デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
語りかけてくるフランソワさん一家!
この数日。

コハクチョウさんをよく見かけます。


キツネの出没したエリアの浅瀬に行って見ると、

そこには、家族連れのコハクチョウさんたちが群れをなして泳いでいました。


しかし、duck4に気づくや否や、警戒してが、下流へ行ってしまいました。

おそらく、南から渡りの途中で中継地として七北田川に逗留しているのではないかと思っています。


DSCF0696_convert_20170221222534.jpg

(コハクチョウさんの群れ!

語りかけてくるフランソワさん一家 !

すると、ここより下流にいたはずのフランソワさん一家がいました。

掛け持ちをしているので、

ちょうど橋へ行く途中だったのかもしれません。


そして、このフランソワ親子は、

11月下旬ごろから越冬しているので、顔見知り


DSCF0701_convert_20170221222307.jpg

(フランソワさん親子!

全く、警戒することはなく、向こうから近づいて来て、

ちょっとなれなれしいところもあります。


近づいて来るなり、

「ウー!ウー!ウー!」

と親子で犬がうなるように話しかけてきます。


DSCF0702_convert_20170221222338.jpg

(フランソワさん一家から語りかけられるduck4!

いつも思うのですが、暴れん坊いやじゃじゃ馬娘の3羽。

すくすく大きく育っています。


なので、6羽の滞在組も手に負えないようです。


でも、3月上旬になると、

このフランソワさん一家も七北田川を離れるはず。

そうなると、寂しくなりますが、

旅立つまで温かい目で見守ってあげたいと思います。


DSCF0703_convert_20170221222417.jpg

(まもなくだよね!フランソワさん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト
[2017/02/22 05:09] | 続編・滞在組②! | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<三者のハクチョウさん一家の争い! | ホーム | キツネがいたことをアドちゃんに伝える!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

いたずら盛りのフランソワ幼鳥さん、ここで大きくなってもうじき北帰行ですね。
七北田川も徐々に寂しくなりますね。
[2017/02/22 17:40] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> いたずら盛りのフランソワ幼鳥さん、ここで大きくなってもうじき北帰行ですね。

親鳥たちは、おとなしいのですが、子どもたちはやんちゃですね!
体も、他のオオハクチョウさんの幼鳥よりも大きくなっているようですね!
3月上旬にも、ここを旅立って行くのではないかと思います!

> 七北田川も徐々に寂しくなりますね。

まだ120羽ほどいますが、今度、南風が入ると、また、少なくなるのではないかと思います!v-519v-521
[2017/02/22 20:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2506-50881a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR