FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
ハクチョウさんの換羽について!
この時期のハクチョウさんのウオッチングポイントは、

羽が抜けたか、また新しい羽が生えてきたかという

換羽のことが中心になっています。


そして、今まで古い羽で覆われていたリーダーのちゃんも、

ついに、風切羽が抜けたようで、

羽が異様に短くなっていました。


ということは、ついに、

遅れてばせながら、斑ちゃんも、

換羽が始まったということになります。


遅いということは、

もしかするともしかすると、斑ちゃんはメスのオオハクチョウさん!?

ということも考えられます。

DSCF5500_convert_20150725080121.jpg

(遅れて換羽も始まってきたリーダーの斑ちゃん!

ところで、本日のduck4ブログでは、

ナキハクチョウさんの換羽について

『とりコレクション ウンチクの館』さんのHPには、詳しく書かれていましたので、

その一部を紹介したいと思います。


このナキハクチョウさんですが、

6月に生まれた雛鳥が6月中旬頃まで、

雛綿羽(Natal Down)に覆われます。


しかし、6月中旬から7月にかけて、

換羽(Molt)が行われます。


そして、7月から8月中旬にかけて、

幼鳥は、幼鳥の羽衣(Juvenal Plumage)に変ります。


それから、再び、8月下旬から10月にかけて、

換羽(Molt)が行われます。

きっと、この時期に、訓練をして飛べるようになるのでしょう。


そして、10月から2年目の5月まで若鳥は、

基羽(Basic I Plumage)に覆われて冬を越します。


それから、再び、5月から8月にかけて、

ゆっくり換羽(Molt)をします。


まさに、あの子どものアドちゃんも、

まだところどころに灰色の羽が混じっていますが、

生まれてから3回目になる換羽が進行しています。


そして、2年目の8月には、最終的な羽衣(Basic II Definitive Plumage)

を向かえ完全に成鳥さんの羽になります。


DSCF5601_convert_20150725080352.jpg

(生まれて3回目の換羽をむかえているアドちゃん!

ところで、アドちゃんですが、

羽も随分と抜け落ちて、ところどころには新しい羽軸が出てきました。


あと1月から2月ほどすると、他の5羽の滞在組のハクチョウさんとも

見分けがつかないような白いキレイな羽に覆われることでしょう。


あの大きな事故に巻き込まれた。

3月頃は、生きられるかなと大丈夫かな!?

と案じていました。


しかし、ここまで成長できたことは、

とてもとてもduck4にとっても、嬉しいことのひとつです。


すごいよね。

アドちゃん。

まもなく、成鳥の仲間入りだね!


DSCF5606_convert_20150725080443.jpg

(アドちゃんの後姿。新しい羽軸も生えてきました!

(参考HP)

『とりコレクション ウンチクの館』



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/07/25 06:28] | 続・滞在組⑤ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<減り続けるニホンライチョウさんから見えてくる日本の自然! | ホーム | 飛び回るツバメさんの姿を見ていて思ったこと!>>
コメント
duck4さん、今日は
参考HPのウンチクの館を見ました。
ハクチョウさんの換羽は規則性があるんですね。
アドちゃん、他の成鳥のようにきれいな羽になるといいですね。
[2015/07/25 16:32] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、これがナキハクチョウなんですね。アメリカコハクチョウによく似ていると思いますが、大きいんですね。面白い表ですね、なるほど~です。

鳴かないと思われているMuteSwan(コブハクチョウ)もいて、ハクチョウの世界も奥が深いです。
[2015/07/25 19:43] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
アドちゃん、もう少しで大人の仲間入りですね!
キレイに大人の装いになったアドちゃん、楽しみです!

我が家のコザクラインコもヒナから大人になるまで
少しだけ色合いの違う羽におおわれています。
大人の羽に変わった時が繁殖可能のお知らせなのでしょうね。

[2015/07/25 23:28] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今日は
> 参考HPのウンチクの館を見ました。
> ハクチョウさんの換羽は規則性があるんですね。

このウンチクの館さんのHP。
duck4もとても参考になりました。

これは、ナキハクチョウさんの事例ですが、
オオハクチョウさん、コハクチョウさん、外来種のコブハクチョウさんも、
きっと、同じだと思います!

> アドちゃん、他の成鳥のようにきれいな羽になるといいですね。

見ていると、事故で骨折したところは、治らないと思いますが、
成鳥の羽になることで、
キレイに羽になって欲しいとduck4は願っております!v-519v-521
[2015/07/26 06:51] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、これがナキハクチョウなんですね。アメリカコハクチョウによく似ていると思いますが、大きいんですね。面白い表ですね、なるほど~です。
>
この表は、ハクチョウさんたちの換羽を考える上では、
とてもわかりやすく、よくできていると思いました。

そうすよね!
クチバシが黒いのアメリカコハクチョウさんに似ていますね!

> 鳴かないと思われているMuteSwan(コブハクチョウ)もいて、ハクチョウの世界も奥が深いです。

鳥さんの研究の中でも、一番進んでいるのがハクチョウさんではないかと思います。
日本では40年前に日本白鳥の会が創立され、研究が盛んに行われています。
でも、そんなハクチョウさんですが、なかなか奥の深い鳥さんで、
duck4なんかは、次から次へと疑問が生じてきます。

もっかの関心は、ハクチョウさんたちはオスとメスが似ているので、
換羽の時に、オスとメスの性別が、区別できるのではないか!?
と思い滞在組やアドちゃんの羽の状態を観察しています!v-519v-521
[2015/07/26 06:59] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> アドちゃん、もう少しで大人の仲間入りですね!
> キレイに大人の装いになったアドちゃん、楽しみです!

日に日に、遠くから見ると、アドちゃんは、白くなってきました。
成鳥のハクチョウさんになってきている証拠ですよね!

事故で骨折した羽は治りませんが、
幼鳥さんの羽よりは、随分、美しくはなるのではないかと、
思っています。

> 我が家のコザクラインコもヒナから大人になるまで
> 少しだけ色合いの違う羽におおわれています。

コザクラインコさんも、生まれたばかりの雛の時には、羽毛で覆われていて、
そして、巣にいるうちに、換羽により羽も生えてきて幼鳥の羽になり、
最終的には大人の羽になるのでしょうね。

> 大人の羽に変わった時が繁殖可能のお知らせなのでしょうね。

コザクラインコさんは、繁殖可能になるのは早いのでしょうかね!
スズメさんなんかは、次の年には成鳥になり繁殖をしています。
ちなみに、ハクチョウさんは生まれて4年目に繁殖をするのが一般的のようです。

鳥さんたちの換羽。
一つとっても不思議なことがいっぱいですよね!v-519v-521
[2015/07/26 07:07] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1913-4df0ceeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR