FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
お星様になったおちびちゃん!
ちょうど、いつも給餌している地元の方も通りががかり、

変わり果てた姿になっていたことを教えました。

おちびゃんとは、duck4よりも長い間かかわってきたので、

驚かれていました。


そして、いつも給餌していた地元の方が、役所に連絡して、

午後3時過ぎに亡骸は回収されたとのこと。

写真を撮っている方から聞きました。


翌日、その現場を通ったときには、

おちびちゃんの亡骸はなく、

無数の羽毛や羽が散乱していました。

そこには、血がついたものも多数ありました。


現場を見たわけではないので、何とも言えませんが、

人為的に襲われたのではなく、

何か、動物に襲われ、運ばれたものと思われます。


その時、他の滞在組も見ていたに違いありません。

いつもなら、duck4や地元の方のそばまで近づくのに、この日だけは、警戒しているのか、

近づきませんでした。


きっと、一番親しかったリーダーの斑ちゃんが一番ショックだったのに違いありません。

でも、今回の不慮の事故。

一つだけ気になるのは、おちびちゃんは、警戒心が強い仔で、

アドちゃんやミルクちゃんのようにべったり近づくことがないのですが、

なぜ、襲われたのかという疑問が残ります。


ただ、他の仔たちと違うのは、3度のメシよりもケンカが好きだったコハクチョウさんのおちびちゃん。

勇敢に闘っていて返り討ちにあってしまったことも十分に考えられます。

もう少し臆病な仔だったら、逃げられていたのかもしれません。

攻撃的な性格が仇になったのでしょうか?


直接、見ていたわけではないので、何とも言えませんが。

でも、お星様になったおちびちゃんのハクチョウさんの生涯は、

あっけない終わり方で、さぞかし無念だったのに違いありません。


そんなことをお星様になったコハクチョウさんのおちびちゃんを思うduck4であります。


DSCF8142_convert_20170107223147.jpg

(手前で食事しているの1日前に撮影したコハクチョウさんのおちびちゃん!

追伸

次は、お星さまになったおちびちゃんの他の仲間たちの想いについて。

ブログに連載したいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2017/01/08 05:07] | 続編・滞在組①! | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<お星さまになったおちびちゃんへの想い! | ホーム | おちびちゃんとの突然な別れ!>>
コメント
こんにちは
遅くなってしまいましたが・・
どうぞ 今年もよろしくお願いいたします。

おちびちゃんのこと・・驚きました。 duck4さんと
アドちゃんたち仲間のコハクチョウさん・・地元の方の 
ショックと悲しいお気持ちをお察しいたします。
鳥インフルエンザの心配を ここのところ ずっとして
いたのですが まさか こんな悲しいお別れがあるとは
思っていませんでした。
アドちゃんたちは 大丈夫でしょうか・・

おちびちゃん お空を自由に飛んで みんなを見守ってね・・
おちびちゃんのご冥福を 心よりお祈りいたします。
[2017/01/08 17:48] URL | ねこ眠り #-[ 編集 ]
こんばんは

オオタカなどの猛禽はハクチョウではなくカモを狙うと思います。野犬でもいたのでしょうか。もうずいぶん前ですが、庭で飼っていた白い大きなウサギがイタチに襲われたことがあります。頸の後ろを一撃でやられました。でもイタチが襲うにはコハクチョウでも大きいような気がしますね。
[2017/01/08 20:27] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
duck4さん、ご愁傷さまです。

こちら埼玉の川島ではボーガンの矢事件の前に、ハクチョウさんが犬にかまれて怪我をし、飛べなくなったこともありました。
今回の場合何にやられたのかわかりませんが、また被害が出ないことを願うばかりです。
[2017/01/08 20:38] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
duck4さん
おちびちゃんの冥福を祈ります。
なんて残念なことでしょう。
いつもお茶目なおちびちゃんがいなくなると、寂しいですね。
duck4さんも、おちびちゃんの無残な姿を見て、辛かったと思います。
みんな、無事にいてほしいですが、これが自然界にいきるということなのでしょうね。
きっと今頃は、日本語を話して、duck4さんにもお礼を言っているのだと思います。
[2017/01/08 20:48] URL | ami #-[ 編集 ]
duck4さん、さぞお心を痛めていることと思います。
昨日の記事を見てから考えていたのですが
日頃のおチビちゃんは小さい体でオオハクチョウさんたちと
一緒にいるには強いところを頑張って
見せていたのではないでしょうか。

以前、パンをもらっている時に飛来組さんたちの
尻尾に食いついて追い払おうとしたり、今回ももしかしたら
何者かに襲われ一緒にいた滞在組さんたちを
勇気を振り絞って守ってくれたような気がしてなりません。

少しでも早く滞在組さんたち、duck4さん地元の方の
悲しみが癒えますようにお祈りしています。

   
[2017/01/08 23:25] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
duck4さん
突然の事で・・・duck4さん、お悲しみの事と思います。
白鳥さんのような大きな鳥さんでも、襲われる事があるのですね・・・
お外で暮らすというのは、そんな動物にとっても危険と隣り合わせだという事を、改めて感じます。
おちびちゃんのご冥福を、心よりお祈りします。。。
[2017/01/09 02:08] URL | 団地のスズメ #-[ 編集 ]
ねこ眠りさんへ

おはようございます!

> こんにちは
> 遅くなってしまいましたが・・
> どうぞ 今年もよろしくお願いいたします。

こちらこそ、ねこ眠りさんのブログ楽しみにしております!
今年も宜しくお願いいたします!

> おちびちゃんのこと・・驚きました。 duck4さんと
> アドちゃんたち仲間のコハクチョウさん・・地元の方の 
> ショックと悲しいお気持ちをお察しいたします。

あのような変わり果てた姿になっていたので、とてもとてもショックでした!
いつも給餌されている地元の方も最後の姿に出会えたのが、唯一の救いだったと思います!
もう数10年も、おちびちゃんたちの面倒を見てこられたので!
また、他の滞在組のハクチョウさんたちもショックで、いつもと様子が違っていましたね!

> 鳥インフルエンザの心配を ここのところ ずっとして
> いたのですが まさか こんな悲しいお別れがあるとは
> 思っていませんでした。

鳥インフルエンザは、心配ですが、
こんなお別れになるとは予想もしていませんでしたね!
きっと、最後を見ていた他の滞在組もそうだったのに違いありませんよね!

> アドちゃんたちは 大丈夫でしょうか・・

1日目はおとなしかったですが、
この数日でもとのアドちゃんに戻って来たような感じですね!

> おちびちゃん お空を自由に飛んで みんなを見守ってね・・

今頃、おちびちゃんは、今まで飛べなかった分、自由にお空を飛びまわっているのでしょうね!
夜には、お星様として輝きながら..!

> おちびちゃんのご冥福を 心よりお祈りいたします。

おちびちゃんのことを祈ってくれてありがとうございます!v-519v-521
[2017/01/09 08:11] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
>
> オオタカなどの猛禽はハクチョウではなくカモを狙うと思います。野犬でもいたのでしょうか。もうずいぶん前ですが、庭で飼っていた白い大きなウサギがイタチに襲われたことがあります。頸の後ろを一撃でやられました。でもイタチが襲うにはコハクチョウでも大きいような気がしますね。

確かに、イタチやテンは、小さいかもしれませんね!
ここには、キツネもいるということなので、もしかしたら考えられますよね!
また、野良犬も考えられそうですね!
時折、早朝、黄土色の糞が落ちていることもあります!

はくちょうの先生に遺体の写真を添付メールで送りました!
回答もいただいたので、後ほどduck4ブログに投稿するつもりです!v-519v-521
[2017/01/09 08:17] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、ご愁傷さまです。
>
> こちら埼玉の川島ではボーガンの矢事件の前に、ハクチョウさんが犬にかまれて怪我をし、飛べなくなったこともありました。

おっぺ川のボーガンの件はショックでした!
duck4のブログでもあってはいけないことと思い投稿したことがありました!
確かに、犬に噛まれるということはありそうですよね!
時々、餌付けのために、犬をそばまで連れてやって来る非常識なヒトもいるくらいですからね!

> 今回の場合何にやられたのかわかりませんが、また被害が出ないことを願うばかりです。

最後の襲われたと想われる多くの血痕が残されている場所には、
ヒトの出入りも多く、ゴミも散らかっているので、
duck4がお片づけをすることもあります!

はくちょうの先生に遺体の写真をメールで送り回答を得ていますので、
その結果も投稿したいと思っています!v-519v-521
[2017/01/09 08:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
amiさんへ

おはようございます!

> duck4さん
> おちびちゃんの冥福を祈ります。

おちびちゃんのことを祈っていただきまして誠にありがとうございました!

> なんて残念なことでしょう。

いや、突然のことでとてもショックでした!
おちびちゃんのことを長年見てきた、いつも給餌している地元の方もショックだってようですが
最後に出会えたことは、何かの救いだったのではと思っております!

また、残された滞在組もいつもは近づいて来てくれるのですが、
この日に限っては来ませんでしたね!
心の深いキズを感じたからなんでしょうね!

> いつもお茶目なおちびちゃんがいなくなると、寂しいですね。

そうなんですよね!
3度ゴハンよりもケンカが好きだったおちびちゃん!
おそらく、5羽の時には、唯一コハクチョウさんだったので、
皆に認められていと思いで、無理して大きな相手にかかって行ったのかもしれませんね!
そして、喜ばれるとまたやっての繰り返しだったのかもしれませんね!

> duck4さんも、おちびちゃんの無残な姿を見て、辛かったと思います。

いや、変わり果てた姿を見たときにはショックでした。
あとで、お線香とお花をたむけ、その場で祈りました!

> みんな、無事にいてほしいですが、これが自然界にいきるということなのでしょうね。

いくら地元の方やduck4が見守っていても1日のうちの数分。
あとは、自分たちで自然の中で生きているということなんですよね!

> きっと今頃は、日本語を話して、duck4さんにもお礼を言っているのだと思います。

コハクチョウさんは、かわいい顔をして、何か日本語を話しそうな錯覚を覚えるのですが、
生まれは、シベリア。ロシア生まれなんですよね!v-519v-521
[2017/01/09 08:30] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> duck4さん、さぞお心を痛めていることと思います。

あの出来事があった日は、いろいろおちびちゃんのことを考えてしまいましたね!
いつも給餌している方も眠れなかったとおしゃっていましたね!

> 昨日の記事を見てから考えていたのですが
> 日頃のおチビちゃんは小さい体でオオハクチョウさんたちと
> 一緒にいるには強いところを頑張って
> 見せていたのではないでしょうか。

杜のタマゴさんがおしゃるとおりだと思います!
3度ゴハンよりもケンカが好きだったのは、
実のところ、オオハクチョウさんの皆に認めて欲しいから、
食べずに、自分より大きな相手を攻撃していたのでしょうね!

そして、戻って来ると、リーダーの斑ちゃん、チンさん、シンちゃんが集まり、
甲高い声で鳴いて祝福していました!

> 以前、パンをもらっている時に飛来組さんたちの
> 尻尾に食いついて追い払おうとしたり、今回ももしかしたら
> 何者かに襲われ一緒にいた滞在組さんたちを
> 勇気を振り絞って守ってくれたような気がしてなりません。

何か、duck4もケンカをしている最中に、首根っこをつかまれて、
そのまま帰らなくなったのではないかと思ったりもしています!
浅瀬には無数の血痕の跡が残っていました!

そして、他の滞在組もその場にいたので、
このような姿になったおちびちゃんがいたたまれなくなったのかもしれませんね!

そのあとも、亡骸のあるところをじっと滞在組のハクチョウさんたちは動かず見ていました!
あの勇敢だったおちびちゃんへ対しての想いを強く現していたのかもしれませんね!

> 少しでも早く滞在組さんたち、duck4さん地元の方の
> 悲しみが癒えますようにお祈りしています。

お星さまになったおちびちゃんのことを祈っていただきありがとうございました!v-519v-521    
[2017/01/09 08:39] URL | duck4 #-[ 編集 ]
団地のスズメさんへ

おはようございます!

> duck4さん
> 突然の事で・・・duck4さん、お悲しみの事と思います。

いや、変わり果てた姿を見たときにはショックでした!
もう数十年も毎日のようにいつも給餌している方やおそらくその様子を目の当たりにしていた滞在組のハクチョウさんたちは、
もっとショックだったのに違いありません!

行った時には、亡骸の前から動こうとはしなかった滞在組の姿は忘れられませんでしたね!

> 白鳥さんのような大きな鳥さんでも、襲われる事があるのですね・・・

ここより北の地域では、沼、湖が凍るので、
凍ったところを歩いてきてキツネが襲ったりすることがあるようです!
寝ているときに襲われるのでしょうね!

> お外で暮らすというのは、そんな動物にとっても危険と隣り合わせだという事を、改めて感じます。

本当に、お外で暮らすハクチョウさんたちは、いつも危険と隣りあわせなんでしょうね!
今回のおちびちゃんの件であらためて実感いたしました!

> おちびちゃんのご冥福を、心よりお祈りします。。。

団地のスズメさん!
おちびちゃんのことを祈ってくださいましてありがとうございました!v-519v-521
[2017/01/09 08:45] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2462-07e4b71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR