FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
1羽だけでは敵わなくても5.5羽の滞在組のハクチョウさんになることで得られる幸せとは!
1羽1羽はとても弱い滞在組のハクチョウさんたち。

あのリーダーのちゃんですら、

体の大きな飛来組のハクチョウさんに追いまわされることがあります。


ただ、1羽1羽が集まり、

あの半人前のアドちゃんを加えて、

5.5羽の滞在組のハクチョウさんたちになると、

飛べないというハンディを持っていて弱い立場であっても、

何とか五分と五分。

いや、それ以上の力を発揮することもあるのです。


ところで、いつもおとなしいあのおおきなハクチョウさんが、

自分たちの縄張りから追い出すために、羽をバタバタさせて、

飛べないので走って追いかけて行きました。


すると、2羽の飛来組のハクチョウさんは逃げていきました。

いつも、見かける光景ですが、

5羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

甲高く遠くまで通る大きな声で

「あっちへ行け!あっちへ行け!」

と言っているかのように一緒に鳴きます。

それは、自分たちの縄張りを一生懸命に守るためにです。


最後になりますが、

そんな、滞在組のハクチョウさんたちの生き方が賢いと思うことがあります。

それは、ハンディを持った6羽が一緒に生きていくことで、

何か、渡りができなくても、七北田川で幸せというものを見つけているようにも見えるからです。


そして、これは、ハクチョウさんたちの社会の話ですが、

なにか、これは、我々の社会でも、あって欲しいことだと

思っているduck4であります。


DSCF1023_convert_20160107081256.jpg

(鳴き騒ぐ5羽の滞在組のハクチョウさんたちとそばにいるアドちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/01/07 06:10] | 続・滞在組⑨ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<スミスさんご一家のお食事! | ホーム | アドちゃんと重なり合う親とはぐれた迷子のオオハクチョウさん!>>
コメント
duck4さん、今晩は
やはり飛べない滞在組の最大の力は団結力ですね。
それぞれ怪我して飛べなくなったとの共通点で結ばれているハクチョウさんたち、頑張れと言いたいです。
[2016/01/07 17:55] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

ふつうではありえない状況に置かれるからこそ見えるものがある、ということですよね。厳しい状況に置かれたら、厳しいからこそ感じる安息があるんでしょうね。

[2016/01/07 19:27] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

こんばんは!

> duck4さん、今晩は
> やはり飛べない滞在組の最大の力は団結力ですね。

いつも給餌している方のおかげもありますが、
やはり、5.5羽が集まりいつも一緒だからこそ、
ここまで、七北田川で生きてこられたのではないかと思います。

> それぞれ怪我して飛べなくなったとの共通点で結ばれているハクチョウさんたち、頑張れと言いたいです。

飛べないことで、同じ境遇同士、お互いのことを理解できるからこそ、
ここまで団結しているのでしょうね!
まさに、家族以上の絆で結ばれている滞在組のハクチョウさんたちですね!v-519v-521
[2016/01/07 20:23] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

こんばんは!

> こんばんは
>
> ふつうではありえない状況に置かれるからこそ見えるものがある、ということですよね。厳しい状況に置かれたら、厳しいからこそ感じる安息があるんでしょうね。

本来ならば飛べるはず。
でも飛ばなくなり、他のハクチョウさんたちの境遇とは違う歩みをしている
5.5羽の滞在組のハクチョウさんたち。
ありえない境遇と直面して、団結することこそが、
七北田川で生きていくための最良であるということ悟り、それを実践したからこそ、
安息の幸せがあるのかもしれませんね!v-519v-521
[2016/01/07 20:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
小鳥になりますが、冬になるとエナガさん・メジロさん・シジュウカラさん・ヤマガラさん・コゲラさんが種が違っていても一緒に行動する《混群》というのを形成します。
猛禽に狙われた時、数が多いと犠牲が少ない。と聞いています。
鳥さん達、賢いのですね。
滞在組のハクチョウさんも賢く自分たちを守っているのですね。
飛べないことを受け入れて1年中共同生活です。
でも、七北田川の人達に愛されているので、幸せだと思います。
[2016/01/07 21:21] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
今年も宜しくお願いいたします。
ダックさんたちは見事なタッグを組んで生き延びていますねー。

せんじつどこかでがん(かも)賀海の昆布養殖をたべつくし被害がルトいうことで鷹匠が高を半紙癌を老原と言うテレビを見ましたが、生物はバランスが難解で一概に動物愛護では語られませんですねー。
[2016/01/07 23:14] URL | 荒野鷹虎 #JyN/eAqk[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 小鳥になりますが、冬になるとエナガさん・メジロさん・シジュウカラさん・ヤマガラさん・コゲラさんが種が違っていても一緒に行動する《混群》というのを形成します。
> 猛禽に狙われた時、数が多いと犠牲が少ない。と聞いています。

鳥さんたちは、いろいろな戦略をもって生き抜いているんですよね!
エナガさん、メジロさん、シジュウカラさん、ヤマガラさん、コゲラさんとスズメさんほどの大きさの小さな鳥さんたちにとって、外敵に狙われないように、いや狙われても最小限に被害を抑えるための知恵なんでしょうね!

> 鳥さん達、賢いのですね。

鳥さんたちの世界に入り込んで見ると、ヒトにはかなわない、
賢さはありますよね!
それに、魅了させられます!

> 滞在組のハクチョウさんも賢く自分たちを守っているのですね。

まさに、この滞在組のハクチョウさんたちも《混群》なのでしょうか?
オオハクチョウさんとたった1羽のコハクチョウさんのおちびちゃんの...!

> 飛べないことを受け入れて1年中共同生活です。

自分に起きた事を受け入れられたからこそ、
こうやって、家族以上に家族の関係にも見える滞在組のハクチョウさんたちは、
すごい生き方を選択したと思います!

> でも、七北田川の人達に愛されているので、幸せだと思います。

地元のヒトにも愛されている滞在組のハクチョウさんたちは、
これからも幸せであって欲しいと願うduck4であります。v-519v-521
[2016/01/08 07:57] URL | duck4 #-[ 編集 ]
荒野鷹虎さんへ

おはようございます!

> 今年も宜しくお願いいたします。
> ダックさんたちは見事なタッグを組んで生き延びていますねー。

宮城県内では、越冬地であることもありケガして北へ帰ることができなくなった
ハクチョウさんたちが川に棲みついているという話を聞きます。
住宅地に近い川では、傷ついてハクチョウさんたちの面倒を見ているという
ニュースを時々、耳にします!

それと、昔から、ハクチョウさんたちを大切にしてきた土地柄で、
県南では、ハクチョウさんを信仰の対象にもしてきました!

また、ラムサール条約に締結された伊豆沼、蕪栗沼では、
自然保全にも取り組んでいて、マカモなどを植栽したり、
冬水田んぼと言って、冬に水を張って、ハクチョウさんたちの餌場として
提供している活動もしています。

> せんじつどこかでがん(かも)賀海の昆布養殖をたべつくし被害がルトいうことで鷹匠が高を半紙癌を老原と言うテレビを見ましたが、生物はバランスが難解で一概に動物愛護では語られませんですねー。

確かに、生物のバランスを考えたときに、食害という問題も生じると思います!
北海道では4月になると、本州に越冬していたハクチョウさんたちが立ち寄りますが、
牧場が雪解けにより姿を見せ、成長し始めた草を食べるということがあります。

そのため、食害を防ぐために、
稚内市の大沼では、近くの牧草地に食べ物を蒔いて、
被害を抑える取り組みをしています。

給餌には、賛否両論がありますが、
どのようにバランスを保つのか、難しいことだと思います。

そして、duck4としては、
傷ついたハクチョウさんたちは治療したり
保護することは、動物愛護の観点から必要ではないかと
考えるようになりました。v-519v-521
[2016/01/08 08:10] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2087-1c99e534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR