FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
若い韓国人から学ぶこと!
「八重山諸島の鳥旅を求めて」わたしは、石垣へ旅をしました。

そのとき、宿で、若い韓国人と話しました。

彼は、英語が話せます。

その若者は、ダイビングをしに石垣島に来たのとのこと。

わたしは、

「デンマークに留学をしたことがある」

と話しました。


すると、彼は、「デンマーク人が英語を流暢に話すこと」をしっていました。


以前ですが、これはデンマーク人の友人も知っていますが、韓国人の高校生と

話したことがありました。

彼女は、日本語が、とても流暢です。

アニメについて勉強していて、自分でブログも立ち上げていました。

彼女は言っていました。

今回の京都への旅は、学校の休みを利用して、フェリーに乗ってきました。


最近の韓国は、国自体に元気があります。

日本以上に国際化が進んでいます。

そのひとつとして、これはわたしの意見ですが、

「英語」を話す若い韓国人が多いと言うことです。


彼女は、英語があまり得意では、ありませんでしたが、

ハングルと日本語を流暢に話していました。


韓国人の若者は、「外向き志向」です。

彼らは、海外に旅をしています。

そして、PISAテストの成績も日本以上に良いです。

わたしが会う、韓国の若者には、エネルギーがみなぎっています。


一方で、日本の若者は、「内向き志向」です。

英語を使える若者は、どれだけいるでしょうか?

外国人が来ると「No No」と言って逃げていくのではないでしょうか!?


アジアの国々で海外留学する留学生の数ですが、

中国、韓国、インドが増加しています。

一方で、日本の若者が、海外に留学する数が減少傾向にあります。

これは、由々しき結果です。


国際化、グローバリズムが進展する世界の中で、

日本だけ、国を閉ざしていけば、世界の田舎物になってしまいます。

日本再生のひとつには鍵は、


「だれでも中学を卒業したときには、ブロークン英語でいいから、

Japanse Englishで、外国人と英語で会話できることです」


これが、「内向き志向」の日本人の若者が、

世界に目を向けることになり、

多くの世界中の人々とコミュニケーションを図ることが出来ます。


日本が再び活力を取り戻す、方策のひとつとわたしは、思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ





スポンサーサイト



[2011/01/04 07:47] | ダックのつばさ(カンムリワシ編) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<酔い止めの薬(motion sickness drug) | ホーム | The strategy of the rabit's year in 2011!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/176-5c899fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR