FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
意外な行動に出たアドちゃん!
相手の動きを見て行動しているアドちゃん。

意外な行動に出くわしたことがあります。


DSCF2423_convert_20160215082231.jpg

(アドちゃん!

それは、とある夕方のこと。

5羽の滞在組のハクチョウさんたちと一緒にいたのですが、

下流からワトソンさん一家と2羽のカップルのハクチョウさんが

やって来ました。


すると、5羽の滞在組は、早々と、

この飛来組のハクチョウさんたちから離れるように

上流へと去って行きました。


しかし、アドちゃんだけが残ります。

ワトソンさん一家などに追い回されたりしないか心配でしたが、

それを避けるかのように、彼らを見ながら周りを泳いでいました。


そんなことを数10分以上続けていたのですが、

急に、川の真ん中の方に泳いで行き、

首を上下に振りながらコォ!コォ!コォ!と鳴くアドちゃん。


この仕草は、仲間に、これから飛び立とうよ

というハクチョウさん独特のコミュニケーションのひとつなのです。


アドちゃんは、羽をけがして飛べません。

なのに、どうして、このような行動をしたのか、

duck4には疑問でした。


ただ、5羽の滞在組のハクチョウさんも

首を上下に振り鳴く仕草をします。

それから、飛来組のハクチョウさんは、当然なのですが、

どこかに飛び立とうとする前に

仲間たちに合図を示すためのコミュニケーションなのです。


ただ、このときは、周りはワトソンさん一家や2羽のカップル。

アドちゃんにとっては、この冬の間、時々、会うことがあったとは言え、

親しい仲ではないと思います。


なぜ、アドちゃんは、

上下に首を振って鳴いて羽ばたき、飛べないので水の上を走っていったのか?

そこには何か意味があったのでしょう。

DSCF9823_convert_20151221080318.jpg

(羽をパタパタ広げている時のアドちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/02/22 06:10] | 続・滞在組⑪ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<500羽ほどのハクチョウさんが週末の大沼! | ホーム | 1日で47羽から29羽に減った七北田川のハクチョウさんたち!>>
コメント
おはようございます^^

アドちゃんは人見知りをしない、誰とでも仲良くなりたい優しい性格なのかもですね。

こんなお人好しなタイプだけだと、人間界も同じく平和なんでしょうが・・・
アドちゃんは白鳥さん界の外交官になれそうですね。\(^o^)/
[2016/02/22 11:55] URL | 絵っちゃん本舗 #-[ 編集 ]
duck4さん、アドちゃんは怪我をして飛べないけど、北帰行の本能でこういう挙動に出たのかなとちょっと思いました。
[2016/02/22 19:37] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、

確かにハクチョウは飛び立つ前には首を伸ばしてコウコウと鳴き交わしますね。アドちゃんは飛びたいんですよね、きっと。ちょうど北帰行が始まっている時期だということもあると思います。
[2016/02/22 20:01] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
マーさんへ

こんばんは!

> おはようございます^^
>
> アドちゃんは人見知りをしない、誰とでも仲良くなりたい優しい性格なのかもですね。

アドちゃんは、まだ1歳8ヶ月なので、何にも興味がある年なんでしょうね!
確かに、結構、臆せずに、飛来組のそばに近づくこともありますね!
そこは、5羽の滞在組のハクチョウさんたちのように、完全に拒絶することはまだ
ありませんね!

そして、duck4にも人見知りせずに近づいて来ますね!
もうアドちゃんとは、とてもナカヨシですね!!v-519

> こんなお人好しなタイプだけだと、人間界も同じく平和なんでしょうが・・・

このような仔だけでないのもハクチョウさんの世界ですが、
ケンカもしますが、一緒に群れとなって行動することもあるので、
社会性のある一面もあります!

> アドちゃんは白鳥さん界の外交官になれそうですね。\(^o^)/

他の5羽の滞在組のハクチョウさんたちよりは社交的なところもありますね!
これから、他の仔たちに興味をしますようになるのかもしれませんね!v-519v-521
[2016/02/22 20:18] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、アドちゃんは怪我をして飛べないけど、北帰行の本能でこういう挙動に出たのかなとちょっと思いました。

秋に戻って来た飛来組のハクチョウさんたちが餌場に出かけるために飛びだった時に、
アドちゃんも、彼らの後を追いかけるように羽をパタパタさせて水面を走っていったことがありました!

きっと、仲間たちや一緒だった両親とともに、シベリアのふるさとに帰りたかったのでしょうね!
そう思いました!v-519v-521
[2016/02/22 20:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんばんは、
>
> 確かにハクチョウは飛び立つ前には首を伸ばしてコウコウと鳴き交わしますね。アドちゃんは飛びたいんですよね、きっと。ちょうど北帰行が始まっている時期だということもあると思います。

アドちゃんが、他の飛来組のハクチョウさんたちに対して、
首を上下に振り、鳴いて合図したので、きっと、一緒に飛びたかったのでしょうね!

北へ帰るハクチョウさんを見送ってきたアドちゃんにとって、
またふるさとに戻りたいという衝動は、まだまだ強いのでしょうね!

飛べないのにパタパタと羽ばたく姿を見てそう思いました!v-519v-521
[2016/02/22 20:25] URL | duck4 #-[ 編集 ]
アドちゃん、もしかしたら親兄弟に会ったのでは?
もうすぐ北へ飛んで行くのでお別れの挨拶を
していたのではないのでしょうか?
なんて妄想してしまいましたが、ハクチョウさんの
親子兄弟の絆はどんなものなのでしょうか?

[2016/02/22 22:22] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

こんにちは!

> アドちゃん、もしかしたら親兄弟に会ったのでは?

何か、そんな気がしてなりませんでした!
多くの飛来組のハクチョウさんたちが戻って来た頃。
アドちゃんは、仲間を追いかけるようにパタパタ羽ばたかせながら
追いかけて行ったことがありました!!

> もうすぐ北へ飛んで行くのでお別れの挨拶を
> していたのではないのでしょうか?

いや、そんな感じを受けますよね!

> なんて妄想してしまいましたが、ハクチョウさんの
> 親子兄弟の絆はどんなものなのでしょうか?

アドちゃんは、親兄弟のことを覚えているかわかりませんが、
でも、もしかしたら、
今シーズンも来ていたことは十分に考えられますよね!v-519v-521
[2016/02/24 12:02] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2135-b89e0d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR