FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
親鳥に似たクチバシの模様を持った3羽の子どもたち!
20羽のハクチョウさんたちが!

七北田川の浅瀬付近。

5羽の滞在組のハクチョウさん、アドちゃん。

おかっぱハクチョウさんと体の大きなサイズのハクチョウさんカップル。

の他に、もう1組、3羽の子どもを連れた家族が飛来してきました。


それから、頭がとても赤茶けた3羽のオオハクチョウさん。

こちらは、2羽がカップルで1羽がシングルのようです。

きっと、一緒に渡ってきたのかもしれません。


その他に、4羽のコハクチョウさんも遠くにいます。

なのであわせると、20羽になりました。


外見ではオスとメスは区別つかないハクチョウさんたちですが!

ハクチョウさんは、外見上、オスとメスを区別することが難しいと言われています。

ただ、他の鳥さんたちで、例えば、タンチョウさんなんかの場合、

ツガイで行動していると、どちらかが大きくて、どちらかが小さいことがあります。

その時には、ちょっと体が大きい方がオスなんだそうです。


それを元に、

ツガイで行動しているハクチョウさんたちに当てはめて考えると、

体の大きい、小さいものに出会うことがあります。

確たる、理論的な裏づけはありませんが、

大きい方がオスではないかと思って見ているところです。


例えば、おかっぱ頭のハクチョウさんは、

相手のハクチョウさんよりも体が小さいので、

もしかしたらメスではないかと思っているところです。


あのおかっぱ頭。

滞在組のチンさんにヘアスタイルはよく似ています。

またクチバシの色も同様に、濃い黄色です。


おっかぱ頭のハクチョウさんとチンさんは縁戚関係!?

そう言っても過言ではないかもしれせんが、

いかせん、確かめる手段が、まだありません。


DSCF3285_convert_20160304082048.jpg

(向かって左側がおかっぱちゃん!お相手よりも小さいのでメスの可能性も!?

親に似たクチバシの模様を持った3羽の子どもたち!

そして、つい最近。

七北田川の浅瀬付近には、

3羽の子どもを連れた家族のハクチョウさんたちが飛来してきました。

この家族。

3羽もいるので、やはり子どもが多いと強く見えます。


DSCF3445_convert_20160307081751.jpg

(七北田川に3羽の子どもたちを連れた家族が飛来!

あの5羽の滞在組のハクチョウさんたち。

特に、リーダーのちゃん、チンさん、おちびちゃん、シンちゃんは、

もう、のんびりできると思った矢先に、また飛来組のそれも5羽の家族が来て、

また、攻撃モードに突入しているようです。


そして、この3羽の子どもたちを連れた家族ですが、

5羽の滞在組のハクチョウさんに大声で鳴かれながら追い回されると、

子どもたちが、母親らしき親鳥にくっついて一緒に泳ぎます。

一方、もう1羽の親鳥

たぶん、父親だと思いますが、こちらは、5羽の背後に回ったり、後ろを追尾しています。

挟み撃ちでけん制していました。


これも、大きな家族なので、できる術のなんかもしれません。

そして、10ヶ月以上も一緒に旅を続けてきた親子なので、息もぴったり。

ハクチョウさんたちの親鳥たちも、

子どもたちを守るためにいろいろな戦術を使っているようです。


DSCF3446_convert_20160307082333.jpg

(家族の息もぴったりの親子!

話をこの3羽の子どもを連れた家族のハクチョウさんたちに戻しますが、

3羽の子どもたちには、

クチバシと顔の境目に黒い線がありました。

そして、両親のうち片方にも、この黒い線が。

これで、すぐに、

親から子どもたちにクチバシの模様が遺伝したということがわかりました。


DSCF3444_convert_20160307081835.jpg

(3羽の子どもたちは親鳥と似たクチバシに黒い線がありました!)

ヒトの場合でも、

血のつながりがある親と子では顔が似ているはず。

これは、ハクチョウさんたちでも、共通しているようです。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ

スポンサーサイト



[2016/03/07 06:08] | 続・滞在組⑪ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<赤茶けた頭をした3羽のオオハクチョウさんが飛来!/仙台市大沼で1羽のオオハクチョウさんを捕獲! | ホーム | 仙台市大沼には477羽のハクチョウさんが!/ 大沼周辺の畑での山階鳥類研究所によるハクチョウさんの捕獲わな!?>>
コメント
こんばんは、

Duckさんはもうハクチョウの親子の顔つきが似ているところまで判断できる眼力を持っておられるんですね。すごいことだと思います。

今日はこちらは大雨でした。ゴム長を履いて出かけました。
[2016/03/07 21:16] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
くちばしの遺伝、興味深いですね。
人間でも外見も、体質も遺伝が強いですね。
ハクチョウさんも遺伝なのですね。
3羽の子持ちのハクチョウさん、子育て術も上手なのですね。
番の連携プレ―が優れているのでしょうか。

滞在組さん、もう少しの辛抱ですね。
おおきなハクチョウさんとアドちゃんは、攻撃モ-ドでなさそうですね。
性格があるのでしょうか。
[2016/03/07 22:03] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
duck4さん、3羽の子供を含む家族は、家族でうまく知恵を働かせて生活しているようですね。
また、親子の類似を見分けるduck4さんの識別能力は凄いと感じ入ります。
[2016/03/07 22:31] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
>
> Duckさんはもうハクチョウの親子の顔つきが似ているところまで判断できる眼力を持っておられるんですね。すごいことだと思います。

七北田川で越冬していたハクチョウさんたちの顔すべてを覚えられませんが!
特に、クチバシに黒い模様がある仔たちはインパクトがありますよね!
あと、チンさんのようにおかっぱ頭の仔もですね!

> 今日はこちらは大雨でした。ゴム長を履いて出かけました。

こちらは、どんよりと曇っていました!
空気が、冬から春に入れ替わったような感じを受けました!v-519v-521
[2016/03/08 07:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> くちばしの遺伝、興味深いですね。

あのリーダーの斑ちゃんのクチバシを見てから、
ハクチョウさんのクチバシの模様はいろいろなんだな!
ということに気づきました!
きっと、斑ちゃんの親もこんなクチバシの模様をしていたのでしょうか?

> 人間でも外見も、体質も遺伝が強いですね。

ヒトもそうですよね!
アヒル口似の親子もいますよね!

> ハクチョウさんも遺伝なのですね。

見ていると、そう思えてなりませんね!

> 3羽の子持ちのハクチョウさん、子育て術も上手なのですね。
> 番の連携プレ―が優れているのでしょうか。

5羽の滞在組が追跡しているときには、
母親に3羽子どもたちがくっついて泳ぎ、
その後ろから挟むように父親らしきハクチョウさんが泳いでいました!
あれは、この家族の子育て方法なんでしょうね!
時々、父親好きの子どもが2羽で一緒ということもありました!

> 滞在組さん、もう少しの辛抱ですね。

そうですよね!
あと、4月のサクラが開花するときまでの辛抱だと思います!

> おおきなハクチョウさんとアドちゃんは、攻撃モ-ドでなさそうですね。

特に、おおきなハクチョウさんは、よっぽどのことがない限り、
追い回したり、大きな声で鳴くことはありませんね!
我冠せずで、浅瀬で休んでいることもあるくらいですよ!

> 性格があるのでしょうか。

性格はあるようですね!
最近のアドちゃんは、成鳥のような甲高い声では鳴かないのですが、
飛来組のハクチョウさんたちに対して、首を斜めにして変な声で鳴きます!
まだ、アドちゃんは、音程が取れず音痴なのでしょうか!?
このことは、そのうち、ブログで紹介したいと思っています!v-519v-521
[2016/03/08 07:32] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、3羽の子供を含む家族は、家族でうまく知恵を働かせて生活しているようですね。
> また、親子の類似を見分けるduck4さんの識別能力は凄いと感じ入ります。

3羽の子どもを連れた家族。
滞在組のハクチョウさんを相手に、上手に対処していました!
後ろから父親のハクチョウさんが挟み撃ちで追尾していました。
そして、3羽の子どもたちは、母親らしきハクチョウさんとくっついて行動していました!
きっと、親の知恵も子どもたちが引き継いでいるのでしょうね!

今シーズンは、おもに、スミスさん一家とワトソンさん一家の子育ての様子を見て来ましたが、
方法もいろいろだったと思います!v-519v-521
[2016/03/08 07:38] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2149-49ac659c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR