FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
2年前にも越冬していたスミスさんファミリー!
今シーズンのduck4の定点観測ポイントの七北田川では、

幼鳥のオオハクチョウさんが、4羽と少ないです。

そして、そのうちの1組が2羽の幼鳥を連れていますが、

今から2年前にも、5羽の子どもを連れて越冬していました。


たぶん、お父さんだと思いますが、

クチバシと顔の間がちょっと黒くなっているので、

以前にも見たことがあったので覚えていました。


DSCF0873_convert_20160102210245.jpg

(2年前にも来た親ハクチョウさん!

そのため、これからこの2羽の子どもたちを連れたこの家族を

スミスさんファミリーと名づけたいと思います。


ところで、このスミスさんファミリーのお父さんだと思いますが、

とても食いしん坊で、餌をもらっている時に、

子どもより先に、奪って食べようとします。

また、突っついたりと、かなり、本性丸出しなところもあります。


そんな親に育てられている子どもたちなので、

滞在組のハクチョウさんたちやアドちゃんたちにも容赦なく、

突っついて追い回したりもしているところを見たことがあります。

その親にこの仔たちあり!と言ったところなんでしょうか。


2年前には、5羽の滞在組のハクチョウさんたちは、

このスミスさんファミリーに縄張りを奪われ、

近づいてくる度に、逃げ回っていました。


今シーズンは、2羽しか子どもたちを連れて来られませんでしたが、

でも、親が強いので、ここまで、すくすくと、わんぱくに成長しているのではと思っています。


DSCF0872_convert_20160102210133.jpg

(今シーズンは2羽の子どもたちを連れて来たスミス・ファミリーさん!

(関連ブログ!

『大きな群れをつくる利口な食いしん坊の親ハクチョウさん!』(2014年2月14日付けduck4ブログより!)

『あの大家族の食いしん坊の親ハクチョウさんの素顔!』(2014年2月2日付けduck4ブログより!)

7羽の大家族のハクチョウさんの親は本能丸出し!(2014年1月6日付けduck4ブログより)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2016/01/03 06:18] | 続・滞在組⑨ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<家族ナカヨシのワトソンさんご一家! | ホーム | 夜型の七北田川のオナガガモさんたち!>>
コメント
duck4さん、今晩は
スミスさんとは覚えやすく洒落た名前ですね。
仲良くしてほしいですが、でも利己心丸出しでは滞在組もかなわないと思います。
[2016/01/03 19:39] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは

4月中旬の陽気とかで、ポカポカ天気の日曜日になりmした。暖かかったです。

Duckさんはもうずいぶん長い間この川のハクチョウさんたちを観察しておられるんですね。
[2016/01/03 20:13] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
同じハクチョウさんが来たのですね。
食いしん坊で滞在組さんを追い出さないか心配ですが、感激ですね。
やっぱり鳥さんは番地まで覚えているのでしょうか。
人は鳥さんについてわかっていないことが多いのですね。
[2016/01/03 21:33] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> スミスさんとは覚えやすく洒落た名前ですね。

毎年、七北田川に越冬してやって来ているようなので、
スミスさんと名前をつけて呼ぶようにしました!

> 仲良くしてほしいですが、でも利己心丸出しでは滞在組もかなわないと思います。

親鳥は利己心。本当に丸出しですよね!
たぶん、子どもたちもそれを見習って、幼鳥でも、
成鳥の滞在組を追い回していました!v-519v-521
[2016/01/04 07:44] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは
>
> 4月中旬の陽気とかで、ポカポカ天気の日曜日になりmした。暖かかったです。

Gabachoさんのところは4月並の陽気だったようですね!
箱根駅伝の中継中、選手たちも脱水症状が心配と解説していました!

> Duckさんはもうずいぶん長い間この川のハクチョウさんたちを観察しておられるんですね。

ハクチョウさんたちを観察して、
今シーズンもスミスさんのように来てくれて嬉しくなりますね!
そして、2羽の幼鳥を連れてきていました。

でも、スミスさんの子どもたちを見ていて思うのですが、
親が親ですが、子も子といった感じでした!v-519v-521

[2016/01/04 07:49] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 同じハクチョウさんが来たのですね。

同じハクチョウさんご一家が越冬しているようですよ!
2年前には5羽でしたが、今シーズンは2羽の子どもたちを連れてきました!

> 食いしん坊で滞在組さんを追い出さないか心配ですが、感激ですね。

親鳥は、食事中、子どもにも当たっていました。
そして、その子どもたちは、滞在組のハクチョウさんを追い回していました!
親も親なら、子も子といったところですよね!

> やっぱり鳥さんは番地まで覚えているのでしょうか。

今年のduck4のテーマは
鳥(ハクチョウ)さんたちは番地まで覚えている!
ということです。

話はなりますが、鳥さんの脳の「海馬」によって、
空間認識ができるとからと本では書かれていました。
ということは、地形などを覚えていて「記憶」しているのではないかと思っています!

例えば、5羽の滞在組のハクチョウさんたちも、
ずっと以前のことですが、七北田川の支流の梅田川まで
遠征していたことがありました。
そして、迷わずまた戻ってきました!

地元のヒトの話によると、その梅田川でも給餌をしていたヒトがいたとのこと!
今ではやっていないようなので、滞在組もいかなくなったという話です。

滞在組のハクチョウさんのエピソードは他にもありますが、
空間を認識、それをヒトのように「長期記憶」しているのはないかと思います!

このことをまとめてブログに書こうと思っていますが、
まだ、duck4の頭の中でよく整理していないので書けないでいるところです!!

> 人は鳥さんについてわかっていないことが多いのですね。

渡り鳥でも、海馬が発達しているものもいれば、いないものもいるとされているので、
まだまだ、ヒトは、鳥さんたちのことをわかっていないと思います!v-519v-521
[2016/01/04 08:01] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2083-4fa7107d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR