FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
親とはぐれたオオハクチョウさんの迷子ちゃんたち
いつもの定点観測ポイントの七北田川では、

最近、平均して40羽ほどのハクチョウさんたちがいるようです。


その中で、気になることが。

それは、親から離れてしまった迷子のオオハクチョウさんが2羽いることです。

まだまだ、灰色の羽に覆われた迷子のオオハクチョウさんたち。

親がいないので、餌場で見ていると、

成鳥のハクチョウさんたちに追い回されて大変です。


先日は、上流からこちらに泳いで来た

アドちゃんの後ろにくっついて泳いでいました。

そこにも、もう1羽の幼鳥のオオハクチョウさんが舞い降りてきました。


DSCF0507_convert_20151220102707.jpg

(アドちゃんの後ろをくっついて泳いでいる迷子ちゃん!その前にも舞い降りたばかりの迷子ちゃんが!

もしかしたら、この迷子ちゃんたちのように、

昨シーズンは、子どもだったアドちゃん。

親とはぐれてしまって独りぼっちになってしまっていて、

いざ、北へと旅立つ瞬間に、羽を痛めてしまう程の大ケガをして、

もう2度と滞在組のハクチョウさんたちのように飛べなくなってしまいました。


そして、この迷子ちゃんたちを見ていて、

親がいなくなり大変ですが、

無事に、この冬を他のハクチョウさんたちと乗り越えて欲しいと願っております。


どうやら、日中、田んぼの餌場には、一緒に出かけていて、

夕方、戻って来ているので、

何とか、成鳥さんたちを頼りにして、迷子ちゃんたちは、

生きているようです。


DSCF0519_convert_20151220102821.jpg

(親からはぐれてしまったような2羽の迷子ちゃんたち!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/12/20 06:10] | 続・滞在組⑨ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<飛ぶ準備でもしているのアドちゃん!? | ホーム | マガンさんたちの気高さ!/また行きたくなる宮城の原風景が残っている蕪栗沼周辺!>>
コメント
duck4さん、今晩は
ハクチョウさんの子供、親とはぐれてしまうことがあるようですが、親は子供を探しているのでしょうか?見つけてあげてほしいですね。

[2015/12/20 18:23] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、
オオハクチョウは家族のきずなが大変強いと思っていたのですが、親がこの元から離れるのは親離れを促しているからなんでしょうか。1年早く生まれた兄弟ではないかと思うような白い個体と灰色の幼鳥を連れた家族を見かけることもあります。
[2015/12/20 20:56] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
飛来組さんが来る時期は、いろいろハラハラがありますね。
生まれて半年の幼鳥さん、自分の判断で生きていくのですね。

昨日BS放送でフランスの自然特集を放送していました。
コブハクチョウさん親子、子別れの時、まだ灰色の幼鳥さんを父親が追い出していました。
こんな幼鳥を?と思いましたが、自然界はル-ルがあるのですね。
七北田川の迷子のハクチョウさん、他の成鳥を見て習う知恵がありたくましいです。
きっと大丈夫です。
[2015/12/20 21:53] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> ハクチョウさんの子供、親とはぐれてしまうことがあるようですが、親は子供を探しているのでしょうか?見つけてあげてほしいですね。

今シーズンは親とはぐれた迷子のハクチョウさんが2羽います!
きっと、親鳥も心配していると思いますよね!
渡りの途中で別れ別れになってしまったのでしょうか?
普通ならば、まだまだ親と一緒にいる時期。
見つかって欲しいですよね!v-519v-521
[2015/12/21 07:25] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> オオハクチョウは家族のきずなが大変強いと思っていたのですが、親がこの元から離れるのは親離れを促しているからなんでしょうか。1年早く生まれた兄弟ではないかと思うような白い個体と灰色の幼鳥を連れた家族を見かけることもあります。

ハクチョウさんは親子の絆はとても強い鳥さんなんですが、
どこで別れ別れになってしまったのでしょうか?

いろいろな理由が考えられますよね!
親離れ!迷子!親が何らかの理由でいなくなった!

この時、この迷子ちゃん。
1歳になったアドちゃんの後ろにくっついて泳いできました。

きっと、この迷子ちゃん。
ここを塒にしている成鳥の群れにくっついて、
何とか冬を越して欲しいと願っているduck4であります。v-519v-521
[2015/12/21 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 飛来組さんが来る時期は、いろいろハラハラがありますね。

そうなんですよね!
ハクチョウさんたちの世界に首を突っ込んだことで、
ハラハラドキドキの場面に出くわすことがあるようになりました。

> 生まれて半年の幼鳥さん、自分の判断で生きていくのですね。

この迷子ちゃん!
本当なら、春の渡りの途中で親離れをするのですが、
これからは、自分の判断で生きていかなければならなくなりましたよね!

> 昨日BS放送でフランスの自然特集を放送していました。
> コブハクチョウさん親子、子別れの時、まだ灰色の幼鳥さんを父親が追い出していました。

コブハクチョウさんの親子の子別れのテレビ見たかったですね!
父親が追い出すのでしょうが、最初、子どもには何が起こったのか見当もつかず、
戸惑っているのでしょうね!

> こんな幼鳥を?と思いましたが、自然界はル-ルがあるのですね。

自然界にはルールがあり仕方がないことなんですよね!

> 七北田川の迷子のハクチョウさん、他の成鳥を見て習う知恵がありたくましいです。
> きっと大丈夫です。

午後に行ってみたところ、
5羽の滞在組、アドちゃんたちと上流の方に一緒にいました。
田んぼなどの餌場に行っていなかったので、ちょっと心配でもありましたが、
他の飛来組のハクチョウさんの成鳥を見習って、この冬を乗り越えて欲しいですね!v-519v-521
[2015/12/21 07:40] URL | duck4 #-[ 編集 ]
迷子のハクチョウさんたち、どうして離ればなれに
なってしまったのでしょうね!
親が探しているかも知れないのでこちらにいる間に
巡り会える可能性もありますね!

無事過ごせるよう願っています!!

[2015/12/21 13:13] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> 迷子のハクチョウさんたち、どうして離ればなれに
> なってしまったのでしょうね!

同じところで見ていると、
毎年、迷子になってしまうハクチョウさんがいます。
おそらく、3月にケガをして飛べなくなったアドちゃんも、
迷子になっていたと思いますね!

他の子たちは、親鳥と一緒だったのですが1羽だけ独りぼっちの子が
いたからです。

> 親が探しているかも知れないのでこちらにいる間に
> 巡り会える可能性もありますね!

そうだといいいのですが!
時折、ここに戻ってくるハクチョウさんの家族がいたりしているので、
塒を変えているものもいるようなので、
可能性はゼロではないと信じているところなんですが..!

> 無事過ごせるよう願っています!!

祈っていただきましたありがとうございます!v-519v-521
[2015/12/22 07:51] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2068-a2e8aa0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR