FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
「クリスチャニア」に関する最高裁の決定!
デンマークのコペンハーゲンには、クリスチャニアという場所があります。

そのクリスチャニアは、観光客の間でも、隠れたコペンハーゲンの

観光スポットのひとつになっています。


そのクリスチャニアには、デンマーク政府から独立して約40年、

自治を守っているヒッピーの人たちが、住み着いています。

それは、1971年に軍がこの地区から撤退してから、

住んでいることになります。


このクリスチャニアの住民は、政府側から見れば、

住み着いているというより、不法占拠している、

と言った方が、正しいのかもしれません。


しかし、彼らの立場から言えば、

デンマークから独立!?してからなんと約40年になります。

でも、ヨーロッパ連合には、当然ながら加盟が認められていません。


そのクリスチャニアに関する、デンマークの最高裁判所が、先週の金曜日、

2月18日に、2009年の高等裁判所の決定を支持するという、

判決が下されというニュースが、『コペンハーゲンポスト』の電子版に、

掲載されました。


その彼らヒッピーたちの独立国、クリスチャニアの共同体が、無効だという規定している

2004年の「クリスチャニア法」は、有効であると裁判所が判決を下したのです。

言い換えると、ここに不法占拠してはいけないという判決です。


ここでこの裁判の歴史的な経緯を簡単に紹介します。


●1989年 「クリスチャニア法」の制定。

1971年から不法占拠していた人々にその地域を使う権利を与える。

つまり、ヒッピーたちに、クリスチャニアに住むことを認める法律です。


●2004年 「クリスチャニア法」の改正。

その地域に住み、使うことを無効にする。

という、まるっきり反対の内容に法律が改定されました。


●同年 

政府は、クリスチャニアの不法占拠して住んでいた人々の建物の強制執行

をしました。 
        

●2006年~2007年

クリスチャニアに住んでいた人たちが、2004年の「クリスチャニア法」の無効を

裁判所に訴えました。


●2009年

高等裁判所の判決が、次のように下されました。

1989年の「クリスチャニア法」は無効として、2004年の「改正法」が、

有効であるという判決内容でした。


●2011年

最高裁判所の決定は、高等裁判所の判決を支持するとの結果でした。


あなたなら、このクリスチャニアに関する判決結果、どのように思いますか?






にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


 




スポンサーサイト



[2011/02/22 20:56] | デンマーク・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<まもなく巣立ちのコブハクチョウ! | ホーム | 「時が止まり続けている」ヘレネス!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/246-2ced5c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR