FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
3羽のオオハクチョウさんの家族が飛来!
七北田川のいつもの浅瀬付近の早朝のこと。

地元の方の給餌が終わった後。

突然、5羽の滞在組のハクチョウさんたちの鳴き声が聞こえました。


とっさに、思ったことは、

こちらに向かってハクチョウさんが来る。

ということでした。


すると、下流から、3羽のハクチョウさんたちが飛んできました。

かなり、高い高度を飛んでいたので、

きっと、早朝に北へと渡るはずだったのでしょう。


七北田川にいるハクチョウさんたちの姿を見るや否や、

上空を旋回。

そして、われわれのところに着水してきました。


DSCF3625_convert_20160312080734.jpg

(上空を旋回する3羽のハクチョウさんたち!

DSCF3629_convert_20160312080702.jpg

(着水する3羽!

ところで、この3羽。

2羽の成鳥の後ろにまだ灰色の羽に覆われていた1羽の幼鳥がいました。

まさに、オオハクチョウさんの家族です。

そして、この夫婦は、クチバシとクチバシを向かい合わせて、

ハッピーリングを作ったのでした。

まるで、見せつけるかのような行為に、

この夫婦から絆の強さを感じました。


DSCF3632_convert_20160312080626.jpg

(子どもを尻目に、ハッピーリングをつくる夫婦!

すると、その家族が気になるようで、

斑ちゃん、チンさん、おちびちゃん、シンちゃんたちが

大きな声で鳴きながら、追い払うように、

その3羽の家族にに近づいて来ました。


まあ、いつものことなので、duck4は慣れっこになっていますが。

この家族にとっては、ちょっと、厄介なハクチョウさんがいるなあ。

と思ったに違いありません。


その後、duck4に近づき、

挨拶に来てくれた家族。


両親の間に挟まれて、大切に育てられてきた子どもが、

「ウーウーウー!」といつもの犬がうなるような鳴き声で、

白鳥語で挨拶を始めました。

きっと、「おはよう!」とでも言っていたのでしょう。


DSCF3648_convert_20160312080406.jpg

(オオハクチョウさんの親子!

この話を地元の方に話すと、

夕方には、家族のハクチョウさんは見なかったとのこと。

もしかしら、同じハクチョウさんたちの姿を見たので、

ちょっと立ち寄り、すぐに旅立って行ったのかもしれません。

特に、親子とも頭が少し泥色になっていたので、

これから、田んぼなどで食べ物を探し、

途中の湖沼や川で羽を休めて旅を続けるかと思います。


越冬していたスミスさん一家、ワトソンさん一家もいなくなった3月上旬。

これから、サクラが開花する4月上旬までの間に、

南で越冬していた立ち寄るハクチョウさんにまだ出会う機会もある

七北田川の浅瀬付近であります。


DSCF3649_convert_20160312080520.jpg

(オオハクチョウさんの親子!きっと、この後すぐに旅立ったのでしょうね!

追伸:

昨日、交番の前を歩いたとき、

半旗になっていて、そこには黒い喪章が付けられていました。

あれから5年。

あのときのことが思い出しました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/03/12 06:02] | 続・滞在組⑪ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<七北田川の立ち寄りのハクチョウさん!/ 震災後、七北田川に帰ってきたタヌキさん! | ホーム | 今季3回目ガン類、ハクチョウ類、カモ類の調査実施(宮城県)!/防潮堤の工事が始まろうとしている蒲生干潟では...!>>
コメント
duck4さん、七北田川は南からのハクチョウさんが一時休憩するところでもあるようですね。
もう3月中旬、宮城のハクチョウさんもどんどん旅立っていくのでしょうね。
[2016/03/12 18:02] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

2万人以上の犠牲者の皆さんやいまだに大変な思いをされている被災者の皆さんのことを思いながら黙祷をささげました。本当に早いものだと思います。

[2016/03/12 20:46] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
5年前、愛知県でも驚くような揺れ方をしました。
5年間、わたしでも様々なことがあったので、被災者の皆さんの胸の内は計り知れません。
震災の番組を見たり、新聞を読んでもまだまだ胸がつまります。
弱い立場の方達が、落ち着いて生活できることを願っています。
[2016/03/12 22:15] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、七北田川は南からのハクチョウさんが一時休憩するところでもあるようですね。

滞在組のハクチョウさんたちを見て、仲間がいると思ったのでしょう。
この家族もそうだったと思い、偶然立ち寄ったのでしょうか?
それとも、この親鳥!この場所を知っていったのでしょうか?
考えると、いろいろな疑問が浮かんできますね!

> もう3月中旬、宮城のハクチョウさんもどんどん旅立っていくのでしょうね。

越冬組はもう旅立ってしまいましたが、
これから4月上旬のサクラが開花するころまでは、
立ち寄り組に会えるので、まだまだいろいろなドラマがありそうですね!v-519v-521
[2016/03/13 07:44] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
>
> 2万人以上の犠牲者の皆さんやいまだに大変な思いをされている被災者の皆さんのことを思いながら黙祷をささげました。本当に早いものだと思います。

仙台にいますと、毎日、震災関連のニュースがやっているので、
まだ、終わっていない感じがします!

七北田川も、蒲生干潟も、津波の痕跡があちらこちらに残っています。
交番で掲げられていた半旗と喪章で、心がジーンときました!


5羽の滞在組のハクチョウさんたちは、あの逆流する津波が七北田川を襲った中、
よく生き残れたと思います!
やはり、津波が来たら遠くに逃げろ!だったんでしょうね!v-519v-521
[2016/03/13 07:50] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 5年前、愛知県でも驚くような揺れ方をしました。

あの地震で、愛知県でも大きく揺れましたか?
5分くらい揺れていたと思います!
それも3回に分けて大きな揺れがあったと思います!

> 5年間、わたしでも様々なことがあったので、被災者の皆さんの胸の内は計り知れません。

duck4もです!
住んでいるところから1キロ先まで津波が着ていたようで、
その時は全くわからず、後でわかりました!

余談にはなりますが、
よく5羽の滞在組のハクチョウさんたちが生き残ったと思います!
津波が来たら高いところに逃げろ!ということを実践したのでしょうね!

> 震災の番組を見たり、新聞を読んでもまだまだ胸がつまります。

仙台にいると、毎日、震災関連のニュースをやっています!
何か、まだ、終わってないの日々の日常の中で思っています。

> 弱い立場の方達が、落ち着いて生活できることを願っています。

そうなんですよね!
復興住宅が完成して、入居すると、今まで生活といっぺんしてしまうことが
数多く報告されいます!

震災は、日本全国で起こりうる近未来の姿ではないかと思うことが多々ありますね!v-519v-521
[2016/03/13 07:56] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2154-920b7f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR