FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
あのアドちゃんの様子が変った!
ところで、翌日の朝も、アドちゃんは、

滞在組とは一緒ではなく、飛来組のそばにいました。


そして、duck4を見るなり、

気づいたのか、こちらへと向かって泳いで来ました。


DSCF9195_convert_20151116074241.jpg

(こちらにやって来たアドちゃん!

すると、

「アド!みんなが戻って来てうれしいよ!」

半年ぶりの再開に、ちょっと興奮気味に言っているようでした。


それから、飛来の若いハクチョウさんたちは、

朝ごはんを食べに行くのでしょうか。

また1羽、1羽とアドちゃんのもとを離れて行ってしまいました。


DSCF9190_convert_20151116074134.jpg

(1羽1羽と朝食を取るためアドちゃんのもとを離れていく飛来組のハクチョウさんたち!

そのアドちゃん。

次に、驚くべき行動にでました。


それは、飛べないはずのアドちゃんが、

羽をバタバタと水面にたたきつけながら

助走をつけながら飛ぼうとしたのです。


もちろん、アドちゃんは、飛べないのことは知っているので、

途中であきらめてしまいます。


DSCF9208_convert_20151116074327.jpg

(仲間と一緒に飛ぶ準備をしているアドちゃん!

でも、アドちゃんの心の中では、

「また、みんなと一緒に餌場に出かけたい!」

とまだ昨シーズン、両親と一緒にやって来た頃の思い出が

よみがえってきたのかもしれません。


切なくも感じましたが、

ひさしぶりに、

アドちゃんの様子が変わって見られました。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/11/16 06:55] | 続・滞在組⑧ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<鳴き交わして喜び合うチンさん、斑ちゃん、シンちゃんと近づくおおきなハクチョウさん! | ホーム | アドちゃんとたくさんの飛来の成鳥と幼鳥のハクチョウさんたち!>>
コメント
duck4さん、今晩は
本当にアドちゃんの家族が戻ってきたようで嬉しいことですね。
飛ぼうとして飛べないのは何とも悲しいことです。
[2015/11/16 18:40] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、
心温まるような光景でもあるし、いたたまれない光景のような気もします。でもとりあえずは再会ができてよかった、それは間違いのないことですね。
[2015/11/16 19:56] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
アドちゃんも仲間も忘れていないのですね。
アドちゃんは怪我さえなければ一緒に飛んで行けれるのに。
それぞれの事情で生きていくのですね。
再会は微笑ましいけど、お別れがあり辛いところです。
[2015/11/16 21:18] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
飛来組さんたち、親兄弟だったのかしら?
お互いの無事を確認し合っていたようですね!
でも今はduck4さんという身内ができたよ!
だから安心してね!と言っていたのかも知れませんね!!

[2015/11/16 21:49] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 本当にアドちゃんの家族が戻ってきたようで嬉しいことですね。

アドちゃんがちょっといつもの違うのも、
きっと、この飛来の中には、両親や一緒にシベリアから一緒に旅してきた
仲間たちがいたからなんでしょうね!

> 飛ぼうとして飛べないのは何とも悲しいことです。

一緒に、餌場に行きたかったのでしょうね!
でも、現実は飛べないことに気づくアドちゃんの姿は、
ちょっと切なくも感じました!v-519v-521
[2015/11/17 07:13] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 心温まるような光景でもあるし、いたたまれない光景のような気もします。でもとりあえずは再会ができてよかった、それは間違いのないことですね。

きっと、飛来して来たハクチョウさんたちの中に、
シベリアかる連れて来てくれた両親。
途中から一緒に旅してきた仲間たち。
昨シーズン、七北田川で越冬していた仲間たちに出会えたのでしょうね!
飛べないのに飛ぼうとするのは、その現れだと思って、アドちゃんを見ていました。

何か、切なくも思いました!v-519v-521
[2015/11/17 07:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> アドちゃんも仲間も忘れていないのですね。

おそらく、アドちゃんは、忘れていなかったと思います。
飛べないのに飛ぼうとして仲間を追いかけたり、
親子連れのハクチョウさんがご一家と一緒に一時、行動したりと、
きっと、一緒に、また餌場へと行きたいと思ったのでしょうね!

> アドちゃんは怪我さえなければ一緒に飛んで行けれるのに。

途中まで、羽を羽ばたかせて、助走して川を進むも、
怪我して飛べないことを知っていて追いかけるのやめました。
仲間たちを追いかけるアドちゃんの姿を、2度もその時見ました!

> それぞれの事情で生きていくのですね。

アドちゃん、5羽の滞在組も、まさにそうなんでしょうね!

> 再会は微笑ましいけど、お別れがあり辛いところです。

何か、このシーンを見ていた切なくも思いました。
たぶん、夜になると、中洲に戻ってくるので、
そこで、再開しているのかもと勝手に想像しているduck4であります!v-519v-521
[2015/11/17 07:23] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> 飛来組さんたち、親兄弟だったのかしら?

何か、そんな感じでもありました!
ほんとんどが3から4組の家族が一緒に行動していた群れに
アドちゃんだけが1羽いたこともあります。
もしかしたら、昨シーズン、シベリアから一緒に旅してきた
両親に会ったのか探していたのかもしれません!

また、この時は、アドちゃんの兄弟姉妹でもいたのかもしれませんよね!

> お互いの無事を確認し合っていたようですね!

ばったりの再開。
お互いの無事を確かめていたのかもしれませんね!

そして、餌場へ行く仲間たちをみて、
飛べないのに飛ぼうとして追いかけたのでしょうね!

> でも今はduck4さんという身内ができたよ!
> だから安心してね!と言っていたのかも知れませんね!!

そんな感じもしますよね!
また、今シーズンも身内が来たよ!
とアドちゃんが教えてくれたのかもしれませんね!

アドちゃんは、
いろいろduck4に語りかけているように思えてなりませんね!v-519v-521
[2015/11/17 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2034-f4a7553b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR