FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
夜の探鳥会!
夜、ハクチョウさんたちは、

何をしているのだろうか。

そんな思いから夜の探鳥会をしてみることにしました。


7羽でなく6羽だけいた中州!

この日は、7羽でなく6羽のハクチョウさんたちが、

いつもの定点観測ポイントから離れた中州で休んでいたところ発見。

さっそく、「コォ!コォ!こーいこい!」と白鳥語で呼んでみました。


すると、こちらに、泳いで来たのではありませんか。

それも、6羽でした。

「1羽どこにいるの!?」

と尋ねてみましたが、応答は、もろろんのところなしでした。


リーダーの斑ちゃんは!

いつものように、リーダーの斑ちゃんが、中央を陣取り

「また、来たの!?」

と心の中で言いながら、こちらをジロジロと見てめていました。


昼行灯のミルクちゃんは!

隣には、ミルクちゃん(おおきなハクチョウさん)が、

そろそろと寄り添って泳いできました。

「ごめんね!ミルクちゃん!」

と心の中で叫んでから、ちょっと、悪いと思いながら、

フラッシュをたいて撮影しましたが、

驚く素振りを見せずに、じっとduck4のところを見つめていました。

住宅地を流れる川で生きてきたミルクちゃんにとって、光は慣れているのでしょうか。


ミルクちゃんは、結構、昼行灯(ひるあんどん)で、

早朝でもウトウトとクチバシを背中の羽に隠してお休みすることがあります。

夜の方が、きりっとしているような感じを受けました。


DSCF3476_convert_20161002102817.jpg

(驚く素振りを見せなかったミルクちゃん!

他の仔たちが去り近寄ってきたアドちゃん!

他のチンさん、おちびちゃん、ティちゃん、アドちゃんは、リーダーの斑ちゃんに遠慮してか、

なかなか近づくことができなかったようです。

その後、あきらめ、他の仔たちが、中洲へ戻って行き、

アドちゃんだけになると、いつものようにこちらへと近づいて来てくれました。

撮影すると、フラッシュに驚いたのか、ちょっと嫌がっている様子でした。

心の中で、

「ゴメンネ!アドちゃん!」と言ってから、

アドちゃんもまたその場を離れていきました。

ちょっと、驚かせることをしたかなと、反省もしています。


DSCF3486_convert_20161002102447.jpg

(夜のアドちゃん!

シンちゃんはどこに!?

ここにはいないシンちゃん。

再び、いつもの定点観測ポイントに戻ってみると、

何か大きな声で、「コォ!コォ!」と鳴くハクチョウさんの声が聞こえてきました。

それは、対岸にいたシンちゃんでした。

この夜は、皆と別行動。

寂しくないのでしょうか。

いや、恐ろしいとは思わないのでしょうか。


しかし、翌日、同じ定点観測ポイントに行って見ると、

シンちゃんも含め7羽の滞在組のハクチョウさんたちがいました。

夜、シンちゃんはどうしていたのでしょうか。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/10/03 05:15] | 続・滞在組⑰ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<横腹には止血の跡があったシンちゃん! | ホーム | 9月下旬にオオハクチョウさんが初飛来する北海道!>>
コメント
duck4さん、こんばんは

夜の探鳥会、暗闇の中、足元に気を付けないと危険だったことでしょう。
暗い中でもハクチョウさんたち、近くまで来てくれたのですね。
余程、duck4さんに懐いているのでしょう。
でもフラッシュにはビックリでしょうね。

[2016/10/03 16:48] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんにちは
夜に おひとりで川に行かれるのは とても危ないです‥ 
ご無事で良かったです!(^-^;
夜でも みんな「どうしたのかなぁ・・」ってきてくれて 
可愛いですね。(でも 夜に川は ダメですよ~(^-^))
[2016/10/03 19:17] URL | ねこ眠り #-[ 編集 ]
こんにちは、

夜の白鳥さん、
どういう状況なんでしょう。
異常にカメラ写りは、いいですけど。

[2016/10/03 20:15] URL | ぴき #-[ 編集 ]
ハクチョウさんへの興味が尽きませんね。
わたしも鳥さん達がどうやって寝ているか見てみたい、と思っています。
山の小鳥さんは冬はくっついているのだろうか、とか思ったこともあります。
今の時期、今年生まれのスズメさんは集団塒にいますが、葉っぱの中に入ってしまいどうやって寝ているのかわかりません。
MFはカラスさんの塒なのですが、たまに深夜にガアと鳴き声が聞こえるので、深夜に飛んでいるのですが、何で飛んでいるかはわかりません。
異常があれば、多くのカラスさんが飛ぶと思うので1羽に何かがあったのでしょう。

ミルクちゃんの後ろにはうっすらと他のハクチョウさんが写っていますね。夜も群れて寝ているのでしょう。
でもシンちゃんが離れていた理由がわかりませんね。

duck4さんの尽きないハクチョウさんへの思いですね。
危険な夜にお疲れ様です。

わたしはまだ読んでいないのですが、
『鳥はどこで眠るのか』 アレクサンダ-F ・スカッチ著 (日本語訳本です) が文一総合出版から出ています。
ご参考までに。
[2016/10/03 21:14] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんばんは
>
> 夜の探鳥会、暗闇の中、足元に気を付けないと危険だったことでしょう。

夜の探鳥会。特に足元に気をつけなければなりませんよね!
雨の日は、怖いので、昼でもコンクリートの上はすべり易いので下りないようにしています!

> 暗い中でもハクチョウさんたち、近くまで来てくれたのですね。

この時は、白鳥語で語りかけたので、近寄って来てくれました!

> 余程、duck4さんに懐いているのでしょう。

もう、何年もフィールドを続けているので、
7羽との顔見知りになってしまったようです!

> でもフラッシュにはビックリでしょうね。

結構、周りが明るいので、慣れているようですが、
アドちゃんには驚かせてしまったようです!v-519v-521
[2016/10/04 07:24] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ねこ眠りさんへ

おはようございます!

> こんにちは
> 夜に おひとりで川に行かれるのは とても危ないです‥ 
> ご無事で良かったです!(^-^;

確かに、夜の川は危険なところもありますね!
でも、結構、明るくて、土手沿いを歩いているヒトも多くいますね!
この季節だと、釣りをしているヒトもいます!
気をつけて行動しますね!

> 夜でも みんな「どうしたのかなぁ・・」ってきてくれて 
> 可愛いですね。(でも 夜に川は ダメですよ~(^-^))

この時は、シンちゃんがいなかったのですが、
他の仔たちは近寄って来てくれました!
ハクチョウさんたちが寝ている時には、声を掛けず、
そのまま帰ってくることもあります!v-519v-521
[2016/10/04 07:29] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ぴきさんへ

おはようございます!

> こんにちは、
>
> 夜の白鳥さん、
> どういう状況なんでしょう。

中州で休んでいました!
声を掛けたら、こちらへと集まってきました!
顔見知りなので、来てくれたのかもしれませんね!

> 異常にカメラ写りは、いいですけど。

ハクチョウさんは白なので、特に反射したのでしょうか?v-519v-521
[2016/10/04 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> ハクチョウさんへの興味が尽きませんね。

夜、ハクチョウさんたちは、どうしているのか?
とても気になることでした!

> わたしも鳥さん達がどうやって寝ているか見てみたい、と思っています。

パッサーさんもですか?

> 山の小鳥さんは冬はくっついているのだろうか、とか思ったこともあります。

確かに、山の鳥さんは、どんなところで、寝ているのでしょうか?
木立の中に隠れているのでしょうか?

> 今の時期、今年生まれのスズメさんは集団塒にいますが、葉っぱの中に入ってしまいどうやって寝ているのかわかりません。

薄暗くなって来た時、スズメさんが葉が茂った木々に集まっているところを見ました!
最初は、「チュンチュン!」と今日あった出来事でも話しているようでしたが、
それ以後は、ぱったりと会話も聞こえなくなり、寝静まったようでしたね!

> MFはカラスさんの塒なのですが、たまに深夜にガアと鳴き声が聞こえるので、深夜に飛んでいるのですが、何で飛んでいるかはわかりません。

カラスさん、夜でも「ガア!」と鳴くことがあるんですね!
duck4は夜ではありませんでしたが、日没後、塒入りしたばかりのカラスさんたちがいたところを通ったときに、
「ガア!ガア!」鳴き始め、飛び回っていたところを見たことがありました!
もしかしたら、何か、物音に驚いて、仲間に知らせたのでしょうか?

> 異常があれば、多くのカラスさんが飛ぶと思うので1羽に何かがあったのでしょう。

でも、1羽だけ鳴いたのでしょうか?
何か、夢でも見ていたのでしょうか!?
不思議ですね!!!

> ミルクちゃんの後ろにはうっすらと他のハクチョウさんが写っていますね。夜も群れて寝ているのでしょう。

後ろにいたのは、リーダーの斑ちゃんだと思います!
仲間たちの様子をいつもじっと見ているところがあるので!

> でもシンちゃんが離れていた理由がわかりませんね。

1羽だけでぽつんといました!

> duck4さんの尽きないハクチョウさんへの思いですね。
> 危険な夜にお疲れ様です。

慣れているところですが、
夜は暗いので、気をつけますね!

> わたしはまだ読んでいないのですが、
> 『鳥はどこで眠るのか』 アレクサンダ-F ・スカッチ著 (日本語訳本です) が文一総合出版から出ています。
> ご参考までに。

図書館で探してみますね!v-519v-521
[2016/10/04 07:42] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2362-d0b89330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR