境改善がなされているのでしょうか?
何はともあれ、鳥さんたちは、厳しい環境の中で命を繋いでいる気高い存在ですよね!v-519v-521
[2017/06/05 20:30] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2609-b293eb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR