FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
クッチャロ湖には6000羽のハクチョウさんが!?
浜頓別町にあるクッチャロ湖へ!

今回も、稚内の大沼の他にもう1箇所。

そこは、浜頓別町にあるクッチャロ湖です。

仙台からは、稚内まで飛行機で乗り、

日本最北端の宗谷岬を経由するバスで行きました。

なんと6000羽のハクチョウさんが!?

まず、待ち受けていたのが、

水鳥観察館の飛来数の看板。

なんと、その数6千羽

でも、見渡してみたものの、岸辺には、そんな数はいませんでした。

岸のそばで、お昼寝中の仔たちは、たくさんいましたが。


DSCF4784_convert_20160429081303.jpg

(6千羽のハクチョウさんたちがクッチャロ湖に飛来!

DSCF4791_convert_20160429081433.jpg

(お昼寝中のコハクチョウさんたち!

これは、後で知ったのですが、

このクッチャロ湖は、マコモ(wild rice)などの自然の餌も自生しているので、

そちらに出かけていたのかもしれません。


そして、水鳥観察館周辺で行われている午後1時台の給餌は、

観光を目的とのことようです。

また、餌やりも認められている

数少ない越冬地なのです。

近づいて来るお調子ものの1羽のコハクチョウさん!

それを知ってか、duck4の姿を見るや否や、

近づいて来る1羽のコハクチョウさんがいました。

きっと、この仔は、ヒトが大好き。

特に、パンを持ったヒトならもっと大大好きなんでしょうね。

ヒトが来るたびに近づいて来ていました。


DSCF4810_convert_20160429081527.jpg

(クチバシを開いて近づいて来るコハクチョウさん!

DSCF4813_convert_20160429081604.jpg

(コハクチョウさん!何かを確認しにやって来た様子!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/04/29 05:54] | ハクチョウさん・レポート② | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<クッチャロ湖の今日のメニューは! | ホーム | 秋と春のハクチョウさんたちの渡りで立ち寄る数に違いがある稚内の大沼!>>
コメント
duck4さん、今晩は

クッチャロ湖には6千羽とは凄い数ですね。
餌やり公認ならハクチョウさんは人馴れしていて近づいてくるでしょうね。
埼玉の川島では、餌やり禁止でしたが、こっそりとやっていたようです。
何がよいのか分かりませんが、その土地に適した対応があるのでしょうね。
[2016/04/29 19:23] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんにちは、
6000匹とは、、すごい。
これだけいると、名前もつけられませんね。
でも、やはり、いつも目立つ子がいるみたいですね。
[2016/04/29 22:34] URL | ぴき #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
>
> クッチャロ湖には6千羽とは凄い数ですね。

実を言うと、この時、行ったのは午後だったのですが、
数はかなり少なかったです!

> 餌やり公認ならハクチョウさんは人馴れしていて近づいてくるでしょうね。

地元の方も来ていて、ハクチョウさんたちにパンをあげていました!
それをわかってか、オナガガモさんも近づいて来ました!

> 埼玉の川島では、餌やり禁止でしたが、こっそりとやっていたようです。
> 何がよいのか分かりませんが、その土地に適した対応があるのでしょうね。

自然の餌があるところでは、餌付けを控えたほうが良いのでしょうね。
北海道の苫小牧のウトナイ湖では餌付けを禁止しています!

ただ、傷ついたハクチョウさんなどがいるところでは給餌も必要ではないかと思います!

また、稚内の大沼のように、観光と食害の問題があるところでは、
最低限度の給餌は、続けられるのではないかと思います!
ただし、一般人の餌付けは、禁止ですね!
クッチャロ湖の場合は、観光的な側面が強いようで、餌付けがOKになっているようですよ!v-519v-521
[2016/04/30 05:50] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ぴきさんへ

おはようございます!

> こんにちは、
> 6000匹とは、、すごい。

6000羽の情報知り、驚きました!
このときは、午後、お昼頃に行ったのですが、
周辺付近は少なかったですね!

もしかしたら、渡っていったのか、対岸の方に移動していたのかもしれませんね!

> これだけいると、名前もつけられませんね。

かつて、ここで、マルちゃん、クッチーちゃんと名前をつけて観察しましたが、
それもできませんね!

> でも、やはり、いつも目立つ子がいるみたいですね。

そうなんですね!
人に慣れているお調子者の仔はどこにでもいるようですね!
ハクチョウさんたちにとっていいのか悪いのかわかりませんが、
duck4にとっては、とても可愛く感じてしまいますね!v-519v-521
[2016/04/30 05:54] URL | duck4 #-[ 編集 ]
おはようございます。
浜頓別のほうにも回られたんですね。クッチャロ湖は越冬地なんですね。霞ケ浦のコブハクチョウの一部が渡る湖だと聞いたことがあります。
[2016/04/30 07:06] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> おはようございます。
> 浜頓別のほうにも回られたんですね。クッチャロ湖は越冬地なんですね。霞ケ浦のコブハクチョウの一部が渡る湖だと聞いたことがあります。

一部、結氷しないところがあるので、ハクチョウさんたちが越冬できる環境のようですね!
もしかしたら、この霞ヶ浦のコブハクチョウさん!
1年後に親離れした仔が飛んでいったのでしょうか!?
そんなことハクチョウさんがいることを聞いたことがありました!v-519v-521
[2016/04/30 09:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2204-b0b910a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR