FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
79羽の成鳥と11羽の幼鳥のハクチョウさんたちがいる仙台市大沼!/
79羽の成鳥と11羽の幼鳥のハクチョウさんたちがいる仙台市大沼!

とある日の仙台市大沼

90羽のハクチョウさんたちが、

3グループに分かれて羽を休めていました。


DSCF8495_convert_20151101101208.jpg

(仙台市大沼で羽を休めているハクチョウさんたち!

DSCF8501_convert_20151101101402.jpg

(大沼のハクチョウさんたち!

DSCF8503_convert_20151101101438.jpg

(両親と1羽の幼鳥のハクチョウさんの家族!

DSCF8504_convert_20151101101520.jpg

(対岸で休んでいた別のハクチョウさんたちの群れ!

そのうち幼鳥のハクチョウさんたちは11羽いました。


そのことをハクチョウ通信swanオオハク・コハクさんのフェスブックに投稿したところ、

統計資料を元に、10%以上の幼鳥率なので、

普通では、というコメントをいただきました。


それを知って、少しほっとしたduck4であります。

なぜなら、今シーズンは、いつもの年よりも、

早い飛来だったので、

十分に育たないまま、シベリアに取り残された幼鳥のハクチョウさんが多いのではないか?

と心配していたところでした。


余談になりますが、

昨シーズン、七北田川での幼鳥率は、

平均すると17%台でした。

それに関して、鳥友のブロガーのハロゲンさんからは、

すごい高い平均値とのコメントをいただいたことがありました。


そして、今日から11月ですが、

これから本格的な冬に向けてたくさんのハクチョウさんたちが、

七北田川にも飛来して来るかと思います。


その時に、もちろん、全国的なデーターも、SNSの力を借りて、調べられると思いますが、

今シーズンの幼鳥率はどうなるのか。


その日本全国で傾向をつかむことで、

また何かひとつハクチョウさんたちの傾向がわかってくるのでしょう。


七北田川では7羽の飛来組のハクチョウさんを発見!

いつもの定点ポイントには、5羽の滞在組、アドちゃん以外にも、

7羽のオオハクチョウさんたちがいました。


そのうち3羽は家族

他の4羽は、成鳥たちのようです。


いつも給餌している地元の方の話によると、

この家族連れのオオハクチョウさんたちは、

とても強くて、滞在組のハクチョウさんたちは、近づけない様子。


悠々とのんびりと泳いでいました。

ただ、早朝にはいないので、どこか別の場所に移動して、

夕方になると塒としてこの場所に戻って来ているようです。


DSCF8572_convert_20151101103627.jpg

(今シーズン飛来して来た子連れのオオハクチョウさんのご一家!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/11/01 08:01] | 続・滞在組⑧ | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<塒入り前の5羽の滞在組とアドちゃんたち! | ホーム | しーめしめ!ここなら大丈夫だよねアドちゃん!>>
コメント
duck4さん、今晩は
ハクチョウさんの飛来数も増えて、子供の割合が気になりますね。
ところで、今度はカモに矢が刺さっているのが発見されたとのニュース、今度も埼玉です。
全く信じたくない嫌なことです。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H4S_R31C15A0000000/
[2015/11/01 18:55] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、
七北田川にも越冬組の飛来ですね。
大沼というのは園芸センターのところの池ですよね。私は高砂で電車を降りて、タクシーで行こうとしたのですが、タクシーの運転手さんが「場所がわからない」ということでした。いいところのようですね。
[2015/11/01 21:33] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
飛来組さんたち、宮城県内にどんどんやって来ていますね!
滞在組さんたちはやはり飛べないので
立場が弱くなるのでしょうか?
厳しいけどたくましく生きて欲しいですね!

[2015/11/01 22:14] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
仙台市大沼の白鳥、我が家の側の白鳥より数が多いです。
皆、頑張って冬を越して欲しいです。

最近、我が家地域の湖は水鳥の数が減ってます。
[2015/11/02 05:01] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> ハクチョウさんの飛来数も増えて、子供の割合が気になりますね。

今シーズンの秋の渡りは例年よりも1週間も早かったので、
子どもたちが成長しないまま置き去りされたのではないかと、
心配しているので、幼鳥率は、気になるところですね!

> ところで、今度はカモに矢が刺さっているのが発見されたとのニュース、今度も埼玉です。
> 全く信じたくない嫌なことです。
> http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H4S_R31C15A0000000/

また、信じれない事件が起きたんですか?
昨シーズンのコハクチョウさんの事件!
duck4ブログでも取り上げましたが、
痛ましい事件。
二度とあって欲しくないと願っていたところなのでとてもとても残念でした!

七北田川のハクチョウさんたちも心配になります!v-519v-521
[2015/11/02 07:18] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 七北田川にも越冬組の飛来ですね。

夜行くと塒入りしている飛来のハクチョウさんたちがいて、
早朝にはいないときも多くあります!

おそらく、家族のハクチョウさん、成鳥の4羽。
計7羽が、定期的にduck4の定点観測ポイントで塒にしているのではないかと思います。

> 大沼というのは園芸センターのところの池ですよね。私は高砂で電車を降りて、タクシーで行こうとしたのですが、タクシーの運転手さんが「場所がわからない」ということでした。いいところのようですね。

水鳥の楽園ですねよ!農業園芸センターと言えばわかったと思います。
でも、その運転手さん。ちょっと勉強して欲しいですよね!

12月に開業すると、仙台駅発着が、
地下鉄東西線の荒井駅から農業園芸センター行きのバスに変ると思います!v-519v-521
[2015/11/02 07:25] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> 飛来組さんたち、宮城県内にどんどんやって来ていますね!

飛来組のハクチョウさんたちもどんどん宮城入りですね!
広瀬川にも飛来しているとのSNSの情報で知りました。
もしかしたら、いるかもしれませんね!

> 滞在組さんたちはやはり飛べないので
> 立場が弱くなるのでしょうか?

そうなんです!
滞在組はとても立場が弱くなります!
まだ、少ないので、自分たちの縄張りは守れていますが..!

> 厳しいけどたくましく生きて欲しいですね!

5羽の滞在組やアドちゃんには、
なんとかこの冬も乗り越えて欲しいものですよね!v-519v-521
[2015/11/02 07:29] URL | duck4 #-[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

おはようございます!

> 仙台市大沼の白鳥、我が家の側の白鳥より数が多いです。
> 皆、頑張って冬を越して欲しいです。

ちょうど秋の渡りの季節。
これから、どんどん増えていくことと思います!

> 最近、我が家地域の湖は水鳥の数が減ってます。

餌がないのでしょうか?
もしかしたら、他の場所に移動しているのかもしれませんね!v-519v-521
[2015/11/02 07:32] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/2019-d0cc7c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR