FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
シングルペアレントに育てられ体も大きくなった2羽の子どもたち!
春の渡り。

特に、越冬組が去ってから

3月上旬から4月上旬までのサクラが咲く頃までやって来る

立ち寄り組のハクチョウさんたちには、

いろいろな遅れている理由がありそうです。


ところで、今。

8羽の立ち寄り組のハクチョウさんがいますが、

このシングルペアレント2羽の子どもオオハクチョウさんの一家もです。


この兄弟。

いや姉妹かもしれませんが、

とても仲良し。

いつも寄り添って助け合って行動しています。


DSCF3985_convert_20160322074226.jpg

(片親と2羽の子どものオオハクチョウさんの一家!

ハクチョウさんの兄弟って、

ヒトが想像する以上に絆が強いのかもしれません。

それは、長く、一緒に旅を続けて来たからしれません。


ところで、どうして片方の親がいなくなってしまったのか?

それは、いろいろ推測するしかありませんが、

当然、何か理由があったからなんでしょう。


そして、この親鳥は、

よくここまで、オオハクチョウさんの中でも、かなり立派な体形をした子どもたち

育て上げたと思います。


DSCF3984_convert_20160322074432.jpg

(片親と立派な体に成長した2羽の子どものオオハクチョウさんの一家!

ハクチョウさんたちの場合は、

親子で一緒にいる期間は、

約1年ほど。

北へ帰る旅の途中でお別れをするのでしょう。


このシングルペアレント。

子どもたちを手放した後、

どのように、生きていくのか。

この家族を見て、少し感傷的になったduck4であります。


DSCF3986_convert_20160322074349.jpg

(これからのこのシングルペアレントの家族は..!

そして、この日の夕方。

他のオオハクチョウさんの6羽とともに、

七北田川の浅瀬に餌場から戻って来ました。

北への旅立ちは、もう少し先になりそうです。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/03/22 06:03] | 続・滞在組⑫ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<13羽のハクチョウさんもそろそろなのかな! | ホーム | 夕方には再び14羽のハクチョウさんになった七北田川!>>
コメント
duck4さん、片親の家族のこと(子離れした後どのように生きていくか)を考えて感傷的になられたとのこと、とても優しいお気持ちだと思います。
きっと、自然の中でたくましく生きていくと思います。

[2016/03/22 20:00] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
Duckさん、こんばんは

今日お濠のわきを歩いていたら、キンクロハジロやユリカモメ、セグロカモメなどがのんびりと水に浮かんでいました。ひねもすのたり、もうすっかり春です。春までDuckさんのフィールドに残っているハクチョウたちにはそれぞれいろいろな事情があるのでしょうね。
[2016/03/22 21:47] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、片親の家族のこと(子離れした後どのように生きていくか)を考えて感傷的になられたとのこと、とても優しいお気持ちだと思います。

2羽の子どもたち!いつも一緒。
たぶん、親と別れてもしばらくの間、この双子の兄弟!いや姉妹かもしれませんが、
一緒にいるのでしょうね!

そして、シングルペアレントは独りぼっちになると思いますが、
早く、良いお相手を探して欲しいと思っているduck4であります。
それを思ったら、ちょっと感傷的になりました!

> きっと、自然の中でたくましく生きていくと思います。

他に6羽のオオハクチョウさんたちと行動をともにしていたので、
きっと、この家族も一緒にシベリアまで旅を続けるのかもしれませんね!v-519v-521
[2016/03/23 07:23] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> Duckさん、こんばんは
>
> 今日お濠のわきを歩いていたら、キンクロハジロやユリカモメ、セグロカモメなどがのんびりと水に浮かんでいました。ひねもすのたり、もうすっかり春です。春までDuckさんのフィールドに残っているハクチョウたちにはそれぞれいろいろな事情があるのでしょうね。

こちらの春本番は4月に入ってかからのようですね!
でも、スズメさんたちなんかを見ていると、もう繁殖の準備を始めているのかもしれませんね!
群れも小さくなってきています!

こちらに残っているハクチョウさんたち!
いろいろ諸事情があるようですね!
まだ、サクラの咲くころまでは、南から飛来してくる仔がいるので、
心配になることがあります!
特に、遅れて1羽で渡ってくる仔を見るとですね!v-519v-521
[2016/03/23 07:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2164-1015c7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR