FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ハクチョウさんの長い首と大きな目!
ハクチョウには、首の骨が何個あると思いますか。

その答えは、23個


一般的な鳥さんは、12~13個ですから、

ハクチョウさんの場合、23個もあるのですから、

長いと自由自在に首を動かせます。


ちなみに、哺乳類の首の骨は、7個です。


ところで、なぜ、鳥さんたちは、よく首を振るのでしょうか。


その疑問に答えているのが、

今日のduck4ブログで紹介する

藤田祐樹著『ハトはなぜ首を振って歩くのか』(岩波書店)の本にありました。


そこには、眼球との関係もあるようです。

鳥さんたちの目は、ヒトとは違って、眼球が動きません


そのため、眼球を動かせない分、

首を動かして見る必要があるのです。


例えば、ハクチョウさんたちが、

コンクリートブロックを登ったり下ったりする時には、

首をS字に曲げます。


恐らく、首を低く下げることで、

足元がよく見えるからなんでしょう。


DSCF7522_convert_20150925075431.jpg

(首をS字曲げてコンクリートを登ってくるおおきなハクチョウさん!

また、羽繕いする時も、長い首を器用に使い、

羽をゴシゴシと擦ることがあります。

このような仕草ができるのも、ハクチョウさんの長い首のおかげなのでしょう。


ところで、ハクチョウさんの目は、

顔のわりにはとても大きく見えませんか。


例えば、真正面から、ハクチョウさんたちを撮影することがありますが、

異様に眼球が大きく見えることがあります。


どうですか。

このおおきなハクチョウさんの目。

とても大きな瞳で見られるいるようでした。


DSCF7538_convert_20150925074819.jpg

(顔のわりに目がとても大きいおおきなハクチョウさん!

(参考文献

藤田祐樹著『ハトはなぜ首を振って歩くのか』(岩波書店)

眼球が動かないなら、機微を動かせばいいじゃないp54-p56



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/09/25 06:30] | 続・滞在組⑥ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<河北新報の『夏の白鳥』という記事に5羽の滞在組とアドちゃんのことが紹介(1)! | ホーム | 突然、甲高い声でコォ!と鳴いたシンちゃん!>>
コメント
鳥さんが首を振る理由は眼の構造だったのですね。
言われてみれば、自分も自然に眼球を動かしてものを見ていました。
歩く時に危険な場所や、知らない場所では下を見ますが、なれた場所は自然に眼球が動いて見ていたのですね。

鳥瞰図といいますが、本当はどのように見えているのでしょうか。
色はよく見えていないとか、紫外線がみえる鳥もいる、とか言いますが。
何に注目しているのでしょうか。
興味が付きませんね。
[2015/09/25 21:36] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
こんばんは、
ハクチョウの首が長いのはそれなりの理由があってのことだと思いますが、水に浮いたまま羽の下に頭を突っ込んで寝る姿、蓮田に首を突っ込んで水田の底からエサを探す姿、等々を思い出します。草食恐竜の首の骨はもっと多そうですね。
[2015/09/25 22:39] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 鳥さんが首を振る理由は眼の構造だったのですね。

眼球を動かさない鳥さんたちにとって、
首を動かして見ることが大切なようですよ!

> 言われてみれば、自分も自然に眼球を動かしてものを見ていました。

ヒトは眼球をを動かして、周りを見ていますよね!
首の骨も7個なので鳥さんのように自由に動かすことができませんし!

> 歩く時に危険な場所や、知らない場所では下を見ますが、なれた場所は自然に眼球が動いて見ていたのですね。

確かに、ヒトは身長が高いので、危険な場所では自然と視線が下に行きますよね!

ハクチョウさんも、身長が高いので、昇り降りをする時の姿勢は、
首をs字上に曲げて、体を低くして視線を落としていました。

> 鳥瞰図といいますが、本当はどのように見えているのでしょうか。
> 色はよく見えていないとか、紫外線がみえる鳥もいる、とか言いますが。

色はどのように見えているのででしょうかね!
紫外線が見え鳥さんもいるのですね!

> 何に注目しているのでしょうか。
> 興味が付きませんね。

ヒトよりも顔に占める目が大きいので、
鳥さんたちの方が、視力が良いのは確かなんでしょうね!
なので、タカさんなんか、1キロ先の獲物も見えるのでしょうね!v-519v-521
[2015/09/26 07:09] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> ハクチョウの首が長いのはそれなりの理由があってのことだと思いますが、水に浮いたまま羽の下に頭を突っ込んで寝る姿、蓮田に首を突っ込んで水田の底からエサを探す姿、等々を思い出します。草食恐竜の首の骨はもっと多そうですね。

ハクチョウさんの首は本当に長いですよね!
カモさんなんか、諦めてしまうような水中の水草も首を突っ込んで食べてしまいますよね!
ハクチョウさんの場合、目に膜があるので、泥が目に入らないということを本で読んだことを思い出しました。

ハクチョウさんは眼球が動かないので、特に坂道などを歩くときには、
足元が見えるように首をS字に曲げて低い姿勢で昇り降りをしています。

ハクチョウさんたちの首の動きを見ているだけで、
また、いろいろな観察ポイントが増えてきますよね!v-519v-521
[2015/09/26 07:15] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1982-61b0407b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR