FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
片方の羽が骨折しているオオハクチョウさんの幼鳥!
塒の川と餌場の田んぼを往復して、

そのくらいの数のハクチョウさんたちが移動しているのかを

フィールドワークをしました。


これで2回目です。

こうすることで、どのくらいの仔たちが、

日中、餌場に行き、またにいるのか。

これを知ることで、定点観測ポイントのハクチョウさんが、

よりわかるのではないかと思い実施しました。


すると、ちょうど正午。

餌場の田んぼから戻って来たところ、

対岸の岸で休んでいた2羽

1羽は羽をケガしている成鳥のオオハクチョウさん。

もう1羽は幼鳥のオオハクチョウさんでしたが、こちらへ向かって泳いで来ました。


ところで、写真愛好家の方の話によると、

ケガした成鳥と幼鳥は、日中、いつも一緒にいるとのこと。

ただ幼鳥の方は、外見上、ケガをしているのはわからないとのことでした。


しかし、今日、幼鳥のオオハクチョウさんが羽を広げると、

片方の羽の一部が骨折しているのが遠くからで見えました。


羽がぶら下がっているような感じなので、

もう2度と飛べる状態ではないということは、すぐにわかりました。


今シーズンになって2羽目です。

これ以上、飛べない仔が増えないことを願いますが、

まだまだ、3月上旬頃まではハラハラドキドキもので、

あの高圧電線の上を通過するハクチョウさんを見上げる日々が続くの心配です。


DSCF9904_convert_20170211205916.jpg

(奥にいるのが片方の羽が骨折している幼鳥のオオハクチョウさん!

テイクオフ!

ところで、仙台空港には、こんな看板が。

これは、ハクチョウさんの羽をモチーフにしています。


民営化され仙台空港改め仙台国際空港となりましたが、

その肝心の国際線は、ソウル、台北、グアム、北京、上海のみ。


7月からは、またスカイマークが神戸に就航するそうです。

今のところ関西に行く機会はありませんが、

伊丹、関空、神戸の3空港に空路でつながらので便利になりそうです。


ところで、石川県の片野鴨池に行く機会がありそうなので、

仙台から小松空港まで飛行機でと思っています。


ただ、北陸新幹線が開通して、アイベックスエアラインズの搭乗率が低下しているので、

廃止もしくは減便されると困るのですが、

そうならないことを願っているところです。


DSCF9785_convert_20170211211555.jpg

(ハクチョウさんの羽をモチーフにした看板!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
小松−仙台線に逆風 搭乗率4割台に

(毎日新聞2016年9月8日 12時04分(最終更新 9月8日 13時07分)の電子版)

 空路として唯一、北陸と東北を結ぶ小松−仙台線が、昨年3月の北陸新幹線金沢開業後、逆風に見舞われている。昨年度の搭乗客は前年度比で約3割減少。北陸−東北間は新幹線で移動時間が大幅に短縮され、多くの利用客が鉄道にシフトしたとみられる。搭乗率は採算ラインとされる7割前後を大きく下回り、苦戦が長期化すれば撤退の可能性もある。

 「仙台線が新幹線開業の直撃を受けるとは思わなかった。支店だけではなく、本社にとっても盲点だった」

 全日空金沢支店の岩沢靖マネジャーは厳しく受け止める。同社にとって小松−羽田線の利用客減は織り込み済みだったが、仙台線は想定外だった。

小松−仙台線の利用状況
 
 仙台線は全日空とアイベックスエアラインズ(IBEX)が共同運航している。全日空によると、新幹線開業前の2014年度は搭乗者が5万3912人で、搭乗率は59・4%。それが、開業初年の15年度は28・7%減の3万8461人となり、搭乗率も44%に落ち込んだ。
 IBEXは採算ラインの搭乗率を65〜75%と設定しており、広報担当者は「大きく減り、強い危機感がある」と話す。

 鉄道で金沢−仙台を行き来する場合、新幹線開業前は、越後湯沢(新潟)と大宮(埼玉)の2駅で乗り換えが必要で、最短でも片道約5時間かかった。

 開業後は、北陸新幹線と東北新幹線の利用で乗り換えは大宮だけになり、約3時間半に短縮された。

新幹線を利用した金沢駅から仙台駅までの経路
 
一方、仙台線は片道約1時間で利用時間だけでみれば圧倒的に速いが、岩沢さんは「出発・目的地と空港までの移動時間もある」と指摘する。

 また、本数の多い新幹線に比べ、仙台線は1日2往復で、現行ダイヤも小松発が午前8時、午後6時15分と朝夕に偏っていることも背景にあるとみられる。

 石川県は昨年度、宮城・福島両県の地元テレビ局に石川の特集番組の放映を提案したり、仙台市の百貨店で観光物産展を企画したりして、PRに努めてきた。ただ、こうした取り組みが結果的にもっぱら新幹線の利用を後押しする形となっている。

 仙台線は依然苦戦が続いているものの、今年度は4〜6月で前年同期比12.4%増の1万697人、搭乗率47.2%と持ち直した。

 県の竹内政則・誘客戦略課長は「今後、仙台線のてこ入れをしたい」と話し、全日空の岩沢さんも「新幹線に1度乗りたい人が一巡すれば、空の便への利用客が戻ってくる可能性もある」と期待している。【中津川甫】



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2017/02/12 05:47] | 続編・滞在組②! | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<威嚇する斑ちゃん、チンさん、シンちゃん! | ホーム | うなり声がなくなったシンちゃん!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

怪我したハクチョウさんが増えてしまったようですね。
毎年怪我ハクチョウさんが増えていったら大変ですね。
[2017/02/12 17:19] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

車で行こうと思ったり、夜行バスで仙台まで行ってJR乗り換えで、、、といろいろな方法で伊豆沼に行こうと思ったのですが、もうマガンのシーズンも終わりますね。個人的には寝ていける深夜バスが充実すると仙台の鳥見も楽になるような気がしています。
[2017/02/12 20:24] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> 怪我したハクチョウさんが増えてしまったようですね。

今シーズンは、これで2羽目です!
成鳥と幼鳥の2羽で一緒にいるようですね!
何とか、冬を越して欲しいと願うのみです!

> 毎年怪我ハクチョウさんが増えていったら大変ですね。

そうなんですよね!
3年連続で、飛べなくなるハクチョウさんが出るので、
高圧電線のところを通過するハクチョウさんを見るとハラハラドキドキものです!v-519v-521
[2017/02/12 20:53] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんばんは
>
> 車で行こうと思ったり、夜行バスで仙台まで行ってJR乗り換えで、、、といろいろな方法で伊豆沼に行こうと思ったのですが、もうマガンのシーズンも終わりますね。個人的には寝ていける深夜バスが充実すると仙台の鳥見も楽になるような気がしています。

伊豆沼で行われている渡り鳥の調査によると、マガンさんは6万羽から5万羽になったそうです!
ハクチョウさんたちもそろそろ渡りが始まる季節になりましたね!

伊豆沼だったら、新幹線だと日帰りも可能なので良いかと思います!
調べてみると、新幹線の早割なら35~30%のものもあるようです!
冬の東北道は、地吹雪があったりするので、あまりおすすめできません!v-519v-521
[2017/02/12 21:01] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは。
「もう2度と飛べる状態ではないことは、すぐにわかりました」というduck4さんのことば、心に響きます。幼鳥は学習するしかない人工物という物をまだ十分に認識できていないから、「横に一本線のそれ」がなんなのかよくわからず気付いた時にはもう除けきれなくてぶつかるのでしょうか。学習したときには飛べなくなっているという・・。
duck4さんが以前の記事でみやぎ野生動物保護センターの保護白鳥のことを紹介されてありましたが、紹介されてたあったそのセンターの獣医さんのブログを読んでたら、何度も電力会社に「送電線に何か目印を」とお願いに行くものの、いつも決まって門前払いされる、と書かれてありました。ある場所にそれをするだけでかなり減るのに、と。仙台空港に地域の顔として白鳥がモチーフされるくらいに地域に溶け込んでいる存在なのだから、電力会社はもっと対策を考えてしかるべきと思います。

 この冬本埜で、池の隣のぬかるんだ田んぼで、地べたに座り込んで片足だけを動かして舟をこぐように前に進んでいる幼鳥を見ました。おかしな動きをするなと思って見ていて、もっと違った角度から見ようと走って場所を変えたほんの一瞬目を離した際に、うねを乗り越えて池に浮かんでいました。そして一羽だけ離れたところで普段聞かないような鳴き方をしていました。たぶん足をけがしていたのだと思っています。
 テレビ東京のニュース番組で先日放映された「白鳥の郷」の紹介番組で本埜白鳥を守る会の会長さんが「命懸けで来るのだから、来年また達者で来いよと思っている」と仰られていましたが、その言葉の意味するもの、会長さんを活動に駆り立てるものの一端を見たようでした。
[2017/02/12 22:29] URL | bird run! #-[ 編集 ]
bird runさんへ

こんばんは!

> こんばんは。
> 「もう2度と飛べる状態ではないことは、すぐにわかりました」というduck4さんのことば、心に響きます。幼鳥は学習するしかない人工物という物をまだ十分に認識できていないから、「横に一本線のそれ」がなんなのかよくわからず気付いた時にはもう除けきれなくてぶつかるのでしょうか。学習したときには飛べなくなっているという・・。

この幼鳥が衝突したところを目撃された方の話によると、高圧電線に衝突して落ちてきたとのことでした!
血もでたそうです!
たぶん、「横一本線のそれ!」を避け切れなかったのかもしれませんね!
幼鳥なので、ついていくのがやっとやっとでだったのでしょうね!

> duck4さんが以前の記事でみやぎ野生動物保護センターの保護白鳥のことを紹介されてありましたが、紹介されてたあったそのセンターの獣医さんのブログを読んでたら、何度も電力会社に「送電線に何か目印を」とお願いに行くものの、いつも決まって門前払いされる、と書かれてありました。ある場所にそれをするだけでかなり減るのに、と。仙台空港に地域の顔として白鳥がモチーフされるくらいに地域に溶け込んでいる存在なのだから、電力会社はもっと対策を考えてしかるべきと思います。

そうだったんですね!
獣医師さんも同じことを思っておられたんですね!
羽をケガした仔たちが運ばれてくるので、その思いは強いのでしょうね!
地元の方との話でも、あの高圧電線は危ない!
夕方、あの高圧電線の上空を通過するときには、ハラハラドキドキものだと!
duck4も同じ思いでいっぱいです!

増え続ける、羽を怪我するハクチョウさんが可哀そうで困惑しています!

>  この冬本埜で、池の隣のぬかるんだ田んぼで、地べたに座り込んで片足だけを動かして舟をこぐように前に進んでいる幼鳥を見ました。おかしな動きをするなと思って見ていて、もっと違った角度から見ようと走って場所を変えたほんの一瞬目を離した際に、うねを乗り越えて池に浮かんでいました。そして一羽だけ離れたところで普段聞かないような鳴き方をしていました。たぶん足をけがしていたのだと思っています。

知らないところでケガをしている仔たちはたくさんいるのでしょうね!
普段、聞かない声を上げるときは要注意ですよね!
この幼鳥も、普段鳴かないような声を上げたそうです!

>  テレビ東京のニュース番組で先日放映された「白鳥の郷」の紹介番組で本埜白鳥を守る会の会長さんが「命懸けで来るのだから、来年また達者で来いよと思っている」と仰られていましたが、その言葉の意味するもの、会長さんを活動に駆り立てるものの一端を見たようでした。

本埜白鳥を守る会の想い、duck4も理解できますね!
毎年やって来るスミス夫妻を見ると、そんな感情にさせられますね!
そして、3週間ほどすると、ここで越冬していたハクチョウさんも旅立って行く頃。
また来年も無事帰って来いよという思いでいっぱいになりますね!v-519v-521
[2017/02/13 20:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2496-84b84623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR