FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
またスミスさん一家が戻って来て16羽になった七北田川の浅瀬付近!
5羽の滞在組のハクチョウさんとアドちゃんがいる

七北田川の浅瀬付近。


またひょっこり戻って来たスミスさん一家!

また、ひょっこりと、戻って来たハクチョウさんがいます。

それ、あの4羽からなるスミスさん一家。

2羽の成鳥のハクチョウさん。

また、新顔のコハクチョウさんまでいました。

総勢16羽です。


DSCF3269_convert_20160303081424.jpg

(また16羽になったいつも浅瀬付近!)

考えられることとして、前日の6センチの雪が降り、

北海道で巨大に発達した低気圧の影響で、

北からこの七北田川にも風が吹き込みました。


そのため、まだ、この越冬地を離れて、

北へと渡るのには、早いと判断したのでしょうか!?


昨シーズンの記録だと、3月中旬までは、

ここで子育てをしていた越冬組のハクチョウさんたちがいました。


もし、白鳥語が話せれば、

「なぜ、また、戻って来たの!」

スミスお父さんに尋ねられるのですが。

それができないのが残念です。


DSCF3276_convert_20160303084818.jpg

(4日ぶりに浅瀬付近に戻って来たスミスさん一家!

ところで、リーダーの斑ちゃんは!

そして、また、戻って来たことで、

5羽の滞在組のハクチョウさんやアドちゃんたちも、のんびりできなくなりました。

リーダーのちゃんですら、飛来のハクチョウさんに突っつかれていました。


これは、いつも給餌している地元の方が、

「斑ちゃんは年を取って、以前だったら向かって行ったのに、それがなくなってしまった!」

言っていました。

確かに、duck4も、そう思っています。


あの、首に出血をするほどの傷を負ったから、

取っ組み合いのケンカをしなくなったからです。

DSCF2667_convert_20160220094755.jpg

(こちらは、滞在組のリーダーの斑ちゃん!

この群れの中でのアドちゃんの行動とは!

それから、アドちゃんは、

飛来組や越冬組のハクチョウさんの中に紛れ込み

ちょこまかちょこまかとあたりを泳いでいました。

そして、いざ、すきあらば、

チャンスをうかがっているような賢さも出てきました。

しかし、相手に悟られると、突っつかれることもあります。


DSCF3274_convert_20160303084859.jpg

(すきあらば近づくアドちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/03/03 06:04] | 続・滞在組⑪ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<チンさん似のおかっぱ頭のオオハクチョウさん! | ホーム | 仙台市大沼周辺の畑では275羽のハクチョウさんたちが!/ 仙台で6センチの積雪の日には!>>
コメント
duck4さん、スミスさん一家がまた戻ってきたとは驚きです。
ハクチョウさんの気まぐれなのか、気象状況の変化によるものなのか興味深いですね。
リーダーの班ちゃんが年を取ったことはちょっと寂しい感じがします。
[2016/03/03 20:00] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
おばんです!
白鳥さんたちも必死に生きているのが人間として申し訳なく思いますねー
良く戻ってきたようで16羽担ってよかったですねー
本道の低気圧が影響したようで白鳥さんには可哀想なことをしましたねー。☆!!
[2016/03/03 21:02] URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集 ]
強いスミスさん一家ですね。
班ちゃんもアドちゃんもかなわないのですか。
こういう時に自然界の恐ろしさを感じます。
そしてハクチョウさんを含め、自然界の動物が生きにくくなった、
理由をつくったのは人間なので、うしろめたさも感じます。

ハラハラするばかりです。
[2016/03/03 22:56] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
スミスさん一家、判断しづらいこのお天気!!
渡りをする鳥さんの体内時計も
ビックリしちゃっているのですね!
滞在組さんたちもう少しの辛抱ですね!
[2016/03/03 23:15] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、スミスさん一家がまた戻ってきたとは驚きです。

4日ぶりにまた浅瀬付近に戻ってきていました!
それもツガイのハクチョウさんたちと6羽です!
かつて、ここで越冬していた個体だと思われます!

> ハクチョウさんの気まぐれなのか、気象状況の変化によるものなのか興味深いですね。

4日間、どこにいたのか疑問ですが、
気象も大きく影響しているように思えてなりませんね!

> リーダーの班ちゃんが年を取ったことはちょっと寂しい感じがします。

斑ちゃんは、年を取った感じですね!
duck4が初めて見たのは、震災前の2010年4月。
サクラが満開のころでした!
あれから、6年。
斑ちゃんは、何歳になっているのでしょうね!v-519v-521
[2016/03/04 07:33] URL | duck4 #-[ 編集 ]
荒野鷹虎さんへ

おはようございます!

> おばんです!
> 白鳥さんたちも必死に生きているのが人間として申し訳なく思いますねー

ここにいるハクチョウさんは、飛べないものもいて、
いつも給餌している地元の方がいらっしゃるからこそ、
ここまで生きてこられたのではないかと思っています!
すごい方ですよ!

> 良く戻ってきたようで16羽担ってよかったですねー

また、16羽になりました!
急にいなくなると寂しくなるので、
5羽の滞在組やアドちゃんたちには悪いのですが、
ほっとしているところですね!

> 本道の低気圧が影響したようで白鳥さんには可哀想なことをしましたねー。☆!!

きっと、北海道で越冬中のハクチョウさんたちも大変な思いをしたことだと思います!v-519v-521
[2016/03/04 07:38] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 強いスミスさん一家ですね。

本当に、そうですよね!
スミスさん一家が戻って来ると、
5羽の滞在組のハクチョウさんたちも近づこうとはしませんね!

> 班ちゃんもアドちゃんもかなわないのですか。

斑ちゃんは、飛来組のハクチョウさんと首に出血の後が残るほどの大喧嘩をしてから、
無鉄砲なことはしなくなり、おとなしくなりましたね!

アドちゃんは、隙をねらって、泳ぎ回り、給餌を待っています!
ある意味、賢い仔に育ってきましたね!

> こういう時に自然界の恐ろしさを感じます。
> そしてハクチョウさんを含め、自然界の動物が生きにくくなった、
> 理由をつくったのは人間なので、うしろめたさも感じます。

それを感じますよね!
ケガをしたハクチョウさんは、やはり保護して何かの助けが必要なんですが、
その原因を作っているのもヒトですよね!

餌付けは、ケガしたハクチョウさんたちが生きていく上だけならいいのですが、
自然界の中に入り、そこで餌付けしてしまうと、逆に、ハクチョウさんたち同士で
ケンカの元になってしまいます。

自然を壊し、そして、その埋め合わせのために餌付けをすることで、
彼らの世界の争いごとの種を作ってしまってもいます!

本来は、自然を壊してきた、ヒトに問題があるのですが...!!!

> ハラハラするばかりです。

ハクチョウさんを見てきて、いろいろ考えると、
環境問題に行き着きますよね!v-519v-521
[2016/03/04 07:47] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> スミスさん一家、判断しづらいこのお天気!!

たぶん、そうだったのではないかと思います!
急に、暖かくなり、また寒くなりましたから!

> 渡りをする鳥さんの体内時計も
> ビックリしちゃっているのですね!

昨シーズンは3月中旬まで、ここに越冬して子育てしていた
ハクチョウさんたちが残っていました!

ちょっと早いのでは、思っていましたが、
4日ぶりにスミスさん一家は戻って来ていました!

> 滞在組さんたちもう少しの辛抱ですね!

そうなんですよね!
滞在組のハクチョウさんたちももう少しの辛抱ですよね!v-519v-521
[2016/03/04 07:51] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2145-be4b9f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR