FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
伊豆沼とハクチョウさん!
「アドちゃん。SNSって知ってる!」

そんな質問したら、アドちゃんはハクチョウさんなので、

絶対、無反応で終わってしまうことでしょう。


DSCF9215_convert_20170203200438.jpg

(アドちゃん!

ところで、このSNSですが、

いろいろな方々が発信しているおかげで、

duck4が知りたいと思っているハクチョウさんに関する情報も、

容易に手に入れることができるようになりました。


伊豆沼について発信されているブロガーのkiang-villageさん

1月下旬に日本白鳥の会の研修会で発表した時に出会ったのが、

ブロガーさんのkiang-villageさんでした。

その節は、いろいろとありがとうございました。


ところで、kiang-villageさんは

伊豆沼のハクチョウさんの情報を定期的に発信されています。


生き生きとした日々のハクチョウさんの生活の様子が、

kiang-villageさんが見て感じたありのままの姿を描いているブログなので、

その場にいるような感じを受けます。

また新たな気持ちと発見があります。


もし伊豆沼に興味をお持ちの方は、是非、アクセスしてみてください。


DSCF9077_convert_20170202085050.jpg

(kiang-village さんからいただいたハクチョウさんの写真入のチョコ!)

それから、2月3日の河北新報には、こんな記事が掲載されていました。

<伊豆沼・内沼>オオハクチョウ飛来急増

 ラムサール条約登録湿地の伊豆沼・内沼(宮城県栗原市、登米市)で今季、飛来するオオハクチョウが急増している。1月の飛来数は約6400羽で、昨年同期の約1700羽を大きく上回る。岸辺のヨシ刈りのため沼の水位を下げたところ自生するハスの地下茎レンコンを食べやすくなり、集まったとみられる。同沼では近年、ハスの過繁殖が問題になっており、県伊豆沼・内沼環境保全財団は繁殖の抑制効果に期待している。
 同財団によると、平均約80センチ、最深部で約1.6メートルだった伊豆沼・内沼の水深を水門調整で約20センチ引き下げた。レンコンは沼底から約50センチ地下にある。オオハクチョウは逆さまになって頭を突っ込むと、水面下約1メートルまでくちばしを伸ばすことができるので、以前は届かない位置にあったレンコンも食べられるようになったという。
 オオハクチョウは一般的に、田畑に残る穀類や水辺の水生植物を餌にするが、伊豆沼・内沼では主にレンコンを食べる。オオハクチョウの昨年1月の県内飛来数は約1万1000羽、今年1月は約1万2300羽。県内2番目のオオハクチョウ飛来地の蕪栗沼(大崎市)では、昨年1月の飛来数約270羽に対し、今年は約420羽と増えたものの、全体の飛来数は伊豆沼・内沼への集中が目立つ。
 伊豆沼・内沼では夏季、水面の9割近くをハス群落が覆う。沼水に空気中の酸素が溶け込みにくくなるなどして、水生生物の生息に適さない過酷な環境に陥っていた。県伊豆沼・内沼環境保全財団は昨年、ハスの刈り払いを行い、環境保全に乗り出していた。
 同財団の嶋田哲郎上席主任研究員は「ハスが適度な生育密度になれば沼の生態系に好影響を与える上、花も見栄えよく咲く。オオハクチョウによる間引き効果に期待したい」と話す。
 オオハクチョウの北帰行は2月下旬に本格化するという。

(2017年2月3日付け河北新報記事より引用!

日本白鳥の会の研修会のとき、嶋田哲郎さんが

手作りの装置を使ってハスを刈り取るということを話されていました。

ハスの生息しすぎると、酸欠状態になり、かえって水質は汚れてしまうとのこと。

伊豆沼が日本でも汚れているとのことで、

duck4も心配していました。


そして、新たな取り組みとして伊豆沼の水位を下げたところ、

オオハクチョウさんにハスの根っこ(レンコン)を食べてもらえるようになりました。

水質改善や生態系を守るにも役立ち、

きっと、ハクチョウさんも喜んでいることでしょう。


DSCF8807_convert_20170123192140.jpg

(伊豆沼の様子!

ところで、

ラムサール条約に締結している蕪栗沼周辺では、

冬みず田んぼがあります。


そこを餌場にしているハクチョウさんの様子をduck4は見たことがありますが、

こんな自然の餌が、塒の沼の近くにあることは、良いことだと実感いたしました。


また、渡りのルートに自然の餌場がたくさんあるということは、

給餌に頼る必要もなくなるからです。


DSCF1527_convert_20130312075455.jpg

(蕪栗沼周辺にあるふゆ水たんぼでお食事中のハクチョウさんたち!

しかし、ひとつ考えておかなければならないこと。

それは、滞在組のような傷ついたハクチョウさんたちをどのように保護や治療することです。


ちなみに、宮城県には、このような治療目的の施設がなく、

伊豆沼、迫川、七北田川などに滞在組のハクチョウさんたちがひっそりと夏でも棲息しています。


特に、七北田川の場合、滞在組のハクチョウさんたちの餌となる、

マコモなどの自生していないため、給餌が必要なのが現状です。

一概に、給餌をやめることの難しさも感じております。


アドちゃん!七北田川で幸せなのかな!?

今から2年前の2015年3月。

アドちゃんは羽をけがして、保護して治療しよう捕獲を試みましたが、

自らの意思で逃げ出し、給餌を受けながらも、元気に他の仲間と暮らしております。

もし、治療を受けた後は、伊豆沼に放鳥されていたはずでしたが、そうなりませんでした。


「アドちゃん!七北田川の暮らしが幸せ!?」

と直接、本人に聞いてみないとわかりませんが、

もちろん、白鳥語がわからないので、まだ確認は取れていません。


DSCF9216_convert_20170203200125.jpg

(「七北田川で幸せなの!?アドちゃん!」



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2017/02/04 05:13] | 続編・滞在組①! | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<近寄るミルクちゃん! | ホーム | ケガをしているオオハクチョウさんについて!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

冬水田んぼ、こちらではオオハクチョウが飛来したと新聞記事になっています。
冬水田んぼの効用が関係者の間で認識されてよかったと思います。
下記URLをクリックしてみてください。
http://www.asahi.com/articles/ASK1051XMK10UTNB00Y.html
[2017/02/04 17:56] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは

> 冬水田んぼ、こちらではオオハクチョウが飛来したと新聞記事になっています。

ハロゲンさんのところは、duck4のところよりも南でオオハクチョウさんは珍しいようですね!
宮城県では、オオハクの方が多いのではないかと思います!

> 冬水田んぼの効用が関係者の間で認識されてよかったと思います。

餌場にもなり、ハクチョウさんの糞が肥料にもなるので、両者にとってwin winの関係なんでしょうね!

> 下記URLをクリックしてみてください。
> http://www.asahi.com/articles/ASK1051XMK10UTNB00Y.html

コウノトリさんの飛来目的がハクチョウさんが先客だったようですね!
これなら、ハクチョウさんが喜ぶことでしょうね!v-519v-521
[2017/02/04 21:00] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは

今年は伊豆沼の水位を下げたこと、ハクチョウが蓮根を食べやすくなってたくさんやってきたこと、知っていましたが、水質の改善にも役立っていたんですね。

[2017/02/04 21:30] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
duckさん!私の自己満足ブログをステキに紹介していただきありがとうございます(^^)
毎朝チェックしているduckさんのブログに自分の事が出て来るのは不思議な感覚です(笑)

最近、伊豆沼についてのメディア露出が多く嬉しいです!
先日はラジオでも放送されていましたよ。
[2017/02/04 21:49] URL | kiang-village #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
>
> 今年は伊豆沼の水位を下げたこと、ハクチョウが蓮根を食べやすくなってたくさんやってきたこと、知っていましたが、水質の改善にも役立っていたんですね。

ハクチョウさんたちがレンコンを食べ、間引きしてくれるので、水質改善にもつながり一石二鳥のようですね!
地元の河北新報で報じていました!

ところで、今シーズンは、duck4の定点観測ポイントでも飛来数が多いように思われます!
会うヒト口々に、「今年は多いね!」と話しているので、恐らくそうなのかもしれませんね!v-519v-521
[2017/02/05 07:57] URL | duck4 #-[ 編集 ]
kiang-villageさんへ

おはようございます!

> duckさん!私の自己満足ブログをステキに紹介していただきありがとうございます(^^)

紹介の承諾をいただきましたことに感謝しております!!v-519

> 毎朝チェックしているduckさんのブログに自分の事が出て来るのは不思議な感覚です(笑)

いや、そうなんですよね!
duck4ブログも、他のブロガーさんに紹介されたときには、何か不思議な感覚になりました!

また、長くブログを続けていると、定点観測ポイントで声を掛けられたり、
来年の日本白鳥の会の会場になる片野鴨池の特集を組んだ機内誌を贈ってこられた方もいらっしゃいました!
驚きですよね!v-521

> 最近、伊豆沼についてのメディア露出が多く嬉しいです!
> 先日はラジオでも放送されていましたよ。

地元の河北新報でも報じられていましたね!
ラジオでも放送されていましたか!!

kiang-villageさんも定期的にブログの紹介を楽しみにしております!v-519v-521
[2017/02/05 08:04] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2488-e7d3efad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR