FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
実は怪我したハクチョウさんとは滞在組のこと!?
早朝のいつもの定点観測ポイント。

あの幼鳥さんの姿を見せませんでしたが..!

5羽の滞在組のハクチョウさん。


いつも給餌している地元の方


そして、もうひとりは、

ヘルメットをかぶった男性の方


その話にduck4も加わると、

ケガをしているハクチョウさんのこと!」でした。


実を言うと、この方。

役所の職員さんで、

「通報者からケガをしているハクチョウさんがいるので、保護して欲しい!」

という依頼で、早朝に出動されたそうです。


そして、いつも給餌している方が、

「この5羽のハクチョウさんは飛べませんが、ずっと、10年間ここにいて..。

保護すると、ストレスもかかるので、ここで、そっとしてやった方がいい!」

と説明していました。


そのことに、役所の方も、

「ハクチョウさんは意外とすばしっこく歩き回るし、網を使って捕獲しようとしても大変。

それに、ストレスを与えてしまうし....。」

と話してくれました。


再び職員さんが、

「ケガして保護された多くのハクチョウさんたちは、

治療後、伊豆沼で放鳥され余生を過ごしているものもいるとのこと。

でも、この七北田川も伊豆沼のように葦原に覆われ、

ハクチョウさんが夏に生きていくのには、良い環境だし!」

と言っていました。


確かに、七北田川は、川幅も広くて、

水の中まで入って襲うハクチョウさんの外敵はいません。


しかし、話によると、今シーズン、飛来地のひとつ大沼では、

3羽のハクチョウさんたちが野良猫に襲われた!」そうです。


早朝に、ケガしたハクチョウさんの様子も見に来た職員さんには、

「どうやら、いつも一緒にいる5羽の滞在組のハクチョウさんが、

地元の給餌する方もいて、この七北田川で仲間たちと一緒に余生を過ごした方が良い!」

と、地元の方とduck4の説明で、納得されたようでした。

DSCF0672_convert_20150319081048.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2015/03/19 06:09] | 続・滞在組① | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<あどけない顔をした幼鳥さんだったとは..!! | ホーム | あの幼鳥さんはアイリングの幼鳥さんの1羽では!?>>
コメント
こんにちは~^^

これ、You Tubeです

https://www.youtube.com/watch?v=fOw8lCb_Q8w&t=295

ちょっと長いんですけど
duck4さんや白鳥のお世話してる方たちにも
いざというときはこうやって頼るんだろうなあって思いました

しかし、ハラハラしましたi-201
この子たちの羽がなんともないことを祈ります
人間でいう、一時的に痺れただけならいいなあ
[2015/03/19 10:36] URL | おかめパッチ #-[ 編集 ]
duck4さん、今晩は
滞在組が七北田川で一緒に暮らせていけるのがいいと思います。
なお、こちらの川島町白鳥飛来地には、犬に襲われて飛べなくなったハクチョウさんが昨年の夏を凄し現在もいるとのことです。
地元の方の給餌もあり過ごせたのだと思います。

[2015/03/19 18:32] URL | ハロゲンくん #-[ 編集 ]
こんばんは、
森羅万象という言葉があります。怪我をして飛べなくなったハクチョウは、飛べるようになる可能性がないのなら、特段の保護しないで自然のなかで持ち得ている寿命を全うさせる、というのも一つの考え方だと思います。Duckさんのブログで滞在組さんを知ってから、そう思うようになりました。
[2015/03/19 20:27] URL |   Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
確かに怪我をしてハクチョウさんらしい生活ではありませんが、duck4さん達、地元の方が気にかけています。
爆竹でひどい目にあったのは信じられない災難ですが、これからも親しんだ七北田川で生きていくほうがいいのではないでしょうか。

傷病鳥ではありませんが、3年前奈良県の池でコブハクチョウさんが1羽でいました。
地元の方に聞くと2羽いたけど1羽になってしまったそうです。目も見えない年齢ですが、地元の方がパンを持ってくるのです。
子供もコブハクチョウさんにパンを置いていく。おばちゃんもパンを置いていきます。

地元の方が愛しているのですね。
滞在組さんも同じ存在だと思います。
[2015/03/19 21:33] URL | パッサー #-[ 編集 ]
duck4さん こんばんは!

自然のなかで静かに
過ごさせてあげたいと思います

地元の方やduck4さんに愛され
滞在組さん嬉しく思っていることでしょう
[2015/03/19 22:06] URL | トマトの夢3 #-[ 編集 ]
おかめパッチさんへ

おはようございます!

> こんにちは~^^
>
> これ、You Tubeです
>
> https://www.youtube.com/watch?v=fOw8lCb_Q8w&t=295

ハクチョウさんを後ろから捕まえていましたね!

> ちょっと長いんですけど
> duck4さんや白鳥のお世話してる方たちにも
> いざというときはこうやって頼るんだろうなあって思いました

怪我しているハクチョウさんと言えども、
逃げ足が速いし、警戒心も強いので大変だと思います!
ハクチョウさんたちも、何をされるのか理解できないので、
必死に防衛のために逃げ回ることと思います!

> しかし、ハラハラしましたi-201
> この子たちの羽がなんともないことを祈ります
> 人間でいう、一時的に痺れただけならいいなあ

この5羽の滞在組のハクチョウさんは、
もう10年以上もこの七北田川で生きています!
羽の状態は、再び元通りになることはありませんが、
地元の方からも愛されてこれからも、
その姿を見せてくれることでしょう!v-519v-521
[2015/03/20 07:34] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ハロゲンさんへ

おはようございます!

> duck4さん、今晩は
> 滞在組が七北田川で一緒に暮らせていけるのがいいと思います。

duck4もハロゲンさんの意見に同感です!

> なお、こちらの川島町白鳥飛来地には、犬に襲われて飛べなくなったハクチョウさんが昨年の夏を凄し現在もいるとのことです。

犬に襲われても、飛べなくなったハクチョウさんが、この夏を越して、
今まで生き延びてこられたんですね!
すごいハクチョウさんです!

> 地元の方の給餌もあり過ごせたのだと思います。

こちらでも、地元の方が、給餌しているので、
5羽の滞在組のハクチョウさんは、10年も生きてこられました!v-519v-521
[2015/03/20 07:43] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
> 森羅万象という言葉があります。怪我をして飛べなくなったハクチョウは、飛べるようになる可能性がないのなら、特段の保護しないで自然のなかで持ち得ている寿命を全うさせる、というのも一つの考え方だと思います。Duckさんのブログで滞在組さんを知ってから、そう思うようになりました。


5羽の滞在組のハクチョウさんは、10年も生き続けています!
本当にたくましいです!
これも、地元のヒトから愛されているからなんでしょうね!

そして、宮城県では、ハクチョウさんを祀っている神社もあります!
そのハクチョウさんへの想いが今のヒトたちにも、
脈々と伝わっているのでしょうね!v-519v-521
[2015/03/20 08:09] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 確かに怪我をしてハクチョウさんらしい生活ではありませんが、duck4さん達、地元の方が気にかけています。

5羽の滞在組のハクチョウさんたちは、
保護する必要がないと思います!
もう10年も七北田川で給餌を受けながら生きているので、
このままの方が良いでしょう!

> 爆竹でひどい目にあったのは信じられない災難ですが、これからも親しんだ七北田川で生きていくほうがいいのではないでしょうか。

爆竹はひどい話でした!
duck4もそうした方が良いと役所のヒトに言ったので、
七北田川にいると思います!

> 傷病鳥ではありませんが、3年前奈良県の池でコブハクチョウさんが1羽でいました。
> 地元の方に聞くと2羽いたけど1羽になってしまったそうです。目も見えない年齢ですが、地元の方がパンを持ってくるのです。

ケガしたハクチョウさんは、そのままでも、地元のヒトの愛情があれば、
飛べなくても、長く生きられるのでしょうね!
その奈良県の話は、この七北田川の話ととても似ていますね!

> 子供もコブハクチョウさんにパンを置いていく。おばちゃんもパンを置いていきます。

何か、こちらのハクチョウさんと話がとても似ていますね!

> 地元の方が愛しているのですね。
> 滞在組さんも同じ存在だと思います。

日本人のハクチョウさんへの想いは、全国共通なような気がしてきました!
こちらでは、ハクチョウさんを祀っている神社もあるんですよ!v-519v-521
[2015/03/20 08:18] URL | duck4 #-[ 編集 ]
トマトの夢3さんへ

おはようございます!

> duck4さん こんばんは!
>
> 自然のなかで静かに
> 過ごさせてあげたいと思います

滞在組の5羽のハクチョウさんたちに対しては、
同じ気持ちです!
もう七北田川で10年も生きつづけてきたからです!

> 地元の方やduck4さんに愛され
> 滞在組さん嬉しく思っていることでしょう

滞在組のハクチョウさんたちもそう思っているの良いのですが...!
滞在組は、本当に、地元の方々にも愛されているようです!v-519v-521
[2015/03/20 08:27] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1782-f0676310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR