FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
秋と春のハクチョウさんたちの渡りで立ち寄る数に違いがある稚内の大沼!
秋よりも春に多くのハクチョウさんたちが立ち寄る大沼!

稚内の大沼では、

秋の渡りよりも春の渡りの方が、

多く立ち寄るということがでした。


2014年の秋には約3万4千羽ほどですが、

2015年の春には約6万4千羽とその数も倍に膨れ上がります。

それは、統計を取っている2010年から、毎年同じ傾向にあります。


DSCF6011_convert_20160428081521.jpg

(大沼のハクチョウさんを見ている2羽!?

良い餌場を求めて旅をするハクチョウさんたち!

これは大沼バードハウスのスタッフさんは、

「秋の渡りでは、自然の餌が少ない大沼よりももっと良い餌場がある

中継地に集まるのではないか!?」

と話しておられました。

duck4も、そのお話を聞いていて、

大いに納得しました。

秋の渡りは急ぐハクチョウさんたち!

例えば、10月上旬と言えば、

稲刈りが終わり、田んぼには落穂も落ちており、

まだ、寒くならないのでひこばえも伸びてきて、

それをハクチョウさんたちが覚えていて主食にしているのかもしれません。


秋の渡りは、短い期間で、かなり急いで南下する傾向があるようですし。

田んぼの近くの餌場に集まるのではないかと思います。

そのため、中継地が、ばらけることも十分考えられます。

春の渡りはのんびり北上するハクチョウさんたち!

一方、春の渡りは雪どけを待って北へと渡るので、

秋よりも時間をかけます。


ちなみに、宮城県では、3月初旬には、

多くのハクチョウさんたちがいなくなります。

しかし、北海道のピークは、4月に入ってからです。


雪どけをして、牧草地の新芽が伸び、

また、湿地のような餌場が、

ハクチョウさんたちにとっては条件としては良い餌場ではないかと

考えおります。


大沼周辺の牧場にも、

たくさんのハクチョウさんたちが、

おいしくてやわらかい新芽を一生懸命についばんでいる姿が見られました。


ハクチョウさんたちの旅は

まさに餌を求めての移動しているようです。


DSCF6079_convert_20160428081212.jpg

(大沼近くの牧場を餌場にしているハクチョウさんたち!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/04/28 06:53] | ハクチョウさん・レポート② | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<クッチャロ湖には6000羽のハクチョウさんが!? | ホーム | ここ数年、秋と冬の渡りでは幼鳥率10%をキープ!>>
コメント
こんなにたくさんのハクチョウさんたち、壮観ですね!!
たくさん食べ、体力を付けてさらに北へ旅をするのですね!
もしかしたら七北田川に来ていたハクチョウさんたちも
一休みしているってことはありますか?

[2016/04/28 15:13] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
duck4さん、今晩は
大沼には、秋より春に立ち寄るハクチョウさんが2倍くらい多いのですね。
ここで餌を一杯食べて体力を蓄え、繁殖地へと渡っていくのですね。
[2016/04/28 18:29] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
さすが、北海道~圧巻ですね!!
北へ帰って、繁殖期に入るハクチョウさん達は、しっかり栄養補給して、体力を温存しながら、旅をするのですね!
南下する時は、各地の田んぼに分散して、落ち穂や伸びた稲を食べながらの旅・・・彼らにとって合理的な旅程なのでしょうね☆
幼鳥率10%のお話も、興味深いです。
繁殖地の状況、私は全く知識も情報も持ちませんが、きっと繁殖に適した環境が、維持されているという事なのでしょうね!
[2016/04/28 23:32] URL | 団地のスズメ #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> こんなにたくさんのハクチョウさんたち、壮観ですね!!

4千羽もいるとハクチョウさんたちの息づかいもすごかったですよ!

> たくさん食べ、体力を付けてさらに北へ旅をするのですね!

まさに、そのとおりだと思います!
心なし、ハクチョウさんたちが、真冬の頃に七北田川で見ていたときよりも
一回り体が大きくなっているようにも感じました!

> もしかしたら七北田川に来ていたハクチョウさんたちも
> 一休みしているってことはありますか?

いや、duck4のこと覚えているでしょうか?
大沼では、どのハクチョウさんたちも寄って来ませんでした!
残念です!v-519v-521
[2016/04/29 07:24] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 大沼には、秋より春に立ち寄るハクチョウさんが2倍くらい多いのですね。

この大沼での飛来数を見ていると、秋と春では、渡りのルートも若干違うようですね!
きっと、ハクチョウさんたちは、餌のあるところを知っていて、
そこを目指すのでしょうね!

> ここで餌を一杯食べて体力を蓄え、繁殖地へと渡っていくのですね。

春の渡りは、秋の渡りよりもゆっくり行われるようですね!
中継地で体力を蓄えるからなんでしょうね!v-519v-521
[2016/04/29 07:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
団地のスズメさんへ

おはようございます!

> さすが、北海道~圧巻ですね!!

北海道は、本州で越冬していたハクチョウさんたちの中継地。
特に、春の渡りは、体力を蓄える必要もあり、秋よりもゆっくり渡るようですね!

> 北へ帰って、繁殖期に入るハクチョウさん達は、しっかり栄養補給して、体力を温存しながら、旅をするのですね!

ちょうど4月は雪どけ。
そして、湿地になった牧場は、ハクチョウさんたちとっては
格好の餌場なんでしょうね!
それを知って、毎年、渡りを続けているようですね!

> 南下する時は、各地の田んぼに分散して、落ち穂や伸びた稲を食べながらの旅・・・彼らにとって合理的な旅程なのでしょうね☆

南に行けば、稲刈りが終わった田んぼもあり、落穂やひこばえを食べながら旅を続けるのでしょうね!
合理的な生き方をしていると思います!

> 幼鳥率10%のお話も、興味深いです。

この稚内の大沼のバードハウスでは、
飛来中、毎日、成鳥と幼鳥の数をカウントしています。
近年は10%台と幼鳥率も安定しています!

> 繁殖地の状況、私は全く知識も情報も持ちませんが、きっと繁殖に適した環境が、維持されているという事なのでしょうね!

ちなみに、この大沼なんですが、
もともとはハクチョウさんが飛来していませんでした。
呼び寄せて、餌付けに成功してから、たくさん来るようになりました!
自然の餌も大沼にはないそうです!

そのため、近年では、牧場を餌場にしているため食害も発生しています。
これは、マガンさんの中継地の宮島沼でも起きている北海道、共通の問題のようですね!

なので、大沼では、給餌を行ったり、牧場で餌を食べているハクチョウさんたちを
定期的に追い払ったりしているようですね!v-519v-521
[2016/04/29 07:38] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2203-d84022d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR