FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
周りの成鳥さんと一緒にいる羽を骨折したアドちゃん!
羽を骨折した幼鳥さんのアドちゃん。

大人のハクチョウさんたちにくっついています。


地元の給餌する方が現れると、

5羽の滞在組や4羽の飛来組の後で、

やって来ます。


食欲もあり元気そうなのですが、

やはり、羽の骨折はかなりのものです。


もう何十年もの間、七北田川のハクチョウさんのお世話をしてきた

地元の方も、おしゃっていましたが、

ここまでひどく骨折してケガをしたハクチョウさんは始めて!」

とのことでした。


何かの衝突で折れてしまった片方の羽が水面についてしまうので、

その抵抗で泳ぐのも大変そうです。


これから、換羽も始まり、羽の色も白くなるはず。

そのときに、どのように羽の状態が変るのか。

そのあたりで、多少良い方に状況が進むことを願っています。


DSCF0894_convert_20150402075521.jpg

(反対側の羽は骨折していて水面を擦ってしまう幼鳥さんのアドちゃん!

例えば、滞在組のハクチョウさんのチンさん、シンちゃんは、

右の羽の一部が壊死しています。

たぶん、泳いでいるうちに水に擦れて、

羽が生えてこなくなり、骨の部分が丸見えになったのでしょう。


もしかしたら、この子供のアドちゃんも、チンさんやシンちゃんのような

羽の状態になることも十分考えられます。


食欲もあり、一緒に行動する仲間もできたアドちゃん。

捕獲して治療を受けるより、このまま、「意外とハクチョウさんは丈夫!」という

野生動物の治療を専門にしている獣医さんの言葉を信じて、

これからも見守っていきたいと思います。


DSCF0892_convert_20150402075215.jpg

(振り向く顔がまだあどけないアドちゃん!



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/04/02 06:50] | 続・滞在組② | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<まだ4羽の飛来組のハクチョウさんたちが! | ホーム | 10羽のハクチョウさんたちに囲まれて!>>
コメント
可哀想に
飛べないだけじゃなく泳ぎ辛いなんて

どうか奇跡がおこりますように
[2015/04/02 20:41] URL | おかめパッチ #-[ 編集 ]
duck4さん こんばんは!

アドちゃん duck4さんを見てるような気がします
愛情が伝わっているのでしょうね

なんとか 治らないものかと
祈るばかりです
幼いだけに 余計 可哀想でなりません・・・。
[2015/04/02 22:41] URL | トマトの夢3 #-[ 編集 ]
おかめパッチさんへ

おはようございます!

> 可哀想に
> 飛べないだけじゃなく泳ぎ辛いなんて

飛べないだけでなくて、泳ぎづらいんです! 
移動するときには、他のハクチョウさんに比べて、
時間がかかるアドちゃんです!

> どうか奇跡がおこりますように

捕獲するストレスよりも、このままの方が良いと思うのですが..!
骨折した部分の羽が抜け落ちれば行動もしやすいのですが。
痛々しい姿を見守っていくしかない状態のduck4であります!

それでも、アドちゃんは元気そうなので、安心しています!v-519v-521
[2015/04/03 07:25] URL | duck4 #-[ 編集 ]
トマトの夢3さんへ

おはようございます!

> duck4さん こんばんは!
>
> アドちゃん duck4さんを見てるような気がします
> 愛情が伝わっているのでしょうね

なにか、アドちゃん!
まるで、duck4を見ているようですよね!
まなざしが感じられました!

> なんとか 治らないものかと
> 祈るばかりです

ハクチョウさんは一度、羽を骨折してしまうと、
飛ぶことが難しくなります!

片方の羽が水についてしまうので、泳ぐのにも大変です!

羽の一部が抜け落ちれば、泳ぎやすくもなのるのですが...!
換羽の時期が来るまで見守るしかないduck4であります!

> 幼いだけに 余計 可哀想でなりません・・・。

幼鳥のアドちゃんだけでなんとかしてあげたいという気持ちは、
山々なんですが!v-519v-521
[2015/04/03 07:30] URL | duck4 #-[ 編集 ]
おはようございます。

これは痛々しいですね。七北田川の河川敷は新しい若葉が出てくるまで、緑の草を食べることができるようになるまでもう少しかかるようですね。

こちらの里山では田んぼの周りでもずいぶん緑が増えてきました。
[2015/04/04 05:39] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
Gaabchoさんへ

おはようございます!

> おはようございます。
>
> これは痛々しいですね。七北田川の河川敷は新しい若葉が出てくるまで、緑の草を食べることができるようになるまでもう少しかかるようですね。

アドちゃん!本当に痛々しい姿です!
本来ならば、羽の治療が必要なんでしょうが、
捕獲するストレスを考えると、このままの方が良いと
duck4は思っています!

唯一の救いは、食欲がること!
また、何とか滞在組や飛来組のハクチョウさんたちと一緒にいることです!

> こちらの里山では田んぼの周りでもずいぶん緑が増えてきました。

こちらではあと、2週間ほどしたら、緑も多くなってくることでしょうね!v-519v-521
[2015/04/04 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
こんばんは。
アドちゃんのケガの状況、かなりひどいようでまだまだ落ち着いているとは言えないようですね。泳ぐのにも支障があるというのが気になります。本当に痛ましいです。
行徳野鳥観察舎併設野鳥病院にも骨折した翼(というより腕)が垂れ下がっているコハクチョウがいます。無意識に羽を畳もうとする動きなのか、10秒間隔位でその垂れ下がった腕がぴくっぴくっと震え、たまに、その下がっている腕が足にからんでしまうようです。壊死しているのか羽は先の方にはまったく生えていませんが、風切羽の軸の部分と思しき白い突起物が腕の後ろ部分に生えてくるみたいで、野鳥病院の方がその生えてくるものを切っているみたいです。ここでは、フェンスで囲った土地の中で保護されているためにそうしたことが可能なのかもしれません。(でも、地域の人たちに愛されております。私も愛らしさとその生きる姿に力をもらっています。)

私も、野生の生きものであるハクチョウさんの自由を、捕獲など人間の一存で云々するのは好ましいとは思えないです。それでも、治療すれば状況は良くなるかもとも思ったりで、悩ましいです。おそらくアドちゃんも人工物で傷ついてしまったのだろうから、いっそうなんとかしてあげたいと思ってしまいます。

行徳野鳥病院のFBの写真
https://ja-jp.facebook.com/npoFGBO/photos/pb.414850571918384.-2207520000.1406327941./688465617890210/?type=1
[2015/04/04 21:59] URL | Bird run! #-[ 編集 ]
こんばんは。
アドちゃんのケガの状況、かなりひどいようでまだまだ落ち着いているとは言えないようですね。泳ぐのにも支障があるというのが気になります。本当に痛ましいです。
行徳野鳥観察舎野鳥病院にも骨折した翼(というより腕)が垂れ下がっているコハクチョウがいます。無意識に羽を畳もうとする動きなのか、10秒間隔位でその垂れ下がった腕がぴくっぴくっと震え、たまに、その下がっているうでが足にからんでしまうようです。壊死しているのか羽は先の方にはまったく生えていませんが、風切羽の軸と思しき白い突起物が腕の後ろ部分に生えてくるみたいで、野鳥病院の方がその生えてくるものを切っているみたいです。ここでは、フェンスで囲った土地の中で保護されているためにそうしたことが可能なのかもしれません。(でも、地域の人たちに愛されております。私も愛らしさとその生きる姿に力をもらっています。)

私も、野生の生きものであるハクチョウさんの自由を、捕獲などして人間の考えで決めるのは好ましいとは思えないです。それでも、治療すれば状況は良くなるかもとも思ったりで、悩ましいです。おそらくアドちゃんも人口物で傷ついてしまったのだろうから、いっそうなんとかしてあげたいと思ってしまいます。

(投稿の仕方がよくなかったようで、表示をおかしくしてしまいました。すみません・・・ 1度投稿した以上文章は読めるようにと思ったしだいです。)
[2015/04/04 22:56] URL | Bird run! #-[ 編集 ]
Bird runさんへ

おはようございます!

> こんばんは。
> アドちゃんのケガの状況、かなりひどいようでまだまだ落ち着いているとは言えないようですね。泳ぐのにも支障があるというのが気になります。本当に痛ましいです。

アドちゃん!
食欲はあるのですが、羽が水面に垂れ下がりついてしまうので、泳ぐのが大変そうです!

> 行徳野鳥観察舎野鳥病院にも骨折した翼(というより腕)が垂れ下がっているコハクチョウがいます。無意識に羽を畳もうとする動きなのか、10秒間隔位でその垂れ下がった腕がぴくっぴくっと震え、たまに、その下がっているうでが足にからんでしまうようです。壊死しているのか羽は先の方にはまったく生えていませんが、風切羽の軸と思しき白い突起物が腕の後ろ部分に生えてくるみたいで、野鳥病院の方がその生えてくるものを切っているみたいです。ここでは、フェンスで囲った土地の中で保護されているためにそうしたことが可能なのかもしれません。(でも、地域の人たちに愛されております。私も愛らしさとその生きる姿に力をもらっています。)

骨折して垂れ下がってしまうと、ずれ落ちた羽を気にして無意識のうちに動かしますよね!
そんな仕草をするハクチョウさんを滞在組でも見ます。

こちらでも、壊死して羽が生えてこないハクチョウさんが2羽いますが、
羽が水面につかないので、泳ぐ上ではなんら問題がありません。

ただ、アドちゃんは違います!

写真を見ましたが、白い突起が生えてきているのは、
衝突時に、完全に曲がってしまったのでしょうかね!

保護されていれば、治療も十分に受けられますが、
このアドちゃんは、役所の方に追い回されて逃げてしまったとのことでした!

自分で何とか行きようという気持ちが強かったのではないかと思いました!

> 私も、野生の生きものであるハクチョウさんの自由を、捕獲などして人間の考えで決めるのは好ましいとは思えないです。それでも、治療すれば状況は良くなるかもとも思ったりで、悩ましいです。おそらくアドちゃんも人口物で傷ついてしまったのだろうから、いっそうなんとかしてあげたいと思ってしまいます。

どっちがいいのか!?
判断に窮することがありますよね!
骨折したアドちゃんを始めてみたときには、そう思いました!

ただ、見守ってあげることが、今、できることなのではと、
アドちゃんを見ていて、思うようにしています!

> (投稿の仕方がよくなかったようで、表示をおかしくしてしまいました。すみません・・・ 1度投稿した以上文章は読めるようにと思ったしだいです。)

時々、操作ミスありますよね!
大丈夫でした!ちゃんと送られています!v-519v-521
[2015/04/05 08:03] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1796-40107e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR