FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
マジャールの国から!(From Magyar's country.)
Talking of Hungary, what do you remind?

If I were you, I would remind "Rubik's Cube" at first.

This rubik's Cube is a game, which combine with a square of same color.

ハンガリーと言えば、何をあなたは、連想しますか?

もしわたしが、あなたならば、まずはじめに、ルービックキューブを連想します。

このルービックキューブは、同じ色の正方形に組み合わせる、おもちゃです。


And, I guess that Hungarian is good at mathematices

and there are many intelligence persons.

To be sure, they have won the Nobel price a lot.

People say that the one of the most difficult language is Hungary.

By way of parenthesis, as another difficult languages are Arabic and Japanese.

そして、ハンガリー人が数学が得意で、知的な人がたくさんいることを推察します。

確かに、彼らは、たくさんのノーベル賞を受賞してきました。

人々は、言いますが、最も難しい言語のひとつが、ハンガリー語です。

ちなみに、他の難しい言語が、アラブ語と日本語です。



Hungarian's ancester is Magyar, who migrate from Around Ural miuntain chain

and Volga river to Hungary now.

I feel kinship with Hungarian,

because some of them have a black hair and black eyes.

The origin of the Magyar is a nomadic tribe of Asia.

ハンガリー人の先祖は、ウラル山脈やブォルガ川から、今のハンガリーに移住してきた、

マジャール人です。

わたしは、ハンガリー人に、親近感を覚えます。

なぜなら、いくらかのハンガリー人は、黒髪で黒い目をしています。

マジャール人の起源は、アジア系の遊牧民族だからです。

CIMG3158_convert_20110115195421.jpg

(ハンガリーのナショナルフラッグキャリア:マレブ・ハンガリー航空)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ






スポンサーサイト



[2011/01/15 10:25] | ベルリン&ハンガリー | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ハンガリー人の友人!(Hungarian Friend) | ホーム | 『ヒュッゲの国から』の書評を、英訳にチャレンジ!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/191-bbf5b09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR