FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
雨降りの日のアドちゃんの羽繕い!
雨降りの日は、

増水している川を見ながら、

羽繕いをしているアドちゃん。


クチバシを器用に使って、

骨折して折れた羽もキレイに整えています。


同じことをして過ごす5羽の滞在組のハクチョウさんも、

コンクリートの至るところでは、古い白い羽毛が落ちています。


そして、アドちゃんも同じで、羽繕い中、古い羽毛を落としていますが、

まだ古い汚れた羽と新しいキレイな羽が交じり合って、

まだら状態です。


DSCF7017_convert_20150906071413.jpg

(羽繕い中のアドちゃん!


「新聞記事の書評論から」

話は変りますが、

新聞には、話題になっている本の書評欄があります。


それは、本を紹介しているので、

安直なduck4にとっては、とても重宝しています。


その新聞の中で、

『なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか』という本が、

佐々木俊尚さんの書評で掲載されていました。


DSCF7146_convert_20150906104432.jpg

(『なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか』という河北新報の書評から!

そして、この書評をいつか紹介したといと思っていたところ、

今日、投稿することにしました。


ところで、なぜ、この本の書評に興味を持ったかというと、

それは、duck4が、SNSのブログとFBをやっているからです。


特に、ブログは、もう6年目に突入。

その中で、2010年9月以降いろいろな世界的な出来事に遭遇し、

また時には、ブログのテーマにもしてきました。


そこで、この書評の初めに、

「インターネットの普及すれば、人々の声が社会に届きやすくなり、

本当の民主主義が実現する」ということでした。


果たして、それは、どうだったでしょうか。

確かに、SNSの果たしてきた役割は、声なきヒトの声が時には、

世論や社会を変える原動力にもなってきました。

反面、実現しなかったことも多くあるでしょう。


例えば、アラブの春は、エジプト、チュニジア、リビアなどで、

個人がFBを通して、旧政権が倒れ、民衆の力によるデモクラシーの勝利だと

当時は、言われてきました。


しかし、現実は、これらの国々では、社会不安が起こり、

政治的な混乱と空白が起きています。


第二には、

「ネット空間では、イデオロギーの左右を問わず極端な意見を言う者がもてはやされる。

良識的な中間層の意見は可視化されにくい状況になってしまっている」

とあります。


そのことは、ブログをしていてduck4も感じたことがありました。

この5年間、2年から3年前でしょうか。

まれなコメントでしたが、

極端な意見の持ち主からいただいたことがありました。


そして、ブログを続けることが、ちょっと怖くなり、

テーマを5羽の滞在組のハクチョウさんの話に変えたのです。


まあ、今となっては、

ここまで、1000回以上も話が続けられるということは、

ハクチョウさんが大好きであるのが然りなんですが。


そして、ブロ友さんからのコメントや拍手も励みあり、

ここまで細々と続いております。


これも、いつも拙いブログに遊びに来てくださっていることに、感謝しております。


第三には、

「情報洪水によって記事の単価は下落し、従来のように高品質なものを有料で提供すつことが難しくなった」

ということが触れられていました。


確かに、新聞や報道なのでマスメディアは、

SNSとは違い、多くの人々の手間と労力によって情報収集と分析が行われます。

そして、裏づけをもって、報道をされているはずです。


ところで、このマスメディアですが、

あの東日本大震災のときの「福島第一原子力発電所の事故」のときは、

本当に、わたしたちが知りたい情報を提供していたか。

とても、疑問でした。


それは、報道機関が、

自らの判断で報道してはいけないと決めた「自主規制」に走ったからです。


わからないことだらけだったので、

マスメディアが、何か都合の悪いことを隠しているのではないか。

と疑心暗鬼の目で見るようになっていました。


それから、「報道の自由」を憂慮する事態が顕著になったのが、

「政府が右と言えば右と放送する」という発言。


原発事故以後、うすうす感じできたことが、

何か、「報道の自由」が自ら招いた自主規制の行き過ぎの罠と、

権力者からの圧力によって、

お金を払ってまで買っていいのかという疑念を感じてしまいました。


最後のまとめになりますが、

SNSの社会では、誰でも自由に意見を述べられる空間ではありますが、

しかし反面では、マスメディアのように情報収集に時間をかけないため、

信憑性と信頼性を疑う投稿記事もあります。


そして、日本のデモクラシーは、岐路に立たされている昨今。

この第4のメディアであるSNSが、健全な民主主義が育っていくのか。

それとも、衰退していくのかは、まだ未知数であり、

危険性も含んでいるような感じも強く受けております。

(参考文献

『なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか』(河北新報2015年8月16日佐々木俊尚さんの書評より)



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/09/06 10:40] | 続・滞在組⑥ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<リーダー斑ちゃんの「食べられるうちに食べておかなければ」の言葉の意味!? | ホーム | アドちゃんの攻撃されないための知恵とは!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/09/07 10:20] | #[ 編集 ]
鍵コメさんへ

おはようございます!

鍵コメさんがおっしゃるとおりに、ハクチョウさんたちにとって、
いつまでも日本がすみやすいところであって欲しいですね!

鳥が好きなので、ハクチョウさんブログがメインになりましたが、
時々、ネット社会の怖さを実感することがありますね!

これからも宜しくお願いします!!v-519v-521
[2015/09/08 07:13] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1960-3bebc0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR