fc2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
蒲生干潟での水質測定!
今年も、計5箇所で、水質測定を行ったduck4。

今日紹介するのは、蒲生干潟です。


今後防潮堤の工事が行われている蒲生干潟周辺!

ここは、東日本大震災の時に、大津波が襲いましたが、

少しずつ動植物が回復してきて、

シギチさんたちも旅の途中で立ち寄るようになりました。


そして、今、七北田川沿岸には高い防潮堤の工事が始まっているので、

旧中野小学校から干潟へ向かう道路は、通れなくなってしまいました。


将来、防潮堤ができたときには、

内陸部から干潟が完全に遮断され見えなくなるのかもしれません。


また、震災前からあった養殖場のお堀も埋め立てられると、

カルガモさんたちの棲息もできなくなることでしょう。

鳥さんたちのことを思うと、とてもいたたまれない気持ちでいっぱいになります。


DSCF9863_convert_20160717130314.jpg

(干潟近くの子育て中のカルガモさんたちのいる池!)

ところで、ちょうどこの時、

カルガモさん、カイツブリさんだと思いますが、

雛鳥たちの鳴き声がして、duck4が近づくと葦原の中にと隠れてしまいました。

子育て中だったと思われます。


DSCF9864_convert_20160717130408.jpg

(水中に潜って餌を探していたカイツブリさんらしき鳥さん!)

そして、この池そばに立っている工事を知らせる看板も。

そこには、16億円で行われる公共事業のお知らせでした。


DSCF9862_convert_20160717130455.jpg

(16億円の工事を知らせる看板!)

震災後、5年でここまで葦原が戻ったのすが、

もし、ここに、人工物の防潮堤ができるとなると、

何か、複雑な気持ちになります。


蒲生干潟での水質測定!

この日は、体感的には、そんなに気温が上がっていないと思ったのですが、

干潟に注ぎ込んでいるの水に手を入れてみると、

とても生ぬるく感じました。


そして、温度計で測ってみると、

なんと水温が27度ほどありました。


七北田川の水温よりも3~4度ほど高かったと思います。

汽水域になっている干潟なので、川の水のみらず太平洋の海水も流れ込むはず。

海の水は温かいのか、あまりの高さに驚きました。


DSCF9854_convert_20160717130736.jpg

(蒲生干潟!)

意外な結果に驚き!

そして、ほぼ、昨年と同じ場所で測定をするに。


今回の測定方法は、

CODと言って、酸化剤を使って水質の汚染を計る水質キットを使いました。

そして、水中に有機物が多ければ、水質汚染が高いことになります。


ところで、この測定では、duck4は3回測定を行いました。

5ppmが1回。

10ppmが2回との結果になりました。

このように、1回が5ppm、2回が10ppmになったときには、

2回続いた10ppmとなります。


CODでは、濃度をppmで現すのですが、

0ppmは、全く汚れていなくてお魚さんが棲めない川のこと。

1ppmは、清流。

3ppmは、サケやアユが棲めなくなる状態。

5ppmは、コイやフナなどが棲むのが難しくなる状態。

20ppm以上では、下水で、臭いもしてどぶ川状態。

佐々木薬品株式会社さんのHP「水質汚濁法」によると!)


DSCF9851_convert_20160717130646.jpg

(水質測定キット!)

あまり水が汚れもないようには見えたのですが、

duck4の測定では、蒲生干潟はちょっと汚れていることになります。

なぜ、このような測定結果に。


高かった結果で考えられることは!

ところで、あの白いはずが初夏になると、灰色に汚れて見える滞在組のハクチョウさんたち。

七北田川の方が汚れていると思いきや、

結果は、蒲生干潟でした。

ちょっと、驚きを感じました。


考えられることは、

やはり、蒲生干潟の水質はキレイでないのか?

もしかしたら、測定方法に問題があったのか?

ちょうど、直射日光が照っていたので、

水質キットの色が実際とでは違って見えたのかもしれません。


他には、干潟には、水が入らなくなってしまって水質が悪化したのか?

また、有機物の微生物がたくさんいたとか?

防潮堤の建設の影響!?

何が原因だったのでしょうか?


DSCF9858_convert_20160717130538.jpg

(蒲生干潟にある標高2メートルの日和山!)

追伸:

科学館の方に電話をして、CODの水質検査で、

干潟でppmが高くなった理由を聞いてみたところ、

干潟は、海水が入り込むので、ナトリウムの濃度が高いので、

10ppmになったのが考えられるということでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/07/21 05:46] | アヒル・白鳥・野鳥⑪ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<雛鳥と傘! | ホーム | 動き回るようになったおおきなハクチョウさん(ミルクちゃん)!>>
コメント
duck4さん こんにちは~^^

複雑ですね~
人の手が入る事は自然を壊す事だと思いますし
コンクリートで固めてしまって良いのでしょうか?

所で
古丹の初ちゃんは元気そうですよ~
昨日の情報では3週間ほど姿が見れなくて心配してたそうですが、元気との事です
今は、カヌーや釣りの人達で屈斜路湖は大賑わいなので初ちゃんは、それを避けているのかもしれませんね
誰もいない早朝に姿を見せてくれたみたいです

私もホッ!としました(*^^)v
[2016/07/21 10:13] URL | reimi01 #-[ 編集 ]
duck4さん、こんばんは
水質は見た目ではわかりませんね。
人工の防潮堤、環境にどういう影響を与えるかの検討はなされたのでしょうか?
[2016/07/21 19:08] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

CODは有機物の量を測定する方法ですので、蒲生干潟の水のよどんだところとか、潮の満ち干で変わったりとか、誤差があるようなことがあるんでしょうか。時間をずらして何回か諮ってみると平均的な傾向が見えるかもしれませんね。
[2016/07/21 20:51] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
reimi01さんへ

おはようございます!

> duck4さん こんにちは~^^
>
> 複雑ですね~
> 人の手が入る事は自然を壊す事だと思いますし
> コンクリートで固めてしまって良いのでしょうか?

住民と県が何回かミーティングをして、
防潮堤の位置が決められたようです!
どうやら、計画図を見ると、写真1、2の池のところに防潮堤ができるようです。
http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/294796.pdf

何か、残念でした!

> 所で
> 古丹の初ちゃんは元気そうですよ~

良かったです!
コタンの初ちゃん!
元気な便りを聞けてほっとしました!

> 昨日の情報では3週間ほど姿が見れなくて心配してたそうですが、元気との事です
> 今は、カヌーや釣りの人達で屈斜路湖は大賑わいなので初ちゃんは、それを避けているのかもしれませんね

それは、十分ありそうですね!
こちらでも、釣人がいると、避けて、岸から動かないことが多々あります!
そして、初ちゃんの場合、人目を避けていたのでしょうね!

それから、他に考えられることは、換羽です。
羽が抜けるときには、ハクチョウさんたちはストレスを感じ、
あまり動きたくなくなるようです!
なので、日陰に隠れていたことも考えられますね!

> 誰もいない早朝に姿を見せてくれたみたいです

こちらのハクチョウさんたちも、早朝は活発に動き回っていますね!

> 私もホッ!としました(*^^)v

初ちゃんの良い便りでほっとしました!v-519v-521
[2016/07/22 07:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、こんばんは
> 水質は見た目ではわかりませんね。

水の臭い、また水生生物の生息状況も判断になるようですね!
それだと、動植物を知らなければならないので、大変になってしまいますね!

> 人工の防潮堤、環境にどういう影響を与えるかの検討はなされたのでしょうか?

県と住民との間で話し合いが持たれてようですが、
今日紹介した、池に防潮堤できて埋め立てられるようです!
葦原が生え、元通りの姿に戻ったので、とても、残念でした!

http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/294796.pdf v-519v-521
[2016/07/22 07:50] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
>
> CODは有機物の量を測定する方法ですので、蒲生干潟の水のよどんだところとか、潮の満ち干で変わったりとか、誤差があるようなことがあるんでしょうか。時間をずらして何回か諮ってみると平均的な傾向が見えるかもしれませんね。

誤差はあるようですね!
科学館の方に聞いてみたところ、有機物を測定するCODでは、どうしても干潟と言うことで、
塩化ナトリウムが含まれたため、高い値になったのではないかとおしゃっていました!
水の臭いも感じないので、そのような結果に驚いております!

また、この日の満潮干潮の時間を調べてみましたが、
ここから50キロ気ににある鮎川では7時台(干潮)14時台に満潮でした。
測定時間が10時30分だったので、満潮まで3時間半ほど先で、
水位も下がっていました!

また、この干潟は、震災の影響で水の流れが変ってしまったこともあるそうです。

この測定結果から、なぜ、そうなったのか、いろいろな疑問が生まれてしまったduck4であります!v-519v-521
[2016/07/22 07:58] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2285-b3d91231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR