FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
夕日に照らされたクッチャロ湖のハクチョウさんたち!
あと30~40分もする地平線に太陽が姿を隠すクッチャロ湖

夕日を見つめているオオハクチョウさんとコハクチョウさんがいます。


ところで、このクッチャロ湖では、

オオハクチョウさんの飛来はめずらしいようですが、

午後から観察していると、子どものいないツガイだと思いますが、

岸の上をウロウロと歩き回っていました。

きっと、サハリンルートを使って繁殖地へと戻るのかもしれません。


DSCF5161_convert_20160501073307.jpg

(たぶん夫婦で旅しているオオハクチョウさん!

また、先日のduck4ブログで紹介した、

独りもののコハクチョウさんは、

湖には戻らず、岸辺をパンを持ってくるような親切なヒトを待っているようでした。

なにか、見ていると、後姿からは、マイペースな感じをとてもうけます。


DSCF5145_convert_20160501072413.jpg

(午後からずっとヒトの姿を探してウロウロしていた独りもののコハクチョウさん!

すると、もうまもなく日没という時。

どこか餌場から戻って来たハクチョウさんたちの群れが、

数十羽単位で戻ってきました。


DSCF5186_convert_20160501072920.jpg

(今日の塒に戻ってくるハクチョウさんたち!

この光景、あの真冬の七北田川でも、見られました。

今は、すべての飛来組や立ち寄り組も去り、

残っているのは、斑ちゃん、チンさん、おちびちゃん、シンちゃん、おおきなハクチョウさん、

アドちゃん、そして新入りのコハクチョウちゃんのティちゃんになりました。

最近、duck4ブログで紹介していませんが、いつも一緒に行動しているようです。


さて、話を元に戻しますが、

暗くなると、ハクチョウさんたちは、

湖の塒に戻って行きました。

そして、あの、餌を求めて岸辺をウロウロしていた

独りもののコハクチョウさんも、いそいそと水辺へと帰って行きました。

おやすみなさい。

しかし、鳴き声は、湖畔にひびき渡っていました。


DSCF5249_convert_20160501072710.jpg

(いそいそと戻っていく独りもののコハクチョウさん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/05/01 05:05] | ハクチョウさん・レポート② | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<朝寝坊なクッチャロ湖のハクチョウさんたち! | ホーム | クッチャロ湖の今日のメニューは!>>
コメント
おはようございます!
毎日duck4さんのブログを覗いてから一日がスタートする流れになってきました(笑)
クッチャロ湖はオオハクの飛来が珍しいのですね。。。
大沼にはオオハク居ますか???
質問ばかりですみません^^;
[2016/05/01 10:08] URL | kiang-village #-[ 編集 ]
duck4さん、今晩は
今日から5月ですが、クッチャロ湖のハクチョウさんはいつ旅立つのでしょうか。
繁殖地が春になるのを待っているのでしょうか。
[2016/05/01 17:40] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは
クッチャロ湖の夕焼け、素晴らしいですね。

ここにはオオハクチョウがなぜ少ないか、例えば渡りのルートから外れているとか、そんな理由がわかっているのでしょうか。面白いですね。
[2016/05/01 19:56] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
kiang-villageさんへ

おはようございます!

> おはようございます!
> 毎日duck4さんのブログを覗いてから一日がスタートする流れになってきました(笑)

そう言っていただけるととても嬉しいですね!
ハクチョウさんブログを続けている良かったと思いました!

> クッチャロ湖はオオハクの飛来が珍しいのですね。。。

このときも、ほとんどがコハクチョウさんたちでした!

> 大沼にはオオハク居ますか???

大沼にもオオハクチョウさんはいますが、
数的に見れば、コハクチョウさんの方が多いようです!

オオハクチョウさんの渡りのルートに関係があるようですね!v-519v-521

> 質問ばかりですみません^^;

答えられる範囲の質問ならウエルカムです!v-519
[2016/05/02 05:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 今日から5月ですが、クッチャロ湖のハクチョウさんはいつ旅立つのでしょうか。

浜頓別のクッチャロ湖、稚内の大沼の情報をSNSで見ていると、
今現在、クッチャロ湖で約1000羽!
大沼で約2000羽ほどまだ飛来しているようですね!

http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/hirai/(浜頓別町・ハクチョウさんの飛来数)
http://w-shinko.co.jp/birdhouse/(稚内大沼・ハクチョウさんの飛来数)

> 繁殖地が春になるのを待っているのでしょうか。

羽を休めていて、サハリン行きを待っているのでしょうね!
早いものだと5月中旬には、越冬地のツンドラ地帯に到着するものもいるようですね!v-519v-521
[2016/05/02 05:17] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
> クッチャロ湖の夕焼け、素晴らしいですね。

夕日がきれいですよね!
ちょうどハクチョウさんをバックに沈むのでなおさらなんでしょうね!

> ここにはオオハクチョウがなぜ少ないか、例えば渡りのルートから外れているとか、そんな理由がわかっているのでしょうか。面白いですね。

春の北海道の渡りでは、
①稚内経由→サハリンのコハクチョウさん!
②釧路経由→サハリンのオオハクチョウさん!
③釧路→オホーツク沿岸→サハリンのコハクチョウさん!
が確認されているようですね!

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/migratory/migration_route.html
[2016/05/02 05:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2206-c73fd144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR