FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
シンちゃんの洪水のときの想い!
滞在組のオオハクチョウさんのシンちゃん。

あの50年に1度の大雨の時には、

洪水の中、独りぼっちだったので、

とても心配でした。


DSCF7393_convert_20150915073841.jpg

50年に1度の大雨のとき独りぼっちでいたあのシンさん!

この時には、もうすでに水も引いてもいて、

duck4の近くにいました。


そして、シンちゃんのいつものご挨拶

「ウーウー!」と犬が低音でうなり声を上げるように鳴きました。

きっと、こんなことを言っていたのでしょう。


「あのときは、とても、うかつだったね!」

「前日、泳いでいたら、あまりにも急流のために、仲間のところに行けなかった」

「洪水は侮っていけないよ!」

「東日本大震災の津波のときよりも怖い思いをしたから!」

「浅瀬の一部の砂が流されたり、コンクリートブロックも壊されていたからだよ!」



といつもと同じうなり声の中にも、

その時のシンちゃんの緊迫した想いが伝わってきました。


DSCF7391_convert_20150915073729.jpg

(ウーウーと犬がうなるように鳴きながら白鳥語で話しかけているシンちゃん!

そこへ、お邪魔虫をするかのように、

おおきなハクチョウさんもぺったりとそばに寄り添いました。


「うんうんうん!」

「わかるよ!」

「あの時は怖い想いをしたと思うよ!」

「シンちゃんは!?」



シンちゃんのそばに来て、

ささやいているようなおおきなハクチョウさんがいました。


DSCF7396_convert_20150915073921.jpg

(立っているシンちゃんのそばには来たおおきなハクチョウさん!

追伸:

50年に1度の洪水が七北田川を襲った後、

コンクリート堤防の一部が壊れていました。

とても驚いています。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/09/15 06:45] | 続・滞在組⑥ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<なぜ女性誌で取り上げられるか!? | ホーム | 危険なところからすぐに逃げるハクチョウさんと迷信を信じて逃げようとしないヒト!>>
コメント
洪水、御無事で良かったです。
自然際が似のかなでも野生動物は
生きる術を心得てるようですね。
感心してしまいます。
[2015/09/15 14:04] URL | 太巻きおばば #-[ 編集 ]
こんにちは、

わたしはビルの⒋1階ではたらいているのですが、
あの大雨の日は、なぜか雲のなかにはいっていて、
外が、妙に明るかったんです。
世の中が大変になっていたこと、全然わかりませんでした。

自然界は厳しいですね。

[2015/09/15 21:07] URL | ぴき #-[ 編集 ]
おはようございます。
水の力の強さ、まざまざと見せつけられたような気がします。やはり最悪の事態に備えておくしかないですよね。
[2015/09/16 06:05] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
太巻きおばばさんへ

おはようございます!

> 洪水、御無事で良かったです。

5羽の滞在組のハクチョウさんやアドちゃんがどうなることか
心配していましたが、無事で良かったです!

> 自然際が似のかなでも野生動物は
> 生きる術を心得てるようですね。

1羽だけ別行動をしていた様子だったので
心配したいましたが、きっと、津波を乗り越えられた
ハクチョウさんだったので、今回も難を逃れられたのでしょうね!

> 感心してしまいます。

duck4もですよ!v-519v-521
[2015/09/16 07:16] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ぴきさんへ

おはようございます!

> こんにちは、
>
> わたしはビルの⒋1階ではたらいているのですが、
> あの大雨の日は、なぜか雲のなかにはいっていて、
> 外が、妙に明るかったんです。

41階のビルでは、あの大雨の日は明るかったのですね!
飛行機でも、雲に入る瞬間。
ちょっと明るく感じるのに似ているのでしょうか?
そして空港は雨だったりするのに!

> 世の中が大変になっていたこと、全然わかりませんでした。

都会のオフィースビルは、自然と乖離するところがあるのでしょうね!

> 自然界は厳しいですね。

自然は厳しいですが、
もっと我々も自然に対して敏感にならなければならない
世の中になっているようにも思えます!v-519v-521
[2015/09/16 07:21] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> おはようございます。
> 水の力の強さ、まざまざと見せつけられたような気がします。やはり最悪の事態に備えておくしかないですよね。

滞在組のシンちゃんも独りぼっちで泳いでいる時はどうなるかと思いました。
我々もハクチョウさんたちのように、
自然に敏感になり、最悪のことも頭に入れて行動しなければなりませよね!v-519v-521
[2015/09/16 07:24] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1969-8efb06bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR