FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
シングルペアレントのオオハクチョウさんの親子!
今、七北田川には、13羽のハクチョウさんがいます。

もちろん、5羽の滞在組のハクチョウさん、アドちゃん。

それから、おかっぱちゃんと大きな体のオオハクチョウさんのカップル。

あの、片方の羽を怪我しているコハクチョウさん。

クチバシの色が濃い黄色の1羽の成鳥のオオハクチョウさん。


そして、片親2羽の子どもたちを連れている

オオハクチョウさんの家族です。

飛来してきて羽休めをして数日になります。


DSCF3895_convert_20160319073929.jpg

(片親と2羽の子どもたちのオオハクチョウさんの家族!

2羽の子どもたちは、いつも離れず一緒。

時折、片親が離れている時にも、

お互い助け合うかのように寄り添っています。

兄弟でしょうか?姉妹でしょうか?

外見上はわかりませんが、とてもナカヨシです。


DSCF3901_convert_20160319074050.jpg

(片親と2羽の子どもたち!

この家族、シングルペアレントのようで、

子どもに寄り添うのは、いつも成鳥の1羽だけ。

途中、渡りの途中で、片方の親が、何かの理由でいなくなったようです。


今まで、ハクチョウさんたちを多く見送って来ましたが、

それぞれの事情はいろいろのようです。


この親鳥さんは、よく、ここまで独りで、

立派に2羽の子どもたちを育て上げたと思います。

親が羽繕いをすると、子どもたちもまた同じように、

まねをして羽の手入れをする。

昨年の6月にシベリアで生まれ、

この春の渡りの途中で立ち寄った七北田川まで9ヶ月間。

一緒に旅を続けてきた親子。


DSCF3911_convert_20160319074241.jpg

(片親をいたわっているような子どもたち!

見ていて、この家族の絆の強さを感じました。

そして、親子が別れるとなれば、

片親のオオハクチョウさんはどうするのでしょうか?

何か、この家族を見ていて、ちょっと感傷的にもなりました。


DSCF3913_convert_20160319074202.jpg

(オオハクチョウさん一家の家族写真!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/03/19 06:01] | 続・滞在組⑫ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<14羽になった七北田川のハクチョウさんたち! | ホーム | ユーモアセンスがあるチンさんの癒される表情!>>
コメント
duck4さん、ハクチョウさんのような渡り鳥の場合、移動中に不測の事態が発生することもありますね。
一人親で子供を育てる健気さには頭が下がる思いがします。
[2016/03/19 19:24] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

ハクチョウは、生まれた年が一年違う兄弟の仲は、といいますか絆のようなものってあるんでしょうか?ハクチョウの家族は毎年ごとに更新されて、一年経った子供は必ず独立しているんでしょうか。ひょっとしたらシングルペアレントかもしれないし、都市違いの兄弟ってこともあるんじゃないかって、そんなことを思いました。
[2016/03/19 21:04] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハクチョウさんにも色々事情があるのですね。
鳥さんでも番の1羽がなくなることもあると思いますが、それは大変な思いで子育てをするのですね。
賢く健康なシングルペアレントなのだろう、と思いました。
ハクチョウさんの思いが聞きたいですね。

3羽のハクチョウさん家族、元気を戻して北海道で他のハクチョウさんと合流しますよ。
ハクチョウさんは意外と丈夫、獣医さんもおっしゃっていましたね。
[2016/03/19 22:38] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、ハクチョウさんのような渡り鳥の場合、移動中に不測の事態が発生することもありますね。

そうなんでしょうね!
渡りの時には、いろいろなアクシデントに遭うことが多いのでしょうね!

> 一人親で子供を育てる健気さには頭が下がる思いがします。

子ども想いの親なんでしょうね!
ひとり親を信じて、子どもたちもくっついてきているようです!
ここまで、来られたのには、親子の絆な強さがあったからなんでしょうね!v-519v-521
[2016/03/20 07:23] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
>
> ハクチョウは、生まれた年が一年違う兄弟の仲は、といいますか絆のようなものってあるんでしょうか?ハクチョウの家族は毎年ごとに更新されて、一年経った子供は必ず独立しているんでしょうか。ひょっとしたらシングルペアレントかもしれないし、都市違いの兄弟ってこともあるんじゃないかって、そんなことを思いました。

外見上、ハクチョウさんは1年経つと、真っ白になるので、
非繁殖個体、成鳥の親鳥がわからないところはありますね!

やはり、通説は、親とともにいるのは生まれて1年ほど。
その後、独立するようですね!

最近、読んでいるカラスさんの本では、
12月か1月頃まで一緒に、子どもが親と一緒にいたという事例もあるようですね!

もし、1年前に生まれた兄弟がその年下の兄弟を子育て!
これだけは、この2羽の子どもたちと1羽の成鳥に白鳥語で
話してみないとわからないのですよね!

難題ですよね!v-519v-521
[2016/03/20 07:30] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> ハクチョウさんにも色々事情があるのですね。

3月から4月にかけて、七北田川に立ち寄るハクチョウさんたちには、
それぞれの事情があるようですね!

> 鳥さんでも番の1羽がなくなることもあると思いますが、それは大変な思いで子育てをするのですね。

やはり、両親とひとり親では、子育ての大変さも違ってくるのでしょうね!

> 賢く健康なシングルペアレントなのだろう、と思いました。

このシングルペアレント。
子どもたちがいつもそばに一緒で仲良くしているので、
兄弟の絆の大切さを教えてきているのでしょうね!

> ハクチョウさんの思いが聞きたいですね。

そうですよね!
本当に、自由に白鳥語が話せれば聞いてみたいものですね!

> 3羽のハクチョウさん家族、元気を戻して北海道で他のハクチョウさんと合流しますよ。

少し、羽休めをして、まもなく飛び立つような気がしています!
先発隊のハクチョウさんたちも北海道入りをしているようですが、
まだまだ餌場は雪で覆われているようなでの、ゆっくり行っても間に合うと思います!

> ハクチョウさんは意外と丈夫、獣医さんもおっしゃっていましたね。

ハクチョウさんたちは、飛べなくなって、白い大きなアヒルさんになっても、
意外と環境に適応して長生きできるようですね!v-519v-521
[2016/03/20 07:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2161-51758763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR