FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
50年に一度の大雨の後で七北田川で再開したアドちゃんとリーダーの斑ちゃん!
あの甚大なる被害をもたらした50年に一度の大雨の後。

duck4にとって嬉しいことがありました。

それは、もちろん、アドちゃんとの再開。


わざわざ対岸から泳いで来て、

コンクリートブロックをえっちらよっこらとよじ登って

そばに来てくれました。


DSCF7292_convert_20150913101147.jpg

(duck4のそばまでに寄って来てくれたアドちゃん!

そして、開口一番

「アドは大丈夫だったよ!」

「川はすごかったよ!」

「どこにいたの?」

「アドは心配したよ!」


とアドちゃんは、duck4に次から次へと矢継ぎ早に話し始めました。


そこで、「アドちゃんはどこにいたの?」

と心の中でduck4は白鳥語で話しかけましたが、

どうも通じなかったようです。


すると、この大雨で疲れ切っているのにもかかわらず、

1羽のオオハクチョウさんが、

アドちゃんとduck4に向かって泳いで来ました。


そのオオハクチョウさんとは、リーダーの斑ちゃんでした。

そして、duck4とアドちゃんを見るなり、

こんなことをぺちゃくちゃ斑ちゃん白鳥語で話しました。


ちなみに、わかる範囲で通訳してみると、

「うーん!えーとー!わたしはこの群れのリーダー!!!」

「わたしのおかげで皆、無事にこの50年に一度の災害を乗り越えられたんだよ!」

「まあ、あの4年半前の大津波が七北田川を襲った時よりは、大したことなかったけど!」


と滞在組のリーダーとしての威厳を示すかのように、

斑ちゃんは、雄弁に語りかけていたと思います。


DSCF7313_convert_20150913101312.jpg

(近づいて来てくれたリーダーの斑ちゃん!

しばし、アドちゃんとduck4のそばにいましたが、

また、斑ちゃんは、疲れきって他の滞在組が休んでいる、

草木が洪水で流された対岸へと戻って行きました。


その後は、

あの50年に1度の大雨の時の四方山話を、

アドちゃんから延々と聞かされました。


DSCF7316_convert_20150913101412.jpg

(四方山話をし始めたアドちゃん!

その無邪気な様子を近くで見ていて、

また可愛さがまた増したduck4であります。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/09/13 08:01] | 続・滞在組⑥ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<危険なところからすぐに逃げるハクチョウさんと迷信を信じて逃げようとしないヒト! | ホーム | 大雨特別警報が発令中の七北田川で激流に流されるハクチョウさんを発見!>>
コメント
ハクチョウさんたち、みんな無事で良かったですね!

アドちゃんはduck4さんを仲間だと思っているから
溺れてしまったかと心配していたのかも知れませんね。
斑ちゃんも見慣れたduck4さんが無事で
さぞかし安心したのでしょうね!

[2015/09/13 14:22] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
duck4さん、今晩は
あの大雨の中、どんな気持ちで過ごしていたのでしょうか。
それにしてもハクチョウさん、皆無事でよかったですね。安堵しました。
[2015/09/13 17:36] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、

オオタカがオナガガモを襲った沼で、コハクチョウの群れが互いの無事を確認した後、水の中にオナガガモを押さえているオオタカを取り囲んで威嚇し、オオタカが逃げたことがありました。ハクチョウの独特の行動ではないかと思います。仲間の無事を確認するんですね。
[2015/09/13 19:16] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> ハクチョウさんたち、みんな無事で良かったですね!

ハクチョウさんたちに出会えたときには、ほっとしました!

> アドちゃんはduck4さんを仲間だと思っているから
> 溺れてしまったかと心配していたのかも知れませんね。

duck4が土手に下りていくいなや、アドちゃんの方から近づいてきて、
あのコンクリートブロックを登ってきました。
きっと仲間!?と思っているのでしょうか?
溺れてしまったと心配していて出会えたので、
アドちゃんも嬉しかったと思いますね!

> 斑ちゃんも見慣れたduck4さんが無事で
> さぞかし安心したのでしょうね!

斑ちゃんまで近づいてきたのには驚きました!
斑ちゃんも心配していたのでしょうね!

ハクチョウさんたちの深い愛情を知った一場面でした!v-519v-521
[2015/09/14 05:28] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> あの大雨の中、どんな気持ちで過ごしていたのでしょうか。

斑ちゃんたちは、久しぶりの洪水だね!
震災の津波よりは、大丈夫かな!?と思っていたのでしょうか?
顔つきに余裕があってような感じを受けました。

しかし、アドちゃんにとっては、初めての経験。
きっと、斑ちゃんたちにくっついて行動していたのでしょうね!
なので、無事だったのかもしrてません。

そして、いろいろ経験したことを話したくて、
duck4に近づいてきたのでしょうね!

> それにしてもハクチョウさん、皆無事でよかったですね。安堵しました。

duck4も滞在組とアドちゃんたちに出会えた、安堵いたしました!v-519v-521
[2015/09/14 05:32] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
>
> オオタカがオナガガモを襲った沼で、コハクチョウの群れが互いの無事を確認した後、水の中にオナガガモを押さえているオオタカを取り囲んで威嚇し、オオタカが逃げたことがありました。ハクチョウの独特の行動ではないかと思います。仲間の無事を確認するんですね。

ハクチョウさんたちは、仲間意識が強いのかもしれませんね!
普段、餌場ではケンカばっかりしていますが、
でも、自分たちの生命の危機が及ぶ危険性があると団結する傾向があると思います。

duck4も何度かそのような場面に出くわしました。
キツネさんが浅瀬付近で遊んでいたところ、
5羽の滞在組のハクチョウさんたちが集まってきて、
羽を大きく広げて追い払おうとしていました!

恐らく、ハクチョウさんたちが持っている集団になり危険から身を守る
という知恵なんでしょうね!v-519v-521
[2015/09/14 05:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1967-73d25429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR