FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
七北田川の立ち寄りのハクチョウさん!/ 震災後、七北田川に帰ってきたタヌキさん!
七北田川の立ち寄りのハクチョウさん!

七北田川の浅瀬付近。

この日の早朝には、9羽のハクチョウさんたちがいました。

しかし、あの昨日紹介した3羽の家族は、,もう姿を見せませんでした。

きっと、北へと旅立って行ったのでしょう。


ところで、その9羽中には、

もちろん、5羽の滞在組のハクチョウさん、アドちゃん、おかっぱちゃんとそのお相手。

そして、頭が赤茶けていたので、北へと渡りの途中で立ち寄ったオオハクチョウさんです。


すると、です。

その仔は、duck4に近づいて来てくれて、

首をかしげながら、「あなただーれ!こんにちは!」

とまるで、ご挨拶しているようでもありました。


DSCF3671_convert_20160313100929.jpg

(首をかしげてご挨拶しにきた頭が泥でちょっと汚れているオオハクチョウさん!

なぜ、ここにハクチョウさんたちが、ちょいっと立ち寄るのか?

その理由は何なのかduck4なりに考えてみると、

きっと、ここには、滞在組がいること。

給餌が行われていることが、立ち寄り組にはわかっているからでしょうか?

もしも、そうだとすると、

ハクチョウさんたちの記憶力のすごさをあらてめて実感させられます。


DSCF3661_convert_20160313100654.jpg

(おかっぱちゃんとそのお相手!向かって右側がおかっぱちゃん!

震災後、七北田川に帰ってきたタヌキさん!

話は変りますが、

タヌキさんと聞いて、どういうイメージを持っていますか?

いろいろなエピソードを持っていると思われる方も多いと思います。


例えば、無邪気さを持った子どもっぽいイメージとか。

またヒトをだますといったずるがしこい大人っぽいイメージなど。

それは、カチカチ山のタヌキさん、タヌキ親父、タヌキさんは化ける!?

ということがあるからなんでしょう。


なぜ、今日、duck4ブログでは、タヌキさんのお話をするかというと、

それは、東日本大震災で津波の被害を受けた七北田川下流付近に、

タヌキさんが戻って来た


そんな七北田川でフィールドワークをしていた生物学者さんの友人が、

タヌキさんの糞を見つけたからなんです。


ところで、タヌキさんにはこんな習慣があります。

同じ場所で糞をするとのこと。

まるで、ヒトのように、排泄をするトイレの場所を決めているようです。


その排泄物を春、夏、秋、冬で分析すると、

虫、果物、哺乳類、鳥類、人工物などが含まれています。

季節によって、食べ物事情も違っているのでその割合も変ってくるそうです。

特に、七北田川のタヌキさんも他のところに棲息しているものと同様に、

冬には、鳥さんの羽が多く含まれているそうです。


七北田川でハクチョウさんたちを見続けているduck4にとって、

特に、下流域の津波の被害を受けた蒲生干潟の反対側の田んぼが広がっている地帯にいる鳥さん、

動物たちの様子が気になっていました。


そこに、タヌキさんたちが、ヒトよりも先に棲みついて戻って来ていることを、

偶然、この一冊の本で知ることになります。


その著者の話によると、

震災前も、タヌキさんがいたのかもしれませんが、

6メートル以上の津波が流れ込んだところなので、

そこを縄張りにしていたものの子孫とは考えにくい。


考えられることとして、他のところに棲息してタヌキさんが、

誰もいなくなった七北田川の下流域に縄張りを移って来たのではないか。

と考えるのが自然であるとの見方でした。


震災で、いろいろ悲しいニュース。

今も大変な思いでいらっしゃる方は、

まだまだ、たくさんおられます。


しかし、タヌキさんは、ヒトがいなくなったところにやって来て棲息地にして、

生き延びています。


そんな、

タヌキさんのちょっとほのぼのとした生き方に癒されもしました。


七北田川では、防潮堤の建設などで、

震災後、コンクリートの人工物で自然が壊されているところもあり、

タヌキさんのみならず他の動物たちの生態環境がどうなるか心配です。


しかし、滞在組のハクチョウさんたちやアドちゃんたちがいる七北田川がどんな川なのか知りたい。

という思いの中で、この本に出合えて、また新たな気持ちでフィードワークがしたくなりました。


DSCF3598_convert_20160310081311.jpg

(震災後七北田川の下流付近に戻って来たタヌキさんのことが書かれている本!

(参考文献

高槻成紀著『タヌキ学入門』(誠文堂新光社)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/03/13 06:01] | 続・滞在組⑪ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<いろいろなハクチョウさんがやって来る七北田川/広瀬川にはケガした子どものハクチョウさんが! | ホーム | 3羽のオオハクチョウさんの家族が飛来!>>
コメント
狸が生息範囲を広げて、鳥たちをたくさん食べるようになるかもしれませんね。
[2016/03/13 17:36] URL | ふくちゃん #-[ 編集 ]
こんはんは

駅からタクシーに乗って蒲生干潟まで行きました。その道すがら、蒲生干潟から数キロ上流まで津波で家がm¥壊れているのを見まして、津波の恐ろしさを再認識しました。

私はその時蒲生干潟の近くでキジを見ました。まだ松の倒木や土嚢が生々しい蒲生干潟でしたが、狸も立派な再生ですね。
[2016/03/13 19:16] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
duck4さん、タヌキの生息が確認されたことは、自然環境が戻ってきたことの証拠になるのでしょうね。
これからも色々な動物が増えていくといいですね。
[2016/03/13 19:18] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ふくちゃんさんへ

こんばんは!

> 狸が生息範囲を広げて、鳥たちをたくさん食べるようになるかもしれませんね。

震災後、津波の被害を受けた沿岸部にもまたタヌキさんが戻って来たようです!
冬になると、食べ物も乏しくなり、鳥さんを食べているようですね!
排泄物から羽が見つかるとのことでした!v-519v-521
[2016/03/13 21:20] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんはんは
>
> 駅からタクシーに乗って蒲生干潟まで行きました。その道すがら、蒲生干潟から数キロ上流まで津波で家がm¥壊れているのを見まして、津波の恐ろしさを再認識しました。

蒲生干潟には津波が襲いました。
この5年で干潟にもたくさんの水鳥さんたちが戻ってきました!
干潟の生態系が戻って来ているのでしょうね!

> 私はその時蒲生干潟の近くでキジを見ました。まだ松の倒木や土嚢が生々しい蒲生干潟でしたが、狸も立派な再生ですね。

七北田川でもキジのホロ打ちが聞かれるようになってきました!
ところで、この干潟から見て七北田川を挟んだ向こう岸のエリアに、震災後、タヌキさんが戻って来たようです!
それだけ、自然が戻って来たのでしょう!

しかし、防潮堤の建設で、干潟やその周りの環境に影響を及ぼさなければ良いのですが!
心配しております!v-519v-521
[2016/03/13 21:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、タヌキの生息が確認されたことは、自然環境が戻ってきたことの証拠になるのでしょうね。

震災後、ヒトよりタヌキさんが先に戻って来たと、
この本には書かれていました!

身近な七北田川のタヌキさんのことが書かれていたので、
とても勉強になる本でした!

> これからも色々な動物が増えていくといいですね。

そうですよね!
しかし、この七北田川河口域では、防潮堤の工事も進められていて、
また野生動物が棲みにくくなるか。
心配しております!v-519v-521
[2016/03/13 21:29] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2155-12644161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR