FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
アドちゃんたちと重なった『スワンレイクの夏』の本!
シベリアで飛ぶ練習をして七北田川にたどり着いた7羽のハクチョウさんたち!

七北田川で、

ずーっと7羽のハクチョウさんたちを見ていると、

どんな幼鳥時代をシベリアで過ごしてきたのだろうか。

と、ふと思うことがあります。


しかし、もう2度と故郷には帰れなくなった

斑ちゃん、チンさん、シンちゃん、おちびちゃん、おおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)

アドちゃん、ティちゃん。


でも、ケガをするまでは、

自由に空を飛びまわっていたはず。


子どもの頃には、

飛ぶための練習をシベリアの地で行い、

そして、家族もしくは仲間たちと旅を続けてきたはずなのです。

そんなことを思うと、感慨深くなってきます。


DSCF1602_convert_20160821120442.jpg

(7羽の滞在組のハクチョウさんたち!

コブハクチョウさんの子育ての本!

そして、子どもの頃。

シベリアで過ごした7羽の滞在組のハクチョウさんたちと、

橋本忠世著『スワンレイクの夏』(叢文社)の本の中で登場する

コブハクチョウさんの子育てが、どうしても重なって見えてきたのです。


DSCF1608_convert_20160821090538.jpg

(アドちゃんたちと重なってしまった『スワンレイクの夏』の本!

ところで、著者の橋本忠世さんは、

アメリカのゴルフ場で、コブハクチョウさんの夫婦が

巣を作って子育てを始めているところに出会い。

そこから、巣立ち、南へと渡りをするまでの観察記録することになりました。


そして、生まれたときには、

7羽でしたが、それから突然1羽の雛鳥が姿を消し、

6羽が飛ぶ訓練を始めます。


しかし、1羽が訓練中、

橋の欄干に衝突


それからケガした1羽の子どものコブハクチョウさんだけが、

草むらにひっそり隠れ治癒するまでじっとしていました。


その後、後ろ髪を引かれるような思いで、

1羽の子どもを残して、7羽の親子のコブハクチョウさんたちだけが、

このゴルフ場を去って来ます。


さて、残された1羽の子どもは、

どうなったのでしょうか?


このケガした1羽の子どもと重なり合うアドちゃん!

この本は読んで、やはり思ったのは、

アドちゃんたちのこと。

たぶん、親鳥と一緒に七北田川に飛来して来たはず。

しかし、高圧電線に衝突して、複雑骨折になり2度と北へと戻る夢は、

途絶えました。


けれども、この七北田川に来るまでには、

もちろん、このコブハクチョウさんのように、

飛び方を親鳥から教えてもらい、一生懸命に訓練をしたはずです。

そんなことを、読んでいると、アドちゃんたちと重ねてきてしまったのでした。


DSCF1296_convert_20160818073329.jpg

(パタパタと羽を広げるアドちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/08/22 05:06] | 続・滞在組⑯ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<七北田川のツバメさん、カルガモさん、ティちゃん!/持続可能な●●とは! | ホーム | 虹とハクチョウさんたち!>>
コメント
滞在組さんたち、キレイに並びましたね!!
七北田川に7羽も飛べなくなったハクチョウさんがいると言うことは
世界中の飛来地でも滞在組さんがいるということなのでしょうね!

次々やってくる台風、そしてこのところちょこちょこ起きる地震、
なんにしても大事にならずに収まって欲しいですね!

[2016/08/22 15:23] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
duck4さん、こんばは

事故で飛べなくなったハクチョウさんは、日本だけでもかなりの数がいるでしょうね。
事故にあうまでの飛べた時代を考えると、何だか切なくなりますね。
でもハクチョウさんはすぐにその環境になれるだけの適応力がありますね。
台風9号、関東を通過し、そちらに向かっている頃です。
お気を付けください。
[2016/08/22 20:10] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

台風、これから仙台に近づきますね。フィールドを歩かれるときは気を付けてください。

広いキッチンのガラス窓にぶつかる小鳥たちのために、友人はいっぱいシールを貼りました。電線も何か視認性の良くなるような工夫、ないんでしょうか。地下深くを通していくのが一番いいと思うのですが、お金がかかるんでしょうか。
[2016/08/22 20:50] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
滞在組のハクチョウさん達、飛んでいた時を覚えているのでしょう。
そして飛べなくなったこともわかっているのでしょう。
不運な事故にあって可哀想だと思います。
世界中にはたくさんの生きものが事故にあったりしているのでしょう。

可哀想だけではなく、考えさせられます。
人類の生活が他の生きものに事故を起こさせているのですね。
もどかしいばかりです。
[2016/08/22 22:35] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> 滞在組さんたち、キレイに並びましたね!!

おなかいっぱいになったのか、キレイに並んで休んでいました!

> 七北田川に7羽も飛べなくなったハクチョウさんがいると言うことは
> 世界中の飛来地でも滞在組さんがいるということなのでしょうね!

duck4がSNS情報で知る限りでも、北海道の屈斜路湖、宮城県の迫川などにもいるようですね!
そして、日本のみならず世界中には、このようなハクチョウさんたちはいっぱいいると思います!

> 次々やってくる台風、そしてこのところちょこちょこ起きる地震、
> なんにしても大事にならずに収まって欲しいですね!

台風多いですよね!
こんなに立て続けに台風が来た記憶がないので、
やはり温暖化の影響なんでしょうね!v-519v-521
[2016/08/23 07:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんばは

> 事故で飛べなくなったハクチョウさんは、日本だけでもかなりの数がいるでしょうね。

duck4もSNS情報で知る限りでは、北海道の屈斜路湖、宮城県の迫川などです。
他にも、たくさんいるのでしょうね!

> 事故にあうまでの飛べた時代を考えると、何だか切なくなりますね。

ひとりぼっちになるとかわいそうですよね!
こちらのアドちゃんは、他にも仲間ができたようですが、
滞在組の仲間入りには、時間がかかりました!

> でもハクチョウさんはすぐにその環境になれるだけの適応力がありますね。

飛べなくなっても、水辺さえあれば、何とか環境に適応できる力をもっていると思います!

> 台風9号、関東を通過し、そちらに向かっている頃です。
> お気を付けください。

今年は、台風の当たり年ですね!
被害がないことを祈るのみです!v-519v-521
[2016/08/23 07:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
>
> 台風、これから仙台に近づきますね。フィールドを歩かれるときは気を付けてください。

くれぐれも気をつけてリポートします!

> 広いキッチンのガラス窓にぶつかる小鳥たちのために、友人はいっぱいシールを貼りました。電線も何か視認性の良くなるような工夫、ないんでしょうか。地下深くを通していくのが一番いいと思うのですが、お金がかかるんでしょうか。

確かに、視認性は必要です!
タンチョウさんの給餌場近くに立っている電線には、黄色と黒の目立つ模様のものがかかっていました。
しかし、七北田川の高圧電線には、それはありません。
この高圧電線に引っかかって飛べなくなったハクチョウさんもいるので是非とは思うのですが...!

そういう、動物や鳥さんへの福祉的な考えは、まだまだ浸透していないのが実情ですよね!v-519v-521
[2016/08/23 07:32] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 滞在組のハクチョウさん達、飛んでいた時を覚えているのでしょう。
> そして飛べなくなったこともわかっているのでしょう。

それを感じた場面にduck4は出くわしたことがありました!
早春の風が強く吹いたとき。
突然、滞在組のハクチョウさんたちが一斉に羽をバタバタさせたことがありました!

あれは、「飛びたいな!」との願望の現われだと実感しました。

また、助走をつけて走って羽をバタバタさせてあきらめることもありますが、
あれも、見ていてむなしい気持ちになってしまいました!

> 不運な事故にあって可哀想だと思います。
> 世界中にはたくさんの生きものが事故にあったりしているのでしょう。

duck4もSNS情報で知る限り、北海道の屈斜路湖、宮城県の迫川にいるようですね!
たぶん、知らないところで、たくさんの傷ついたハクチョウさんがいると思います!

> 可哀想だけではなく、考えさせられます。
> 人類の生活が他の生きものに事故を起こさせているのですね。
> もどかしいばかりです。

本当、もどかしいですよね!
私たちの便利な生活が、
ハクチョウさんのみならず他の動物に迷惑をかけていることになっていますね!v-519v-521
[2016/08/23 07:38] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2319-a7009374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR