FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
仙台市大沼周辺のハクチョウさんたちの餌場の田んぼ!
仙台市大沼周辺のハクチョウさんたちの餌場の田んぼ!

とある午前の仙台市大沼周辺田んぼ

このあたり、東日本大震災で、津波が襲ったところでもあります。

そして、今では、田んぼも元通りに戻っていて、

ハクチョウさんたちの餌場になっています。


DSCF9249_convert_20151119073309.jpg

(津波被害を受けた大沼周辺の田んぼも今ではハクチョウさんたちの餌場に!

塒のそばに餌場があり、

越冬としては最適な場所だと思います。

この田んぼ周辺には、約50羽ほどいましたが、

この他の一画にもいたので、

おそらく、その総数は100羽ほどに達していたと思います。

大沼は、仙台市にあるハクチョウさんたちの越冬地になっています。


DSCF9250_convert_20151119073429.jpg

(ハクチョウさんたちにとって大沼周辺は餌場もあって良い場所のようです!

(参考ブログ

仙台市大沼周辺の餌場の田んぼでは121羽のハクチョウさんがいて幼鳥率16.5%でした!

(2015年11月9日のduck4ブログより)


フランスのテロと中東世界!

世界が混沌として、嫌な方向へ進んでいる。

そんな不確実な時代だからこそ、

冷静に世界を見つめる必要があるのでしょう。


そんな、気持ちになっているduck4は、

図書館で本を探していたところ、

池上彰著『世界から戦争がなくならない本当の理由』(祥伝社)と出会いました。


ところで、池上さんと言えば、

世の中で起きているニュースを我々にも、

わかりやすく解説してくれるフリージャーナリスト。

こんな世相の時代なので、

時代に求められているジャーナリストの一人なのでしょう。


その池上さんの本を読んでいくと、

「戦争を起こさないためにも、歴史から学ばなければならい」

ということに行き着きました。


一言で言えば、歴史への反省なのでしょう。


ところで、昨今のフランスのテロ。

その前に起きたあまり報道されなかったレバノンでのテロも、

この延長上にあることは、過去の歴史に発端があるということではないか。

とduck4は、本を読み進めていくうちに思ったのでした。


例えば、

この本の第6章で、『終わることない「中東」宗教対立』というタイトルで

書かれていました。

簡単に、duck4なりに理解できる範囲で説明すると、

旧約聖書の紀元前1000年に、ユダヤ人が国家を建国。

そして、国が滅び、流浪の民となります。


このエルサレムですが、ローマ時代にはキリスト教の聖地。

7世紀には、イスラム教の聖地となります。

今では、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地がこのエルサレムです。


そして、今の中東社会を混乱の発端となったのが、

第一次世界大戦中に結んだイギリスによる三枚舌外交。

ユダヤ人には、パレスチナの地で国家建設を約束したバルフォア宣言(1917年)。

オスマントルコ帝国への反乱を条件にアラブ人の独立国家の支持を約束したフサイン・マクマホン協定(1915年)。

イギリス、フランス、ロシアでオスマントルコ帝国の領土を定めて秘密条約サイクス・ピコ条約(1916年)。


特に、3番目のサイクス・ピコ協定は、

民族と関係ない地域に勝手に国境線を杓子定規のように引いてしまいました。


このフランスのテロ後も、空爆を続けていますが、

その背後には、いつも中東社会に関与してきた、

イギリス、フランス、ロシア、そしてアメリカの影が見え隠れしてなりません。

(参考文献

池上彰著『世界から戦争がなくならない本当の理由』(祥伝社)

(関連HP)

『ベイルートで連続自爆攻撃、200人以上死傷』(BBC NEWS JAPAN/2015年11月13日の日本語版より)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/11/19 06:58] | 続・滞在組⑧ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<オオハクチョウさんのアドちゃんもここまで立派に! | ホーム | 七北田川のハクチョウさんたちの夜の塒>>
コメント
duck4さん、今晩は
大沼周辺は食べ物場とねぐらが近くにあるハクチョウさんにとっては最適な場所なんですね。

中東の混乱は、先進国と称される国が自分勝手に行動した結果なんですよね。
地図を見ると定規で引いたような直線の国境がありますが、こんな身勝手なことをしていた結果が今日の状況を招いたと思います。
有名なアラビアのロレンスが登場したころの話ですが…。
[2015/11/19 18:58] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、
宮城県北部だけではなく、Duckさんの周りにもたくさんのハクチョウが越冬するんですね。
一昨年、パリNord駅からSaint-Denisのスタジアム近くにある機関まで3日間通ったことがあります。よく知っているところが舞台になりました。ハロゲンさんのご指摘、第一次世界大戦の後のイギリスとフランスの密約の話、そのとおりで、その後遺症がまだ続いているということだと思います。
[2015/11/19 19:17] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 大沼周辺は食べ物場とねぐらが近くにあるハクチョウさんにとっては最適な場所なんですね。

周りが田んぼ。
また冬には小麦も育てているので、
ハクチョウさんたちにとって、十分な餌が確保できるようです!
ラムサール条約に登録してもいいのではないかと、duck4は思うのですが...!

> 中東の混乱は、先進国と称される国が自分勝手に行動した結果なんですよね。

本当にそのようですよね!

> 地図を見ると定規で引いたような直線の国境がありますが、こんな身勝手なことをしていた結果が今日の状況を招いたと思いま
す。

第一次世界大戦前の三枚舌に原因があるようです!
そこに、大国の利害もあります。

> 有名なアラビアのロレンスが登場したころの話ですが…。

duck4もあの映画見たことあります。
ちょうど、第一次世界大戦の頃の話だったんですよね!v-519v-521
[2015/11/20 07:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 宮城県北部だけではなく、Duckさんの周りにもたくさんのハクチョウが越冬するんですね。

宮城県は、冬でも凍らないので、ハクチョウさんたちにとって、良い越冬地が点在しています。
それと米どころなので、餌場にも困らないようです。
12月中旬になると、もっと北海道から南下してくるハクチョウさんたちで混みあうと思います!

> 一昨年、パリNord駅からSaint-Denisのスタジアム近くにある機関まで3日間通ったことがあります。よく知っているところが舞台になりました。ハロゲンさんのご指摘、第一次世界大戦の後のイギリスとフランスの密約の話、そのとおりで、その後遺症がまだ続いているということだと思います。

パリの下町でテロが起きたんですね!Gabachoさんも行ったことがあったとは!
きっと、多くの日本人にもなじみのところだったと思います!

あの秘密協定で、中東の混乱が今でも続いているのでしょうね!
最近、テロが起きるたびに不安になりますが、
歴史を知ることで、何かが見えてくるものがありますよね!v-519v-521
[2015/11/20 07:34] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2037-c003160a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR