FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
お星様になったおちびちゃんは永久に輝けり!
おちびちゃんを、

リーダーの斑ちゃん、チンさん、シンちゃん、ミルクちゃん、アドちゃん、ティちゃん。

それから、いつも給餌している地元の方やduck4が

お見送りをして6日経ちました。


きっと、滞在組のことを思って、

今頃は、お星様になって、みんなの心の中まで照らしていることでしょう。


そんな、お星さまになったおちびちゃんを偲んで、

シンちゃんとミルクちゃんから心の中のメッセージをいただいたので紹介いたします。


DSCF7038_convert_20170110085340.jpg

(去年の12月ごろのおちびちゃんの勇姿!

シンちゃんからの心の中のメッセージ!

おちびちゃん。

本当に良い仔だったね。

お星様になってしまって寂しいよ。


ところで、食事中に、おちびちゃんだけが、大きな体をしたオオハクチョウさんと闘っていたね。

食べずに追い回していたので、とても首周りが細かったのに、

大きな体だけが立派なオオハクチョウさんに勝っていたよね。

すごかったよ。

おちびちゃん。


でも、攻撃が終わると、いつも、おちびちゃんは、両羽を広げて、水に叩きつけていたよね。

シンは分かっていたよ。

おちびちゃんは、羽が骨折していて、すぐに閉じることができなかったことを。

そして、落ち着くと、みんなのところに大きな声を上げて、

まるで皆で喜びを共有したかったので戻って来たよね。

斑ちゃん、チンさん、シンも加わり、おちびちゃんと祝福したっけ。

あれは、すごく嬉しかったよね。

でも、犠牲を払っていたのは、シンにも分かるよ。


おちびちゃんは、お星様になり、残された滞在組のためにお空で輝いているよね。

私たちは、おちびちゃんの勇敢さを忘れないよ。

飛べなくなっても、おちびちゃんと一緒にいられて楽しかった。

ありがとう。

おちびちゃん。


ミルクちゃんからの心の中のメッセージ

おちびちゃん!

おちびちゃんは、我々オオハクチョウですらできなかったことをやってのけていたよね。

最後は、あんな変りようになってしまい、残念だよ。


ところで、おちびちゃんは、かなり無理していたことは分かるよ。

ああやって、1羽で自分よりも大きな相手に攻撃をして勝ってたけど、

それは、いつも滞在組では5番目。

認められたいという願望があったのでしょうね。

口にはあまりしなかったけど、ミルクには分かっていたよ。


他の仔たちは、食べることよりもケンカが好き。

ケンカ早い仔と思われていたけど、

おちびちゃんは、仲間にもっと認められたい。

コハクチョウだけどオオハクチョウさんと一緒に七北田川で生きていきたいという思いは

少なくともミルクには分かっていたよ。


攻撃的な性格のあり、それが仇になって、あのような結果になってしまってけど、

おちびちゃんの滞在組ファーストの考えは、すごいと思うよ。

もう、会うことができないけど、心の中では生き続けているよ。

おちびちゃんと出会えて本当に良かったよ。

もうお星様になったけど、いつまでも見守っていてね。

おちびちゃん。


DSCF7394_convert_20170110085435.jpg

(前にいるのはおちびちゃん!

はくちょうの先生から!

亡骸の写真をduck4のはくちょうの先生に写真とメールを送り、見てもらうことにしました。

すると、次のような回答をいただきました。

ありがとうございました。


考えられることは、キツネ、野犬、アライグマ等の中型の動物が、捕食したことです。

亡くなったところに足跡があれば、その動物も特定できます。

テンも襲うことがあるかもしれませんが、100メートルほど運ぶのは無理でしょう。

首根っこをもっていく行動は、キツネによく見られます。

その時には、内臓も食べているそうです。

ヒトの場合には、白鳥を全部持ち帰るか、

その場所にそのまま置いておくことをして、首だけ持ち帰ることは無いのではないかと思います。


はくちょうの先生の話と七北田川の状況から考えられる推測は、

キツネもいるので、もしかしたら、動物説ではないかと思います。

これだけは、見ていた、6羽の滞在組に聞くしかありませんが、

でも、まだ白鳥語で話せないので、原因究明はここまでになると思います。


追伸!

duck4からお星様になって夜空で輝いているおちびちゃんへ贈る音楽。

エルガー作曲 エニグマ変奏曲 36-9 ニムロッドです。

duck4が好きなクラシック曲のひとつです。


DSCF6969_convert_20170110085133.jpg

(コハクチョウさんのおちびちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2017/01/11 05:56] | 続編・滞在組①! | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<白い羽も混じっている子どものオオハクチョウさん! | ホーム | お星さまになったおちびちゃんへの贈る言葉!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

duck4さんのハクチョウさんに対する愛情溢れる気持ちが伝わってきます。
[2017/01/11 19:53] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

やはり動物でしょうね。私もそんな感じがします。

Duck4さんはエルガーがお好きなんですね。私も時々チェロを聞いています。
[2017/01/11 21:43] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、こんばんは
>
> duck4さんのハクチョウさんに対する愛情溢れる気持ちが伝わってきます。

何か、シンちゃんだったらこのなことを思っていたのではないか?
ミルクちゃんなら、こう思っていたのではないか!?
とシンちゃんとおちびちゃんの関係。
または、ミルクちゃんがおちびちゃんと接し方などから推測してそれぞれの想いを心の言葉のしてみました!

ずっと、見てきたので、情も深くなってきたのでしょうね!
そう、思っていただければ幸いに存じます!v-519v-521
[2017/01/11 22:12] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんばんは
>
> やはり動物でしょうね。私もそんな感じがします。

現場写真があまりに強烈だったので、公表することはしませんでした!
そして、目撃はしていませんが、動物の仕業ではないかと思っています!

はくちょうの先生に写真を見せて、ここにはキツネもいるからです。
そして、おちびちゃんは、意外とヒトには寄り付かなかったので、
何か、争いの途中でこうなってしまったのではないかと考えているところです!

> Duck4さんはエルガーがお好きなんですね。私も時々チェロを聞いています。

このエルガーの曲は、謎というタイトルで、
友人へのメッセージの他に、もう一つ隠された意味があるとか!

なので、静かなイメージもあるので、お星様になったおちびちゃんに贈る曲にいたしました!v-519v-521
[2017/01/11 22:18] URL | duck4 #-[ 編集 ]
滞在組さん、これからどうなっていくのでしょう。
生きものは無常ですね。

エルガ-というと威風堂々。
エニグマ変奏曲 ニムロッドは美しい曲ですね。
おちびちゃんが皆さんに追悼されてキラキラ輝いているようです。
[2017/01/11 22:39] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
こんばんは。
これまで支えあって生きてきた仲間を亡くした6羽の一人一人(?)の気持ちに寄り添っておられるのですね!
音楽は心の深いところを振動させるので、弔いにはとても意義あるものだと思います。私はバロックの特に声楽が好きです。

さっそく専門家の意見を聞いて真相を究明されるとは、act locallyのduck4さんならではと思いました。
今回の件、だいぶ腑に落ちました。ありがとうございます。
[2017/01/11 23:13] URL | bird run! #-[ 編集 ]
duck4さん、こんばんは
私も猟犬に羽を奪われたコハクチョウさんに餌を上げに通いました。北帰行する家族を追って飛べないのに、鳴きながら飛び立とうとする姿も見ています。自然の中で生き延びるのは本当に厳しいものが有ります。ただ、見守るしか出来ません。人は、そんな姿を自分に投影してしまいますね。
[2017/01/12 00:05] URL | 多趣味な土建屋おじさん #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 滞在組さん、これからどうなっていくのでしょう。

あの最も小さくて攻撃的なコハクチョウさんのおちびちゃんがいなくなり、
とてもおとなしくなりました!

その分、いつも追い回されていたアドちゃんやティちゃんは、
のびのび過ごしていますね!

でも、いつも一緒だったリーダーの斑ちゃんとチンさんは寂しそうですね!

> 生きものは無常ですね。

そうですよね!
本当に無常ですよね!

> エルガ-というと威風堂々。
> エニグマ変奏曲 ニムロッドは美しい曲ですね。

美しい曲で、よくイギリスでは式典があるたびに、
演奏されているようです!
何か、ちょっとセンチメンタルにさせられ、このブログを読み返しながら聴くと、
おちびちゃんの生涯を振り帰ってきますね!

> おちびちゃんが皆さんに追悼されてキラキラ輝いているようです。

本当、おちびちゃんは、滞在組のみならずいつも給餌している地元の方にも追悼され、
今頃、お空のお星様となって輝き続けていることでしょうね!v-519v-521
[2017/01/12 08:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
bird runさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
> これまで支えあって生きてきた仲間を亡くした6羽の一人一人(?)の気持ちに寄り添っておられるのですね!

もうずっと毎日のように見続けていた滞在組のハクチョウさんたち!
白鳥語で語りかけられてもわからないことが多々ありますが、
行動や様子から推測すると、こんな想いでおちびちゃんを見ていたのかもしれませんね!
それをお星様になったおちびちゃんのメッセージとブログにて表現してみました!

> 音楽は心の深いところを振動させるので、弔いにはとても意義あるものだと思います。私はバロックの特に声楽が好きです。

バロックの声楽もいいですよね!
このエルガーのエニグマを流しながらお星様になったおちびちゃんの記事を読み返していると、
走馬灯のようによみがえって来ました!!

> さっそく専門家の意見を聞いて真相を究明されるとは、act locallyのduck4さんならではと思いました。
> 今回の件、だいぶ腑に落ちました。ありがとうございます。

やはり、専門家の意見も聞きたくて、写真を添付してはくちょうの先生に送り、
回答をいただき、真相はなんだったのか、少しわかりました!

こちらこそ、お星様になったおちびちゃんのことを思っていただき誠にありがとうございました!v-519v-521
[2017/01/12 08:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
多趣味な土建屋おじさんへ

おはようございます!

多趣味な土建屋おじさんのことは、FBの白鳥通信オオハク&コハクさんで紹介されて
存じておりました!

> duck4さん、こんばんは
> 私も猟犬に羽を奪われたコハクチョウさんに餌を上げに通いました。北帰行する家族を追って飛べないのに、鳴きながら飛び立とうとする姿も見ています。自然の中で生き延びるのは本当に厳しいものが有ります。ただ、見守るしか出来ません。人は、そんな姿を自分に投影してしまいますね。

そんだったんですか?
猟犬に羽を奪われたコハクチョウさんに給餌されていたんですね!
やはり、家族が帰ろうとするときに、姿を見ながら鳴きながら飛び立とうとしましたか?

こちらでも、春になると、滞在組のハクチョウさんで、助走をつけながら飛び立とうとする仔がいます!
きっと、もし飛べるのならば、皆と一緒にふるさとに戻りたいのでしょうね!

本当に、おしゃるように、ただ見守るしかありませんよね!

お星様になったおちびちゃんのためにコメントをいただきまして、
誠にありがとうございました!

今後ともに宜しくお願いいたします!v-519v-521
[2017/01/12 08:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんにちは
おちびちゃんが亡くなって悲しいのは 死因にかかわらず
同じなのですが・・ 心ない人間のせいではないと思うと 
少しだけ ほっとしました。
でも 自然界の中でのこととはいえ 皆より小さな身体の
コハクチョウさんで勇敢に仲間を守ってきた おちびちゃんの
無念に胸が痛みます。 仲間のハクチョウ(先日のコメントで 
コハクチョウ と打ち間違えてしまいました(^-^;)さんたちも・・
きっとずっと おちびちゃんを忘れないですね・・ 

私も クラッシック音楽が好きなので リンクして下さった 
エルガー作曲 エニグマ変奏曲を聴きながら おちびちゃんに
想いを馳せました。
[2017/01/12 13:17] URL | ねこ眠り #-[ 編集 ]
ねこ眠りさんへ

こんばんは!

> こんにちは
> おちびちゃんが亡くなって悲しいのは 死因にかかわらず
> 同じなのですが・・ 心ない人間のせいではないと思うと 
> 少しだけ ほっとしました。

duck4も最初見たときには、心ないヒトではと疑ってもみましたが、
専門家のはくちょうの先生に写真をお見せしたら、違うのではないかとことだったので、
少しほっとしました!

> でも 自然界の中でのこととはいえ 皆より小さな身体の
> コハクチョウさんで勇敢に仲間を守ってきた おちびちゃんの
> 無念に胸が痛みます。 仲間のハクチョウ(先日のコメントで 
> コハクチョウ と打ち間違えてしまいました(^-^;)さんたちも・・
> きっとずっと おちびちゃんを忘れないですね・・ 

コハクチョウさんのおちびちゃんは、
よく自分よりも体が大きいオオハクチョウさん相手にケンカを挑んでいましたね!
あの負けん気の強さはすごかったですよ!
食べずに追い回していました!

でも、その強気の性格が裏目に出てしまったのではないかと思っています!

お星様になってしまい、6羽になった滞在組ですが、
見ているこちらの方が、ちょっと寂しさそうに見えました!
やはり、おちびちゃんは、滞在組には、なくてはならない1羽だったと思います!

> 私も クラッシック音楽が好きなので リンクして下さった 
> エルガー作曲 エニグマ変奏曲を聴きながら おちびちゃんに
> 想いを馳せました。

エルガーの曲を流しながら、おちびちゃんのことを振り返ると、
その想いが強くなりますね!

そして、本当にお疲れさまと言ってあげたいですね!v-519v-521
[2017/01/12 20:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2465-581773aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR