FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
小さな家族だけと強い親子のオオハクチョウさん!
とある早朝の七北田川

遠くから「コォ!コォ!コォ!」というハクチョウさんの鳴き声が。


そして、いつもの餌場へと、5羽の滞在組とアドちゃん。

その後を着いて来るかのように、

3羽の成鳥と3羽の幼鳥のオオハクチョウさんが、

こちらへと泳いで来ました。


DSCF9044_convert_20151112075922.jpg

(5羽の滞在組、アドちゃん、そして3羽の幼鳥と3羽の成鳥であわせて12羽のハクチョウさんが!

そこには、たぶん、あの親子のオオハクチョウさんたちも。

一時、親子別れ別れになり独りぼっちになり、

また、再開したあの家族でしょうか。

何か、そんな感じをduck4も受けました。


そして、きっと、ここに、それも、早い時期に飛来して来たということは、

親鳥さんたちは、この七北田川のことを知っていたから何でしょうか。


この家族。

あの滞在組にも、ひるむことなく、時々、悠々と彼らの縄張りにいます。


ところで、いつも給餌している地元の方が

「親鳥も強いので、子も強いのでは!?」

とおしゃっていました。


確かに、duck4もそう思います。

他のハクチョウさんたちがいて、

滞在組と飛来組のバトルの最中でも、

この親子だけは、のんびり羽繕いをしていたからです。


今シーズンもまた気になるハクチョウさんの飛来に、

これから、目が離せなくなります。


DSCF9052_convert_20151112075812.jpg

(親子のオオハクチョウさん!

(関連ブログ!

『子どもと両親のオオハクチョウさんが一緒で良かったね!』(2015年11月4日付けduck4ブログより)

『独りぼっちの子どものオオハクチョウさん!』(2015年11月3日付けduck4ブログより)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/11/12 06:50] | 続・滞在組⑧ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<長年の夢が大空に!/ 晩秋の早朝の風物詩であるカワウさんの襲来! | ホーム | おちびちゃんの雄叫びの意味とは!>>
コメント
duck4さん、今晩は
七北田川に飛来組が増加してくると、duck4さんが観察に忙しくなりますね。
数が増えてくると識別するのは大変だと思います。
[2015/11/12 19:43] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
ハクチョウさんは親が強いと家族みんなが有利になる、と読んだことがあります。
納得しましたが、厳しいなあ。とも思いました。
オオハクチョウさんではありませんが、越冬のコハクチョウさんを見ていた時、幼鳥さんが成鳥さんにかぶりつく現場を目撃しました。
親が強い幼鳥さんなのか、血気盛んな幼鳥さんなのか。

↓ 昨日のおちびちゃんの雄叫びも厳しい中で生きていく手段ですね。
鳥さんは個体で見ていると微笑ましいですが、群れになると時にびっくりする行動をすることがありますね。
生き物なので当然かも知れませんが、切ない気持ちになります。
[2015/11/12 21:28] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
こんばんは、
そうですね、この親は以前ここで越冬した経験があるのかもしれませんね。
先週末、久しぶりに霞ケ浦方面に出かけました。まだ数は少なかったのですがオオヒシクイなどが茨城まで渡ってきていました。
[2015/11/12 22:17] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 七北田川に飛来組が増加してくると、duck4さんが観察に忙しくなりますね。

ハクチョウさんの数が増えてくると、確かに、忙しくなりますね!

> 数が増えてくると識別するのは大変だと思います。

識別するのも大変になります。
見分けるのには、やはり、クチバシの模様を参考にしています。
でも、幼鳥さんたちは、模様が変るので、少し難儀します!v-519v-521
[2015/11/13 07:20] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> ハクチョウさんは親が強いと家族みんなが有利になる、と読んだことがあります。
> 納得しましたが、厳しいなあ。とも思いました。

そうなんですよね!
親が強いと子も強くなる傾向がありますよね!
特に、大家族のハクチョウさんの場合、その傾向が強くなるようです。

> オオハクチョウさんではありませんが、越冬のコハクチョウさんを見ていた時、幼鳥さんが成鳥さんにかぶりつく現場を目撃しました。
> 親が強い幼鳥さんなのか、血気盛んな幼鳥さんなのか。

その子の親は、きっととても強いのでしょうね!
親が親なら、子も子なんでしょうね!
血気盛んな子どもはいますが、今シーズンはまだ、そこまでの子は現れていません。
これからなんでしょうか..!

本当に、現実、シビアなハクチョウさんたちの世界です!

> ↓ 昨日のおちびちゃんの雄叫びも厳しい中で生きていく手段ですね。

duck4もそう思います。
追い回した後も、羽を広げたまま。
他のハクチョウさんなら、ケンカが終わると、必ず羽をしまいますが、
コハクチョウさんのおちびちゃんはしません。

体が小さく、仲間から突っつかれるので、
この時のばかり仲間の滞在組のオオハクチョウさんたちに強く見せようと一生懸命なんでしょうね!

> 鳥さんは個体で見ていると微笑ましいですが、群れになると時にびっくりする行動をすることがありますね。
> 生き物なので当然かも知れませんが、切ない気持ちになります。

1羽1羽は可愛く、おとなしそうに見えても、群れの中で行動すると、
豹変する鳥さんもいますね!

鳥さんもヒトの世界も同じような感じがするのはduck4だけなんでしょうか?v-519v-521
[2015/11/13 07:33] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> そうですね、この親は以前ここで越冬した経験があるのかもしれませんね。

これは推測なんですが、早く飛来するハクチョウさんたちは、
この場所の良さを知っているからなのではないかと最近思うようになりました!

> 先週末、久しぶりに霞ケ浦方面に出かけました。まだ数は少なかったのですがオオヒシクイなどが茨城まで渡ってきていました。

霞ヶ浦でもオオヒシクイさんが渡ってきているようですね
もう、冬鳥さんたちのシーズンですよね!v-519v-521
[2015/11/13 07:36] URL | duck4 #-[ 編集 ]
強力な親と子、七北田川もいよいよ餌や塒をめぐって
滞在組さんと飛来組さんたちの生き抜くための
戦いが始まるのですね!

でも滞在組さんも飛来組さんたちもみんな元気に
この冬を生き抜いて欲しいですね!

[2015/11/13 22:38] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようごじざいます!

> 強力な親と子、七北田川もいよいよ餌や塒をめぐって
> 滞在組さんと飛来組さんたちの生き抜くための
> 戦いが始まるのですね!

強力な親子が飛来しています。
でも、まだ多くても13羽ほどなので、追い回す滞在組のハクチョウさんたちも
まだまだ余裕のようですよ!

> でも滞在組さんも飛来組さんたちもみんな元気に
> この冬を生き抜いて欲しいですね!

冬本番になると、duck4の定点観測ポイントもたくさんのハクチョウさんが飛来してきて、
滞在組やアドちゃんも大変になりますね。
みんな元気で冬を乗り越えて欲しいと願っています!v-519v-521
[2015/11/14 08:01] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2030-4dbe2292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR