FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
独りぼっちの子どものオオハクチョウさん!
とある朝。

いつもの七北田川の定点観測ポイントで、

ハクチョウさんたちの数を数えていたところ、

7羽いました。


あれ。それも、灰色の幼鳥のオオハクチョウさん。

他の6羽は、滞在組の5羽のアドちゃんだったので、

どうして、子どものハクチョウさんがいるのか。

驚きました。


DSCF8671_convert_20151103073923.jpg

(幼鳥さんを含めてハクチョウさんが7羽いる定点観測ポイント!

数日前の日中、13羽のハクチョウさんが来たと

duck4ブログでは紹介しましたが、

そのうち1組が親子のオオハクチョウさん。

もしかしたら、この子、親鳥に置いて行かれて、

独りぼっちになってしまったようでした。


ちょうど、この時、いつも給餌している地元の方もいて、

「どうしたのかしら。親鳥に置いて行かれたようなだね」

とおしゃっていました。


でも、この子どものオオハクチョウさん。

親も強くて、滞在組のハクチョウさんも手が出せなかったので、

何とか、給餌する方が与えるパンにありついていました。

強い親にはこの子ありって感じでした。


DSCF8667_convert_20151103074121.jpg

(独りぼっちの子どものオオハクチョウさん!

しかし、やはり、子どものオオハクチョウさん。

あの嫉妬深いコハクチョウさんのおちびちゃんには追い回され

尻尾を突っつかれました。


次の日に行ったところ、

この子も親鳥もいなかったので、

再開できて、一緒に行動していればいいなあと

願っているduck4であります。


DSCF8582_convert_20151103074345.jpg

(親子水入らずのときの写真!

やはり、独りぼっちで行動している子どもは心配です。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/11/03 07:05] | 続・滞在組⑧ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<子どもと両親のオオハクチョウさんが一緒で良かったね! | ホーム | 塒入り前の5羽の滞在組とアドちゃんたち!>>
コメント
ducoさん こんにちは~♪

白鳥の幼鳥さんも無事にお母さんと会えたのでしょうね~^^
白鳥さんたちは縄張りが厳しいので子供が一人になったら生きていくのは困難になってくると思います

屈斜路湖も3度ほど行ってきたのですが
古丹には50葉ほどで砂湯はまだみたいですね~
畑で過ごしているの?って探してみたのですが
道路沿いでは見かける事が出来ませんでした
沢山来てほしいです

又、近い内に様子をみてきますね~

[2015/11/03 13:33] URL | reimi01 #-[ 編集 ]
duck4さん、今晩は
ハクチョウさんは家族の絆が強いと聞いていますが、偶には逸れることもあるのでしょうか。
きっと再会したのでしょう。
[2015/11/03 17:26] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、

家族はいつも一緒に行動していると思っていましたので、灰色の幼鳥が一羽だけ残されていたというのは驚きでした。何か事情があったのでしょうか。

[2015/11/03 19:19] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
reimi01さんへ

おはようございます!

> ducoさん こんにちは~♪
>
> 白鳥の幼鳥さんも無事にお母さんと会えたのでしょうね~^^
> 白鳥さんたちは縄張りが厳しいので子供が一人になったら生きていくのは困難になってくると思います

幼鳥が1羽で置いてきぼりをくったら、独りぼっちで生きていくのが大変ですよね!
滞在組とアドちゃん。そして、幼鳥さんだけの時には、信じられない光景でした。
もしも1羽だけにならないように願っているduck4であります!

> 屈斜路湖も3度ほど行ってきたのですが
> 古丹には50葉ほどで砂湯はまだみたいですね~

屈斜路湖には、3度ほど行かれたんですね!
コタンには50羽ですか?
オオハクチョウさんたちが飛来するのもこれからでしょうか?

> 畑で過ごしているの?って探してみたのですが
> 道路沿いでは見かける事が出来ませんでした
> 沢山来てほしいです

それも、十分考えられますね!
日中ならば、牧草地などの餌場にいるのでしょうね!
こちらの大沼でも、夕方になると、
10羽単位の群れで塒の沼に戻ってきていました。

> 又、近い内に様子をみてきますね~

duck4も楽しみにしております!v-519v-521
[2015/11/04 07:06] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> ハクチョウさんは家族の絆が強いと聞いていますが、偶には逸れることもあるのでしょうか。
> きっと再会したのでしょう。

親子で日本まで来て、1羽だけになった幼鳥さん!
最初は、目を疑いました!

どうしたことでしょうか?
子どものハクチョウさんが出かけることを嫌がって、
居残ったのならば良いのですが..!v-519v-521
[2015/11/04 07:09] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
>
> 家族はいつも一緒に行動していると思っていましたので、灰色の幼鳥が一羽だけ残されていたというのは驚きでした。何か事情があったのでしょうか。

滞在組やアドちゃんのところに1羽だけの幼鳥のオオハクチョウさん!
最初、目を疑いましたが、やはり、置いてかれたようです。
何か、あったんでしょうかね!?v-519v-521
[2015/11/04 07:11] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2021-86485dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR