FC2ブログ
デンマーク留学&ヒュッゲな人生の楽しみ方
生涯教育の学校、フォルケホイスコーレへのデンマーク留学体験をもとに、一冊の本にまとめたお話。
気になる鳥さんたちのニュース!
まず、鳥さんたちにとって気になるニュースを2つ。

まず、一つ目は、

島根県安来市で、コハクチョウさんの糞から

高原性の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。


二つ目は、宮城県の伊豆沼からのニュース。

河北新報(2014年11月15日)の記事によれば、

伊豆沼の撮影ポイントで、撮影者の車からライトの光が、湖面で寝ているガンさんを起こしてしまい、

逃げていってしまっています。

そして、ガンさんは、その場所から塒を移動しているとのことでした。


また、ある目撃者の話によると、

「クラックションを鳴らしたり、タバコのポイ捨てという非常識な人もいる」

とのことでした。


とても、残念なニュースです。

もっと、ガンさんたちのことを考えて撮影して欲しいと思います。

やはり、人のモラルを信じてだけでは、無理なんでしょうか!?


DSCF7067_convert_20141116092315.jpg

(2014年11月15日河北新報記事より

話は変わりますが、

早朝、定点観測ポイントで観察していたところ、

突然、発砲音が...。


すると、休んでいた、マガモさんたちやカワウさんたちが一斉に飛び立ちました。

その数、有に100羽ほど。

特に、マガモさんたちは、音には敏感

警戒心も強いようです。


DSCF7063_convert_20141116092211.jpg

(発砲音に驚いて飛び回る鳥さんたち!)

一方、滞在組のハクチョウさん、ロクちゃん、

一部のここにいるカルガモさんたちは、全く動く気配はありません。

住宅地を流れる川で生きているので、

多少の物音には、動じなくなっているのでしょうか。


最後になりますが、

鳥さんたちは、人々から悪い意味で影響を受けていると感じます。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
スポンサーサイト



[2014/11/16 08:19] | アヒル・白鳥・野鳥⑩ | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<もしかしたらあの6羽のコハクチョウさん一家が!? | ホーム | カメラ好きのチンさん!>>
コメント
duck4さん こんにちは!

とても残念な ニュースですね
発砲音で飛ぶ姿を撮る為でしょうか?
撮影に行った折
飛ばないと・・・ 声を耳にしました。

☆☆☆
[2014/11/16 13:10] URL | トマトの夢3 #-[ 編集 ]
こんにちは。
何時も読み逃げ見逃げで失礼致しております。

本当に残念なニュースに私も心痛める一人です。
以前日記にも書いた事なのですが、我が家の近くの屋敷林に毎年「ツミ」が営巣していたのですが、
もう3〜4年前カメラを持った鳥撮り団体さんにみつかりヒナを撮りたいと石を投げては親を追い払い、枝が邪魔だと枝を切ってしまったり、親は2羽のひなを残して巣を放棄してしまいました。
勿論ヒナはカラスの・・・・
その時この人たちは鳥さんが好きで写真を撮っている訳ではないとしりました。
グチってしまい失礼いたしました。
追記 チン君好きです♪♪
[2014/11/16 17:23] URL | ちしゃ猫 #ir/JjbnU[ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/11/16 20:45] | #[ 編集 ]
ヒナの写真を撮るために、枝を払ってしまって、育児放棄させたりという事もある様ですね。
珍しい鳥がどこそこに現れたというと、カメラの大行列ができることもありますし、一定の距離を保って、鳥が安心して採餌出来る様にして頂きたいところですね。
[2014/11/16 20:56] URL | なないろいんこ #-[ 編集 ]
こんばんは、

カモの仲間がFluのウイルスを持っていることはよく知られた事実で、厄介なのはこれがよく変異してしまう事だと思います。かつては塒にできるところがたくさんあり、分散していたことから、自然の淘汰が起こっていたと思うのですが、今は一ヵ所に集中してしまっている、これが問題の本質のような気がします。
[2014/11/16 22:46] URL | Gabacho #nH0dgipQ[ 編集 ]
照明やクラクションは。。。考えられません。
マナーのいいカメラマンもいるのですが、悪いカメラマンもいます。
結果悪い事例で禁止になります。自分さえ良ければ、という考えで呆れます。
本来はそっとしてもらいたい鳥さんなのですから、観察も静かにする気持ちが必要ですね。
[2014/11/16 23:24] URL | パッサー #-[ 編集 ]
トマトの夢3さんへ

おはようございます!

> duck4さん こんにちは!
>
> とても残念な ニュースですね
> 発砲音で飛ぶ姿を撮る為でしょうか?

撮影するためのものではありませんが、
どこかで催し物がある早朝に発砲音を鳴らすことがあります!

> 撮影に行った折
> 飛ばないと・・・ 声を耳にしました。
>
> ☆☆☆

いや、節度あるモラルが大切ですよね!v-519v-521
[2014/11/17 07:11] URL | duck4 #-[ 編集 ]
ちしゃ猫さんへ

おはようございます!

> こんにちは。
> 何時も読み逃げ見逃げで失礼致しております。

コメント!ありがとうございます!

> 本当に残念なニュースに私も心痛める一人です。

duck4もそう思います!
心痛めるニュースです。

> 以前日記にも書いた事なのですが、我が家の近くの屋敷林に毎年「ツミ」が営巣していたのですが、
> もう3〜4年前カメラを持った鳥撮り団体さんにみつかりヒナを撮りたいと石を投げては親を追い払い、枝が邪魔だと枝を切ってしまったり、親は2羽のひなを残して巣を放棄してしまいました。
> 勿論ヒナはカラスの・・・・

いや、なんて、残念極まりないお話です!
ツミさんの営巣しているところ見つけて、雛が見えないから枝を切り、
親鳥を追い払いたいからと石を投げることは、あまりにもひどすぎますね!

> その時この人たちは鳥さんが好きで写真を撮っている訳ではないとしりました。

ただ、写真を撮ることが目的で、鳥さんのことを考えていないことにショックです!
きっと、枝を折ったり、石を投げる人たちなので、自分だけが楽しめれば良いと思っているのでしょう!

> グチってしまい失礼いたしました。

愚痴を言いたくなるのも当然のことだと思います!
教えていただきましてありがとうございます!

> 追記 チン君好きです♪♪

チンさんはかわいいです。
duck4の定点観測ポイントには5羽の羽を怪我したハクチョウさんと
今年の6月から住み着いているオオハクチョウさんのロクちゃんがいて、
観察を続けております!v-519v-521
[2014/11/17 07:23] URL | duck4 #-[ 編集 ]
鍵コメさんへ

おはよございます!
コメントありがとうございます!

また、鳥インフルエンザを予防するために、
規制することになるのでしょうね!

本当に一部の人の行為によるものですよね!
他のちゃんとマナーを守っている人がとばっちりを受けてしまいますね!

こちら、伊豆沼でも立て看板を立ててマナーの向上アップに努めるそうです!
そちらは、観光地のようなので、日本語、英語、中国語、ハングル語などの複数言語で表示して、
ダメなことはダメであることを表示する必要もありますね!

ウトナイ湖では、外国人観光客も多いので複数言語で、餌やり禁止の看板がありました。

本当に、節度を守って鳥さんと接していきたいものですね!v-519v-521
[2014/11/17 07:31] URL | duck4 #-[ 編集 ]
なないろいんこさんへ

おはようございます!

> ヒナの写真を撮るために、枝を払ってしまって、育児放棄させたりという事もある様ですね。

やはり、そういう事例はあるのですね!
もっと、観察に徹して欲しいものですね!
残念です!

> 珍しい鳥がどこそこに現れたというと、カメラの大行列ができることもありますし、一定の距離を保って、鳥が安心して採餌出来る様にして頂きたいところですね。

特に、カワセミさんなどは、あまりの美しさに人から被害にあっているということを聞きました!
こちらの七北田川では、三脚を立ててあつまることはないので、まだ環境がいいですが、
鳥さんの子育ての時には、気をつけなければなりませんよね!v-519v-521
[2014/11/17 07:37] URL | duck4 #-[ 編集 ]
Gabachoさんへ

おはようございます!

> こんばんは、
>
> カモの仲間がFluのウイルスを持っていることはよく知られた事実で、厄介なのはこれがよく変異してしまう事だと思います。かつては塒にできるところがたくさんあり、分散していたことから、自然の淘汰が起こっていたと思うのですが、今は一ヵ所に集中してしまっている、これが問題の本質のような気がします。

そうなんですよね!
ハクチョウさんたちを見ていてもそうですが、
1960年代に餌付けが行われるようになり、一箇所に集中するようになりました!
繁殖地では数キロ単位の縄張りになっているので、そう問題はないのですが、
越冬地は、できる場所が少ないのでたくさん集まって来ます。

出水のツルの越冬地はそうであり、あそこで、鳥インフルエンザが大発生すれば
大変なことになってしまいますね!v-519v-521
[2014/11/17 07:42] URL | duck4 #-[ 編集 ]
パッサーさんへ

おはようございます!

> 照明やクラクションは。。。考えられません。

ラムサール条約にも登録された伊豆沼。
渡り鳥の楽園で起きている現実が、新聞で報道されました。
ちょっと、照明、クラックション、タバコのポイ捨ては、
ひどすぎますね!

> マナーのいいカメラマンもいるのですが、悪いカメラマンもいます。
> 結果悪い事例で禁止になります。自分さえ良ければ、という考えで呆れます。

そうなんですよね!
伊豆沼の場合は、看板を立てて、マナー向上を図るようです!
まさに、自分さえ良ければ良いという考えなのでしょうね!

> 本来はそっとしてもらいたい鳥さんなのですから、観察も静かにする気持ちが必要ですね。

そうですよね!
そっと静かな気持ちで観察することがとても大切ですよね!v-519v-521
[2014/11/17 07:46] URL | duck4 #-[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://duck4.blog74.fc2.com/tb.php/1656-c17591a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

duck4

Author:duck4
ニックネーム:ダック4(Duck4)
趣味:旅行、バードウオッチング(アヒル・ハクチョウ)
小著:『ヒュッゲの国からデンマーク流人生の楽しみ方』
(本の森出版)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

duck4からのお知らせ!

duck4の定点観測ポイントの川には5羽の滞在組のハクチョウさん。大空を飛ぶことができませんが、元気に毎日、川を泳いでいます。この地域の人々にも愛され続けているハクチョウさんたちです。これからも、定点観測ポイントにいる飛べないハクチョウさんのこと中心にブログを配信していきます。今後ともに、宜しくお願いいたします。ブログ主宰者duck4より!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR