FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
稚内大沼で出会った目が充血しているオオハクチョウさん!
4月下旬の稚内にある大沼

このシーズンは、北のシベリアへ戻るハクチョウさんたちが集まる中継地になります。

今年もまた来ました。


そこで、見ていると1羽気になるオオハクチョウさんを発見。

首に何かついていました。

それは、のようです。


DSCN2502_convert_20170426071507.jpg

(首に泥をつけたオオハクチョウさん!)

しかし、それだけではありません。

何か、目が充血しています。


DSCN2503_convert_20170426071605.jpg

(充血した目!)

DSCN2505_convert_20170426071638.jpg

(反対側の目も!)

duck4も今まで出会ってきましたが、

目が充血しているハクチョウさんを見るのは初めてです。


DSCN2518_convert_20170426072216.jpg

(クチバシのあたりに出血が!)

写真を見ていると、瞬幕の一部が欠けて、

充血しているようにも見えます。


DSCN2531_convert_20170426072244.jpg

(瞬幕の一部が壊れ充血しているようなハクチョウさん!)

日本白鳥の会の研修会のときに、

「眼球が突出したハクチョウさん」の報告がありました。

またバードリサーチ白鳥通信2017年2月号の『水鳥の奇生する「ミズドリヒル」』の論文では、

水鳥による眼球突出はヒルによるものではないか結論付けています。


もしかしたら、この充血した瞬幕の一部が破けたオオハクチョウさんも、

そのような原因によるものなのでしょうか。

疑問に思ったduck4であります。


DSCN2528_convert_20170426072331.jpg

(元気に餌場を歩き回っている目が充血しているオオハクチョウさん!)

(参考論文)

バードリサーチ水鳥通信2017年2月号の『水鳥の奇生する「ミズドリヒル」』望月明義。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2017/04/27 05:05] | 続編・滞在組④! | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<中継地の大沼のハクチョウさんたちの傾向とは! | ホーム | 餌場と塒を往復するハクチョウさん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

何か痛々しくて可哀そうですね。
ここには救助隊がいないのでしょうか。
[2017/04/27 19:55] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 何か痛々しくて可哀そうですね。
> ここには救助隊がいないのでしょうか。

このオオハクチョウさん!
瞬幕の一部が欠損していて充血しているようにも見えました!
自然の生き物なのでただ見守って回復して欲しいと願うしかありませんでしたね!v-519v-521
[2017/04/27 20:29] URL | duck4 #-[ 編集 ]
かわいそうで、見ていられない。。。
[2017/04/27 20:47] URL | ぴき #-[ 編集 ]
こんばんは

たしかに、眼球突出が昼の寄生で起きるという論文がありますね。ミズドリビル、ヒドリガモなどによく寄生するヒルのようです。初めて知りました。
[2017/04/27 21:20] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ぴきさんへ

こんばんは!

> かわいそうで、見ていられない。。。

こんな仔たちに出会うことがありますが、何とかしてあげたいのですが、無理なんですよね!
ただただ、自然治癒を願うしかないんですよね!v-519v-521
[2017/04/27 21:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんばんは
>
> たしかに、眼球突出が昼の寄生で起きるという論文がありますね。ミズドリビル、ヒドリガモなどによく寄生するヒルのようです。初めて知りました。

日本白鳥の会の研修会のときに、ハクチョウさんたちの眼病に関する研究が報告されていました!
その原因が、ヒルにあったとは!
日本の湖沼にはヒルがたくさんいるのでしょうか?
戻ってから、ハクチョウさんたちの瞬幕をチェックして異常なしにほっとしたところですね!v-519v-521
[2017/04/27 21:41] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは。
3枚目の写真では黒いものの先に羽毛が付いているようにも見えるのですが、皮膚がはがれてその先に羽毛が付いているとか・・・。 
duck4さんがおっしゃるように野生の生き物だから、この先の幸運を願うしかないのでしょうが・・・。人間の活動によって受けた傷でないことを願わずにはおれません。
[2017/04/28 23:46] URL | bird run! #-[ 編集 ]
bird runさんへ

こんばんは!

> こんばんは。
> 3枚目の写真では黒いものの先に羽毛が付いているようにも見えるのですが、皮膚がはがれてその先に羽毛が付いているとか・・・。

写真では、ちょっと見づらいかもしれませんが、泥だと思います!
それが首にくっついたのかもしれませんね!
 
> duck4さんがおっしゃるように野生の生き物だから、この先の幸運を願うしかないのでしょうが・・・。人間の活動によって受けた傷でないことを願わずにはおれません。

ヒルによるハクチョウさんの眼病が報告されているようですが、
病気になっているハクチョウさんたちは、自然治癒に期待して見守るしかないのでしょうね!

以前、獣医さんがおしゃっていた「ハクチョウさんは意外と丈夫!」は野生動物なので然りと思いますね!v-519v-521
[2017/04/29 17:42] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2571-6ee5136b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR