FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
稚内大沼のハクチョウさんの給餌の時間!
昨日の正解はこれ。

トラックにたくさんの餌を持ってきてハクチョウさんが群がって来ています。

給餌の時間でした。


DSCF5927_convert_20160426073309.jpg

(トラクターの中に餌があることを知っていて群がるハクチョウさんたち!

きっと、時間になると、給餌が行われていることを知ってこと。

また、仲間たちが、けたたましくコォ!コォ!コォ!と大きな声で鳴くので、

近くの牧場で餌を食べていたハクチョウさんたちも戻って来ます。


ハクチョウさんたちは、よくヒトの行動を観察し、起きていること記憶して、

そして、それを利用して生きているようでした。


DSCF5934_convert_20160426073430.jpg

(絶叫がこだます中、餌に群がるハクチョウさんたち!

なぜ、大沼にハクチョウさんたちが集まるようになったのか?

この稚内の大沼には、マコモなので餌もなく、

また冬になると結氷します。

全く、ハクチョウさんから見向きもされませんでした。


そこで、白鳥おじさんと言われている方が、

ハクチョウさんたちを呼び集めたいという想いから、

氷を割ったり、録音した鳴き声を流したり、ハクチョウ型の置物などを置いて、

来るのを待っていたそうです。


そして、その願いがみのり、1988年に23羽のハクチョウさんたちが飛来。

給餌を続けたことで、

今では、秋と春の年2回立ち寄る大中継地のひとつになりました。


しかし、中継地である大沼に立ち寄ることは良いことばかりではなく、

ちょうど新芽が出始め、近くに点在する酪農家さんの牧草地を餌場として

ハクチョウさんたちが食べるようになり、食害も発生しています。


このこともあり、自然の餌が全くない大沼では、

食害防止のため、ハクチョウさんたちに給餌を続けているのが実情のようです。


DSCF5937_convert_20160426073542.jpg

(仲間の声を聞きつけて近くの餌場から大沼に戻って来たハクチョウさんたち!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/04/26 05:27] | ハクチョウさん・レポート② | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ここ数年、秋と冬の渡りでは幼鳥率10%をキープ! | ホーム | 次に何が起こるのか知っている稚内のハクチョウさんたち!>>
コメント
duck4さん、今晩は
餌やりで集まってきたのですね。
ちょっと難しく考えてしまいました(笑)。
自然の餌場がないところに来てもらうにはこうするしかなかったのですね。
[2016/04/26 18:50] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、

なるほど、これだったんですね、鳴き交わしは。

食害を押さえるために大沼で餌をあげる、するとまた個体数が増える、ジレンマ、トリレンマですね。

それにしてもこの時期日本でこういう場所があるんですね。
[2016/04/26 23:23] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 餌やりで集まってきたのですね。

正解は、給餌でした!

> ちょっと難しく考えてしまいました(笑)。

給餌する方がわかるのか、トラックの方に一斉に
ハクチョウさんたちが歩いて行きました!

> 自然の餌場がないところに来てもらうにはこうするしかなかったのですね。

そのようですね!
そして、今度は、増えすぎて、食害を抑えるために、
適量の餌をまく必要があるようですね!

そのため、ヒトの手により環境を管理しなければならないのが現状のようですね!v-519v-521
[2016/04/27 07:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
>
> なるほど、これだったんですね、鳴き交わしは。

いつも給餌するヒトが来て、
興奮してきてハクチョウさんたちの鳴き交しが大きくなってきたようです。
それを聞きつけて、仲間たちがまた戻ってきました!

> 食害を押さえるために大沼で餌をあげる、するとまた個体数が増える、ジレンマ、トリレンマですね。

まさに、環境を守るために、ヒトの手が必要になってきているようですね!
でも、ハクチョウさんたちは、牧場の新鮮な草の方が好きなようで、
そちらの方にもたくさんいました!

北海道では、こちらより、渡り鳥の食害は深刻のようですね!
調査、研究もされているようですよ!

> それにしてもこの時期日本でこういう場所があるんですね。

3月まで本州で越冬していたハクチョウさんたちが、
4月の雪どけともに、中継地の稚内の大沼に集まるようですね!
ハクチョウさんたちも毎年のことなので、ここに来れば塒と食べ物があることを
知っているのからなんでしょうね!v-519v-521
[2016/04/27 07:17] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2201-3dd24d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR