FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
餌場を離れる4羽!
ここはduck4の定点観測ポイントから1キロも離れていない住宅地のそばにある田んぼ。

そこには、ちょうど4羽のオオハクチョウさんがいました。

あまりにも近づいてしまったので、

4羽で鳴き交しを始めたので、

警戒しているのがすぐわかりました。


DSCF9461_convert_20170207214709.jpg

(気配に気づき鳴き交しをはじめた4羽!

そして、首を振ったので、もうすぐで飛び立つと思っていたら、

案の定、羽を広げて走り出しました。


DSCF9463_convert_20170207214740.jpg

(走り出す4羽!

凸凹した田んぼなので、走りづらそうでしたが、

まもなく体が宙に浮き舞い上がり大空の中へと消えて行きました。

塒にしているduck4の定点観測ポイントの川にでも戻ったのでしょうか。


DSCF9466_convert_20170207214807.jpg

(そして大空へと!

餌場にしている田んぼでは!

ところで、この日は、この周辺の田んぼや畑で

135羽の成鳥と36羽の幼鳥を確認できました。

合計171羽でした。


定点観測ポイントでは!

また早朝、定点観測ポイントでは、

188羽の成鳥と32羽の幼鳥の合計220羽でした。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2017/02/08 05:42] | 続編・滞在組②! | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<毎年やって来ているスミスさん! | ホーム | 月命日の出来事!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

ハクチョウさん、川にいる時は人に寄って来るのに、田んぼでは逆に逃げていくのですか。
場所によって行動が異なるのは面白いですね。
[2017/02/08 19:13] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、

20%、15%程度の幼鳥の割合ですね。ハクチョウの幼鳥率で20%は高いほうで、15%はちょうど平均になるでしょうか。

カウンターが活躍しているようですね。
[2017/02/08 19:46] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> ハクチョウさん、川にいる時は人に寄って来るのに、田んぼでは逆に逃げていくのですか。

この4羽のオオハクチョウさんたちは、duck4のことを知らなかったのかもしれませんね!
飛来組の中でも、知らない仔たちは、警戒して寄って来ませんし、また警戒音で鳴かれることもあるんですよ!

> 場所によって行動が異なるのは面白いですね。

確かに、田んぼは、水辺と違って、襲われることもあるので、警戒しているようでした!
それが、本来のハクチョウさんたちの姿なのでしょうね!v-519v-521
[2017/02/08 20:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんばんは、
>
> 20%、15%程度の幼鳥の割合ですね。ハクチョウの幼鳥率で20%は高いほうで、15%はちょうど平均になるでしょうか。

幼鳥率は、10%を越えると高いと言われているようですね!
稚内の大沼は、ハクチョウさんの中継地なんですが、秋と春の渡りで、10%を越える幼鳥率になっているそうです!

> カウンターが活躍しているようですね。

今シーズンから、双眼鏡を使い、幼鳥を見つけるの容易になり、またカウンターも使うので数えるのが多少楽になりました!
今シーズンは、ハクチョウ類として記録していましたが、
オオハクとコハクに分けてカウントできればと思っています!v-519v-521
[2017/02/08 20:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハクチョウさんが171羽もいると、見応えがありますね。
ここ数年行っていませんが、滋賀県の琵琶湖ではコハクチョウさんが500羽以上越冬します。
あちらこちらに分散していますが、同じ田んぼに20羽いるだけで見応え充分です。

1枚目のお写真、警戒して歩いて距離をとっている姿ですね。
今季生活圏で越冬しているマガンさんも同じ行動をします。
歩きながらチラっと様子を見て、飛ぼうか飛ばないか決めているようですね。
冬の青空に飛び立つハクチョウさんはとても美しいですね。
[2017/02/08 22:00] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> ハクチョウさんが171羽もいると、見応えがありますね。

定点観測ポイントから一番近い餌場を見つけたので、そこで数えたところ、
171羽ほどのハクチョウさんたちが餌をついばんでいました!

> ここ数年行っていませんが、滋賀県の琵琶湖ではコハクチョウさんが500羽以上越冬します。

琵琶湖も一大越冬地のひとつのようですね!
コハクチョウさんがいるようですね!
観察する施設もあるのでしょうか?

> あちらこちらに分散していますが、同じ田んぼに20羽いるだけで見応え充分です。

20羽ほどいるだけでも多く感じますよね!
そこには、子連れの家族がいると見入ってしまいますね!

> 1枚目のお写真、警戒して歩いて距離をとっている姿ですね。

あまり近づいてしまい、警戒されて、歩いて距離を保とうとしていました!
お互いの鳴き交しでわかりました!

> 今季生活圏で越冬しているマガンさんも同じ行動をします。

マガンさんたちの方が敏感に反応しますよね!
ちょっと、カメラを向けるだけで、警戒されたところもありますね!

> 歩きながらチラっと様子を見て、飛ぼうか飛ばないか決めているようですね。

1羽でも飛び立つものがいたら、一斉に飛び立ったりもするのでしょうね!
そうやって、周りの群れの仔たちの行動を見たりもしているのでしょうね!

> 冬の青空に飛び立つハクチョウさんはとても美しいですね。

仙台の冬は青空の日が多く、このような光景は、ここに行けば見られるのを最近知りました!v-519v-521
[2017/02/09 07:45] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2492-fcb1b104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR