FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
おかっぱちゃんカップルを残し8羽になった七北田川のハクチョウさんたち!
おかっぱちゃんカップルを残し8羽になった七北田川のハクチョウさんたち!

七北田川では、

あのおかっぱ頭のオオハクチョウさんと大きな体をしているオオハクチョウさん。

いつも一緒にいるので、きっと、カップルなんでしょう。

いつ見ても仲むつましくいしています。


DSCF3580_convert_20160310080313.jpg

(向かって左がおかっぱちゃん!右が大きな体のハクチョウさん!

5羽の滞在組のハクチョウさんとアドちゃんの周りにいます。

北への渡りの途中で立ち寄る仔たちは、

2~3日ほど羽を休めて、また旅立っていきます。

しかし、このおかっぱちゃんカップルは、そのような気配がありません。


もし白鳥語で会話ができれば、

「いつ頃、出発するの!?」

と聞いてみたいところなんですが。


いかせん、duck4はまだ、

おかっぱちゃんカップルとは、コミュニケーションが取れていないので、

推測でしか言うしかありません。


外見上は、ケガをしているところもなさそうだし、

もしかしたら、子育てを考えていないのか。

急いで、旅をする必要がないのかもしれません。


多産カップルのハクチョウさんが強い!

ところで、七北田川でも、多くのカップル。

子どもを連れたスミスさん一家やワトソンさん一家のような

家族連れのものたち。

子どもがいないカップルにも出会いました。


どうしても、夫婦だけのハクチョウさんたちは、

おとなしく、2羽むつましく過ごしているイメージが強い。

例えば、おかっぱちゃんカップルもそうでした。


一方、多産家族のハクチョウさんは、

子どもがたくさんいるだけあってとても強く、

他のものからも一目置いているようです。


シングル、カップル、子連れの家族、若者、お年寄り、ケガをしたハクチョウさんたちが、

七北田川では、越冬していましたが、

見ていると、それぞれ事情があるようでした。


DSCF3581_convert_20160310080358.jpg

(おかっぱちゃんカップル!小さいオオハクチョウさんがおかっぱちゃん!

ハクチョウさんの子育てと日本の子どもたちの子育て!

ハクチョウさんは、親子がいつも一緒。


しかし、ヒトの特に両親共稼ぎ世帯では、

乳幼児を預ける場所がないと大変なことになります。


保育所に申し込んでも入れない。

先進国の中では、脆弱すぎる後進国並の子育て政策。

そんな子育て環境に厳しい日本!?

どうしても、デンマークと比較してしまいます。


逆に、多産家族は、子育てには有利に働いているハクチョウさんの両親。

子沢山を誇らしげに思っているようにも見えます。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/03/10 06:04] | 続・滞在組⑪ | コメント(4) |
<<今季3回目ガン類、ハクチョウ類、カモ類の調査実施(宮城県)!/防潮堤の工事が始まろうとしている蒲生干潟では...! | ホーム | 11羽になった七北田川のハクチョウさんたち!/ 若者たちだけで旅を続けるユリカモメさんの群れ! >>
コメント
duck4さん、ハクチョウさんも人間同様に子供がいる方が強くなれるのでしょうね。
日本は人口減少が進みつつあるのですから保育園問題、優先順位を上げて何とか解決してほしいと思います。
[2016/03/10 18:19] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

鳥は子育てするときに巣や子供を守るためにたいへん気性が荒くなりますよね。強いのは子供を守るために強くなるからではないかと思いました。

寒いですね。花粉もひどくて参っています。ご自愛ください。
[2016/03/10 19:45] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、ハクチョウさんも人間同様に子供がいる方が強くなれるのでしょうね。

子どもいる家族の方が、ハクチョウさんたちの場合は強いようですね!
特に、3羽、4羽にもなると、回りのハクチョウさんたちも一目置くようですね!

> 日本は人口減少が進みつつあるのですから保育園問題、優先順位を上げて何とか解決してほしいと思います。

子どもに対する社会保障、福祉の充実は必要だと思います!
優先順位を考えると、少子化対策が必要ですよね!v-519v-521
[2016/03/10 21:41] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんばんは
>
> 鳥は子育てするときに巣や子供を守るためにたいへん気性が荒くなりますよね。強いのは子供を守るために強くなるからではないかと思いました。

子どものいる親鳥は、本当に強いですよね!
他のハクチョウさんたちを寄せ付けませんよね!
そして、その子ども親と一緒になって加勢するので、
家族の絆の強さを感じます!

> 寒いですね。花粉もひどくて参っています。ご自愛ください。

もうこちらでも花粉が飛んでいます!
目がかゆくなることがありますね!v-519v-521
[2016/03/10 21:45] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR