FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
日本最西端・与那国(The westernmost of Japan・Yonaguni)!
I want to travel for the westernmost of a point in Japan,

becuase the reason is very easy, so I wanted to see my eyes in the place.


わたしは、日本の最西端に旅をしたかったです。

なぜなら、その理由は簡単で、わたしは、その場所を見たかったからです。

CIMG6309.jpg

(日本最西端のモニュメント)


People often say that I am out of curiosity,

because I travel for the boarderland of Japan by ship.


私が物好きであると言います。

なぜなら、わたしが、船で日本の最西端に旅をするからです。

CIMG6270.jpg

(日本最西端の郵便局)

CIMG6274.jpg

(日本最西端の信号機)

CIMG6267.jpg

(与那国で見た野鳥)



Japan has 4,000 islands.

The one of the island is "Yonaguni-jima", which is only about 110km from Taiwan.

It's near to go to Taiwan than Ishigaki and the main land of Okinawa.

日本は、4,000の島があります。

そのひとつの島が、台湾から110キロにある、「与那国島」です。

石垣や沖縄本島よりも台湾の方が、近いです。

CIMG6331.jpg

(地図:台湾まで110キロ。沖縄まで520キロ)


The main industry of Yonaguni Island, which is around East China Sea, is fishery,

diary and sightseeing.

The farmers rais cows.

周りが東シナ海である与那国島のおもな産業は、漁業、酪農、観光です。

農家は、牛を飼っています。


In Yonaguni, I satyed at an inn known as Gomora-no-Tamago.

The inn of the Gomora-no-Tamago projects of tour like a scuba diving.

The reason is that there is the ruins of the bottom of the sea.

与那国島で、わたしは、ごもらのたまご、という民宿に泊まりました。

その民宿のごもらのたまごは、スキューバーダイビングのようなツアーを企画しています。

その理由は、海底遺跡があるからです。



I took a bus to go around Yonaguni town.

Local people can take the community bus for free.

Yonaguni town protects people who has no car.

Therefore they can go shopping and go to a clinic.

わたしは、与那国の町を回るためにバスに乗りました。

地元住民が、無料で、コミュニティーバスに乗ることが出来ます。

与那国町は、車を持っていない住民を守っているのです。

そのため、彼らは買い物や診療所に行くことができるのです。

CIMG6272.jpg

(日本最西端の停留所)

CIMG6291.jpg

(与那国町で運行しているコミュニティバス)


Come to think of it, TV drama was broaded at the stage of Yonaguni-jima

known as "Doctor Koto".

そういえば、与那国島を舞台に、「ドクターコトー」というテレビドラマが、

放送されました。


And then I go for a walk for the westernmost of the island.

When I walk, I happen to see a horse known as Yonaguni-Uma.

それから、わたしは島の最西端に歩きます。

わたしが歩いているとき、たまたま1頭の馬、「よなぐにうま」を

見ました。

CIMG6305.jpg

(よなぐにうま)


The sunset starts soon.

I just get at the westernmost of Japan of Irizaki Cape.

I saw my journy's and.

The evening sun hid in a lot of clouds.

And I imagine that it's far beyound Taiwan.

サンセットがまもなく、はじまります。

わたしは、ちょうど、日本最西端のいりざき岬に着きます。

わたしは、旅路の果てで見ました。

夕日が、たくさんの雲で隠れていました。

そして、わたしは、はるか彼方の台湾を想像するのです。

CIMG6306.jpg

(いりざき灯台の看板)

CIMG6315.jpg

(はるかむこうは台湾)

CIMG6319.jpg

(西崎いりざき灯台)

CIMG6322.jpg

(与那国と台湾の位置関係を知る地図)

CIMG6321.jpg

(西崎岬から見る久部良の集落)




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ


スポンサーサイト



[2011/01/08 09:51] | ダックのつばさ(カンムリワシ編) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<台湾への想い! | ホーム | クリスマスの手紙が正月後に!Christams mail reached her after New Year.>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/182-8654d5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR