FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
10羽のハクチョウさんたちに囲まれて!
一緒に行動している10羽のハクチョウさんたち。

遠くから見てもすぐにわかります。


そして、浅瀬で休んでいたところに、お邪魔したduck4。

逃げることもせず、こちらを覗き込むように見ていました。

近くで、ハクチョウさんに見つめられると、

あらためて、その体の大きさを実感しました。


ところで、その中には、

あの羽を骨折した幼鳥さんのアドちゃんも一緒。

片方の羽を広げてパタパタさせていました。


そして、10羽も認めてくれればと、

子供を心配する親のような気持ちでアドちゃんを

日々見守っているduck4であります。


DSCF0869_convert_20150401073338.jpg

(10羽のハクチョウさん!後ろで片方の羽を広げているのが幼鳥のアドちゃん!

すると、2羽のオオハクチョウさんが、

草をクチバシで引っ張って、喉の中にしまいこんでいました。

どうやら、お食事のようです。


枯れ草を食べるのかな!

それとも、葉っぱでなく、根っこを食べるのかな!?

とduck4は思いました。


DSCF0881_convert_20150401073459.jpg

(草を引っ張って食べている飛来組の2羽のハクチョウさん!

他の鳥さんだったら、こんな近くには来てくれず、

すぐに逃げ去ってしまうはず。


もう半世紀近く、ハクチョウさんとヒトとの関係性がとても近くなり

観察しやすい鳥さんになりましたが、

でも、これでいいのだろうか。


と、あれこれ考えてしまいます。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/04/01 06:33] | 続・滞在組② | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<周りの成鳥さんと一緒にいる羽を骨折したアドちゃん! | ホーム | チンさんのハクチョウ言葉の意味!>>
コメント
duck4さん、今晩は
ハクチョウさんは葉っぱも根っこも食べるのではないかと思います。
ハクチョウさん、餌やりなどで人を恐れなくなったことで、かえって災難に見舞われたりするケースが増えてきたかもしれないと思います。
[2015/04/01 19:46] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
距離の近い飛来組のハクチョウさん。
ハクチョウさんは人が可愛がるので人を恐れていないのですね。
ハクチョウさんを大事にしてくれる人ばかりならいいのですが。
日本のライチョウさんは人を恐れず、テレビで見ているとすごく近くに来ますね。神様の鳥として大事にされてきたので人を恐れないそうです。
外国のライチョウさんは狩猟鳥なので人と距離を置くそうです。

七北田川のハクチョウさんは人が大事にしてくれることを知っているのですね。事故がおこらないようハクチョウさんが大事にされ続けるといいですね。
[2015/04/01 20:11] URL | パッサ- #-[ 編集 ]
こんばんは、

マナヅルのマナは食べ物の意味で、かつて日本人は弦を食べていたことがわかります。今では餌をもらい観光客のために集められているマナヅル、私も同じことを思います。
[2015/04/01 20:13] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
duck4さん こんばんは!

ハクチョウさん すっかり人慣れしている感じですね
事故に巻き込まれる事が心配です
常に監視員がいてくれるといいですね。
[2015/04/01 22:08] URL | トマトの夢3 #-[ 編集 ]
10羽のハクチョウさん、飛来組さんはまだ飛び立たないのでしょうか?
七北田川で途中休憩なのかしら?

アドちゃんはキズが治ってきたようですね!
このまま定住なのかな?
[2015/04/01 23:19] URL | 杜のタマゴ #TSqh09ZY[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> ハクチョウさんは葉っぱも根っこも食べるのではないかと思います。

やはり、葉っぱも根っこも食べるんでしょうね!
クチバシで草を引っ張って、飲み込んでいました!

> ハクチョウさん、餌やりなどで人を恐れなくなったことで、かえって災難に見舞われたりするケースが増えてきたかもしれないと思います。

瓢湖で成功して半世紀も続いている餌やり!
都市部の川でも越冬するようになりました。
それはそれで、高圧電線などがあり心配です。
ハクチョウさんたちにとっては災難です!!

先人から信仰の対象として崇められてきたハクチョウさん。
今もなお、ヒトとは密接関係を保ってきました!

鳥インフルエンザの影響で取りやめるところも多くなりました!

ハクチョウさんがヒトと近くなってしまった今。
ある専門家も本の中で、「観察しやすい鳥さんである」と書かれていました。
その伊豆沼でも、一部でしか給餌を行っていないようです!

その中で、傷ついて飛べなくなった滞在組やアドちゃんのようなハクチョウさん。
野生の中で生きているハクチョウさんとの自然と保護のバランス感覚が、
今後の餌付けには求められていることだと、duck4は思っています!v-519v-521
[2015/04/02 07:12] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 距離の近い飛来組のハクチョウさん。
> ハクチョウさんは人が可愛がるので人を恐れていないのですね。

ハクチョウさんも性格がいろいろ。
慣れ慣れしいものもいます!

それから、昔から信仰の対象として崇められてきました。
そして、親しみを感じてヒトが、ハクチョウさんたちに対して餌付けをして、
優しくしてきたので、恐れなくなったのでしょうね!

> ハクチョウさんを大事にしてくれる人ばかりならいいのですが。

そうなんですよね!
心配はそこにあります!

> 日本のライチョウさんは人を恐れず、テレビで見ているとすごく近くに来ますね。神様の鳥として大事にされてきたので人を恐れないそうです。

日本のライチョウさんはヒトを恐れないのですね!
きっと、危害を加えないことを知っているからなんでしょうね!
安心しきっているのでしょうかね!

> 外国のライチョウさんは狩猟鳥なので人と距離を置くそうです。

外国のライチョウさんはヒトと距離を置くんですね!
まるで、日本の国鳥、キジさんとヒトとの関係に似ていますね!

> 七北田川のハクチョウさんは人が大事にしてくれることを知っているのですね。事故がおこらないようハクチョウさんが大事にされ続けるといいですね。

七北田川の5羽の滞在組のハクチョウさん。
幼鳥さんのアドちゃんは、地域の人々に見守られながら生きています!
それも、信仰の対象として崇めてきたこと。
瓢湖での餌付けの成功で、より身近な対象としてハクチョウさんを感じられるようになったこと。
また、ハクチョウさん側のヒトへの想いもあるのでしょうね!v-519v-521
[2015/04/02 07:22] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
>
> マナヅルのマナは食べ物の意味で、かつて日本人は弦を食べていたことがわかります。今では餌をもらい観光客のために集められているマナヅル、私も同じことを思います。

確かに、日本では、給餌によってヒトと近くなってしまった鳥さんはいます!
鹿児島県出水市で越冬するマナヅルさん!
北海道釧路市、鶴居村ではタンチョウさん!
また、ハクチョウさんたちもその鳥のひとつです!

ツルさんやハクチョウさんは大型の鳥さんで有名。
地域では観光振興の目玉のひとつになってもいますね!v-519v-521
[2015/04/02 07:26] URL | duck4 #-[ 編集 ]
トマトの夢3さんへ

おはようございます!

> duck4さん こんばんは!
>
> ハクチョウさん すっかり人慣れしている感じですね
> 事故に巻き込まれる事が心配です
> 常に監視員がいてくれるといいですね。

ハクチョウさんは、昔、信仰の対象として崇められ、
今、全国的に行われている給餌の影響でヒトに慣れてしまっています!

都市部の川にも進出してきて、
事故に巻き込まれる確率も高くなってきています!

ハクチョウさんたちは、いろいろなことを私たちに問いかけているようでもあります!
保護、餌付け、自然の餌場の回復など環境問題そのものなのかもしれませんね!v-519v-521
[2015/04/02 07:32] URL | duck4 #-[ 編集 ]
杜のタマゴさんへ

おはようございます!

> 10羽のハクチョウさん、飛来組さんはまだ飛び立たないのでしょうか?
> 七北田川で途中休憩なのかしら?

4羽の飛来組のオオハクチョウさんたち!
まだ、七北田川にいます!
立ち寄りなんでしょうか!?
このまま居続けるのでしょうか!?

ただ、言えそうなことは、「急いでいない!」ということだけです。

> アドちゃんはキズが治ってきたようですね!
> このまま定住なのかな?

白い羽も出てきていますが、大きなケガだったことは、間違いありません!
ただ、食欲もあるので、このまま5羽の滞在組のハクチョウさんたちと一緒に、
この七北田川で生きていくことになるのでしょうね!v-519v-521
[2015/04/02 07:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1795-ae195ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR