FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
稚内大沼のハクチョウさんの春の渡りは1万羽減!
今シーズンの春の渡りの大沼へのハクチョウさんたちの飛来数1万羽減!

duck4とって気になる情報が、

フェスブック「白鳥通信のオオハク、コハク」さんの投稿で、

知ることができました。


それは、稚内の大沼の今シーズンのハクチョウさんたちの春の渡りの飛来数で、

稚内プレスでは伝えていました。

大沼バードハウスは5月中に飛来した野鳥の種類などまとめた。
常勤ガイドの遠島幸吉さんが双眼鏡などで調べたもので、ハクチョウなど淡水カモ11種、スズガモなど海ガモ3種、アオサギなどサギ類6種、ワシ類など合わせて40種類、今年最多を数えた。
 
シベリアなどに向かう渡り鳥と初夏にかけ飛来する野鳥が重なる時期の5月は1年で最も種類が多くなる。珍しい種としては5年ぶりに大沼に飛来したアメリカコハクチョウが3日以降4日現れ、ヘラサギは初飛来し18日に1回姿を見せた。

3月下旬~5月末までのハクチョウ飛来数は累計5万4500羽、4月中旬までの気温が低かったことなどで昨年に比べ1万羽少なかった。


稚内プレスの記事より引用)



ちょうど、duck4が訪れたのは、4月下旬。

風も強く雨が降った寒い日でした。

その時は、春の渡りのピークということで、

4000羽ほどのハクチョウさんたちが大沼に集まっていていました。


そして、大沼バードハウスのスタッフさんから、

秋の渡りまでの幼鳥率が約10%ほどで推移していることを教えていただきました。


ところで、今シーズンの春の渡りの幼鳥率は、どうだったのでしょうか?


DSCF5908_convert_20160604131445.jpg

(稚内の大沼に春の渡りで立ち寄っているハクチョウさんたち!


稚内とハクチョウさん!

稚内の大沼は、浜頓別町のクッチャロ湖のようにラムサール条約には締結されていません。

そして、この大沼ですが、

もともとは、ハクチョウさんが飛来する沼ではありませんでした。

地元の方が、何とか、ハクチョウさんに来てもらいたいという願望で、

鳴き声を録音した声を流したりなどの試行錯誤によって、

今では、多くのハクチョウさんたちが立ち寄る中継地のひとつになりました。

冬には、完全、結氷するので、秋と春の2回、姿を現します。


でも、稚内でも、ハクチョウさんたちは、貴重な観光資源のひとつ。

最北端の宗谷岬、礼文島、利尻島などが有名ですが、

バードウオッチャーいやduck4のようなハクチョウさんウオッチャーには、

聖地のひとつになっています。


ただし、残念ながら、浜頓別町のように、

マンホールがハクチョウさんのデザインではなかったかと思います。


でも、浜頓別町には負けまいと、

大沼周辺には、ハクチョウさんデザインのモニュメントや看板は、

至る所に点在していました。


例えば、声問川にかかる橋には....

ハクチョウさんが。


DSCF4752_convert_20160508125857.jpg


もちろん、道案内の看板にも。


DSCF4753_convert_20160604125757.jpg


大沼バードハウス周辺の歩道にも。

ハクチョウさんが。


DSCF4756_convert_20160604125855.jpg


DSCF4757_convert_20160604125947.jpg


もちろん、浜頓別町には負けてしまいますが、

稚内もそれなりに、ハクチョウさん観光に力をいれています。


DSCF4761_convert_20160604130811.jpg

(大沼バードハウス!)


DSCF6007_convert_20160604131257.jpg

(大沼バードハウスにて!)


大沼までの交通手段!

大沼は、稚内市内の郊外にあり、稚内空港寄りにあります。

duck4は、空港から歩いたのですが、

徒歩45分から50分ほどかかりました。


それと、バス停も近くを走っています。

duck4の場合は、20分から25分ほどかけて

声問のバス停まで歩きました。

この声問は、市内循環のバス、宗谷岬や浜頓別行きのバスも通っているので、

なにかと便利でした。


DSCF4767_convert_20160604130127.jpg

(宗谷バスの声問のバス停!)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/06/06 05:54] | ダックのつばさ② | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<「ク!コォ!コォ!コォ!」と斑ちゃんのように声を出せるようになったアドちゃん! | ホーム | 7羽の滞在組のハクチョウさんたちの待ち時間!>>
コメント
duck4さん、今晩は
大沼は交通が不便なところにあるにも関わらず見に行かれたのですね。
1枚目の写真を見るとハクチョウさんで埋まってしまいそうなほど数が多く迫力あります。
今頃はシベリアなどの繁殖地に着いているものもいることでしょうね。
[2016/06/06 19:19] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは
私がよく散策に出かける里山でも、夏鳥、冬鳥、春と秋に見かける渡り鳥、いろいろな鳥がやってくるのですが、年によってその数は大きく異なります。全く見ない年もあります。渡りのルート、気候によって大きく変わるようなこともあるのでしょうか。日本最北の地でのハクチョウの渡りの様子も気候によるんですね。
[2016/06/06 21:26] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 大沼は交通が不便なところにあるにも関わらず見に行かれたのですね。

これでも、結構、交通の便のいいところにあると思っています!
空港からも何とか歩いていける距離ですし、
また、近くをクッチャロ湖がある浜頓別町行きのバスも走っているので!

> 1枚目の写真を見るとハクチョウさんで埋まってしまいそうなほど数が多く迫力あります。

この時は4000羽のハクチョウさんたちが集まっていました!
鳴き声がすごかったですよ!

> 今頃はシベリアなどの繁殖地に着いているものもいることでしょうね。

もう、ほとんど、ツンドラ地帯に到着して、
巣を補強したり、タマゴを温めていることでしょうね!v-519v-521
[2016/06/07 07:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
> 私がよく散策に出かける里山でも、夏鳥、冬鳥、春と秋に見かける渡り鳥、いろいろな鳥がやってくるのですが、年によってその数は大きく異なります。全く見ない年もあります。渡りのルート、気候によって大きく変わるようなこともあるのでしょうか。日本最北の地でのハクチョウの渡りの様子も気候によるんですね。

減ったのには、何か理由があるのでしょうね!
中継地が他に分散していたり、
もちろん、稚内プレスが伝えたように気候も大きく影響しているのでしょうね!

そして、今年の4月。
北海道は寒かったようですね!

確かに、繁殖地で寒波にあうと、
その年の幼鳥率にも大きな影響が出てくるし、
鳥さんたちにとって、気候は、大きなファクターなんでしょうね!v-519v-521
[2016/06/07 07:17] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2242-f65a6fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR